トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Can > TAGO MAGO <紙ジャケット/UHQCD>

Can

Hi Quality CD TAGO MAGO <紙ジャケット/UHQCD>

TAGO MAGO <紙ジャケット/UHQCD>

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (27 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:29件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    吉岡富万  |  大阪府  |  不明  |  2012年10月15日

    ヒッピー野郎、鈴木さんの魅力が最も溢れている作品だと思います。(個人的には、FUTURE DAYSの鈴木さんの方が、好きだし凄いと思いますが・・・。)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    stella  |  千葉県  |  不明  |  2012年09月24日

    これは良い!Liveは奇跡的な音源です。全カン・ファン必聴です。音も良くなっています。お勧め!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    間 諦  |  奈良県  |  不明  |  2011年12月08日

    2枚目のLIVE音源のためだけにでも買いなおす価値あり。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    黒いガチャピン  |  所在地  |  不明  |  2009年07月01日

    メカニカル・ビート、ファンキー・ビート、サイケデリック、哀愁、ハイテンション、アヴァンギャルド......すべての要素が合わさっている71年の歴史的名作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アモンGURU  |  不明  |  2009年05月18日

    これがオリジナル通り二枚組だったら「最高」なのに…あ、内容はもちろん最高ですよ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    暗黒舞踏おっさん  |  千葉県  |  不明  |  2009年04月24日

    記憶から遠のくその地で、遮るのは風の声と葉の囀り。無限に広がる前衛の実、人の話すはまた何もない未来に滞りなく、閉塞感で満たされる。木々の生い立ちに、日日の山塊が目と芽の間に咲く霞みに吠える。 黒い指先で綴られる白い波間に不透明な海岸線と蜃気楼が、明日は晴れるといいねと会話を投げる。 堕ちてゆく月の涙は綺麗だろう。最後の残り香だけが本当で、あとは全部ないのかもしれない。道は黄土色に濁る砂塵に睨まれ、断片を辿る猿の手のひらに上から落ちてくる砂の数を数えてみる。どこまでもサイケでファンキーなその一寸先と最後の先を

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    いくぢなしくんへ.  |     |  不明  |  2009年04月17日

    実際これの紙ジャケットとTHIS HEATの再発CDは売れまくったもんだ。キャッチーさと実験性を兼ね備えている作風がいまの世に受けたのかな。前半のグル−ヴは最高。ただし、前衛的なDやEは聴き通すのに若干気力がいるかも......ちなみにお宅(↓)が幸せだろうがなかろうがそんなこたぁ誰も知ったこっちゃないよ(爆)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    半可臭い  |  横須賀  |  不明  |  2009年01月15日

    この程度で売れまくるとはオーバーですね(爆笑)。騒がしい人がいるもんです。何回も書き込んで、あっちもこっちも。どんな音楽でも良い曲は残ると言う事。でも悲しいかな、洋楽好きのマニアにしか、これからも聞かれない事には永遠に変わらないでしょう。それでも僕はこれに出会えて幸せですわ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Hot&Cool  |  Tokyo  |  不明  |  2007年12月04日

    SACDハイブリッドのEurope盤、2枚組みとなっていますがこれは間違いでは?サイトでチェックしてみたらカタログNo: SPOONSA67 は1枚ものになっていました。2枚組みはLPだけだと思いますが違うのでしょうか?アルバム自体は最高です。ハイブリッド盤が2枚組みで2枚目にこれまでと違った音源が入ったものなら買い直しますけど・・・??

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    MaC  |  新潟  |  不明  |  2007年10月19日

    これが30年以上前の音とは思えません。今の時代に聴いても古さを感じさせないほど進んだ音楽です。 僕はcanを聴きはじめて1年もたたない19歳の青二才ですがそんな僕が聴いても良いと思えます。このバンドを聴いて音楽に対する見方が変わりました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    高田馬場  |  不明  |  2007年10月17日

    異次元に連れていかれて下さい ただ初めてカンを聴くならこいつは避けましょう 深すぎます

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    あっちゃんず  |  デュッセルドルフ  |  不明  |  2007年05月02日

    なかなか#7までたどり着けません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    キューティー・ランブル  |  ウフフ  |  不明  |  2006年10月31日

    ダモさんは、わが国の誇るコスモポリタン音楽人。音楽言語を喋れるひとです。文化勲章あげて下さい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    SOUL DESERT  |  砂漠の70年代  |  不明  |  2006年10月02日

    ここで一句「カン係は持ちつ持たれつダモ鈴木」。ダモの念仏vo.のファンキーさ、線の細さ、恐山のイタコっぽさがなければカンの機械的グルーヴと絶妙にマッチングしたあのサウンドは生まれなかっただろうし、逆にシューカイの気まぐれでバンドに拾われていなければいったいどうなっていたか。前任vo.マルコムのヴードゥー・ヴォイスといい、偶発音楽の理論と民族音楽に造詣の深いシューカイは切れる知能犯、最高の時代にも恵まれた。1st、3rd、5thすべて最高傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    OOOHMEN  |  大阪  |  不明  |  2006年09月02日

    なんか巨大なアメーバみたいな音楽。イマジネーション溜めたい人はどうぞ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:29件中1件から15件まで表示