トップ > 音楽CD・DVD > ロック > The Rolling Stones > Goats Head Soup 【輸入盤】 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

The Rolling Stones

LPレコード Goats Head Soup 【輸入盤】 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

Goats Head Soup 【輸入盤】 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:31件中16件から30件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    堕落プロぐれ  |  アメリカ  |  不明  |  2005年10月01日

    ストーンズはアルバム全編を通して捨て曲なし、なんてことは決してありえないのだが、ハマった曲の冴えは恐ろしい程。『ギミ=シェルター』『悪魔を哀れむ唄』そして『ハートブレイカー』は他のグループでは作り得ない、ミック=テイラーとジミ=ミラーを擁したこの時期のストーンズだけの曲。グループの内外で多くの人間を不幸にした彼らはそこらのチンピラではなく、もっと悪そのものの魅力に満ちている。誰もが一度ならず魅かれるものを体現してるから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ディガー  |  福島県  |  不明  |  2005年09月28日

    うーんむずかしい。アンジィーだけがやはり目立つかなーこのアルバムは本当難しい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    jackmigger  |  kyoto  |  不明  |  2005年09月19日

    94/95Voodoo Loungeツアーの時に、初めてアンジーを聴きました。ホテルカリフォルニアと双璧をなすような響きに参りました。その後、アンジーのクリップビデオダイジェスト版を見て、アコギとピアノの協奏、ミックの甘い声にやられました。そしてついにアンジー収録の当アルバムにたどり着き・・・1曲目、ドロドロドッド〜ドロドロロ〜・・♪不思議な不思議な95年秋の始まりでした。独特世界。winter、きれいな銀世界・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    あたやん  |  交野市  |  不明  |  2005年07月15日

    前作に比べて地味な仕上がりになっている。特に「悲しみのアンジ−」のような曲はスト−ンズらしくない感じで当時はあまり受け入れられなかった!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    かずや  |  福岡県  |  不明  |  2005年06月28日

    様々な方々はこのアルバムの評価を間違えてると思います。「100年前」を聴いてください。中盤のミックのシャウトとキースのワウのかかったギター、後半、動物的ストーンズサウンドムキだしの疾走感で暴れてます!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    マウス  |  稲城市  |  不明  |  2005年06月11日

    Angie あのデビッドボウイの奥様のことを歌ったものですがはっきり言って名曲です ビデオも見る価値あります 昔ベストヒットUSAでやった時は泣けたな〜 この曲だけでも聴く価値あります!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    バリー  |  不明  |  2005年03月17日

    山羊頭のスープがどんな味かわからんがとてもディープな味わい。ニッキーのピアノも良い。サイケな感じが好きなヤツにはタマランす。スタースター♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Kei Funk  |  Tokyo  |  不明  |  2004年08月04日

    70年代初頭に隆盛を誇っていた、ニューソウル・ムーブメントの影響を端々に感じるアルバムです。キースの歌うバラードの3、ミック・テイラーのギターが冴える8はストーンズの隠れた名演です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    こじろう  |  ???  |  不明  |  2004年04月18日

    70年代のstonesはコレしか聞いた事無いんですが(と言うかstones自体最近聞き始めた)、B面は「う〜ん」な感じの曲が1〜2曲有るけど、特にA面(1〜5曲目)は凄いイイ!と思うんですけど・・・・・。他のアルバムはどんなに凄いんだよ!!って感じです。個人的には2曲目が好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    こんこん  |  埼玉県民  |  不明  |  2003年06月01日

    Angieだけのアルバム??とんでもない!他にもいい曲たくさん入ってる。特にDoo×5が最高!!いつ聴いても燃える!Heartbreaker!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    めろん  |  埼玉  |  不明  |  2003年04月05日

    俺は大好きですよ!確かに今までと違った雰囲気の楽曲(1〜3、7〜9)が多いけど、不思議と引き込まれるんですよね。特にGは最高です。ストーンズに思い入れの無い人のほうが気に入るかも。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ヒコ  |  不明  |  2003年03月19日

    前作よりメロディ重視といった感じで、ジミーミラーとの共作のなかでは聞きやすいのではないでしょうか?『ハートブレイカー』もブルージーで良いですが、個人的に『100年前』がストーンズのポップセンス光る隠れ名曲だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lefthandluke  |  東京  |  不明  |  2003年02月11日

    ストーンズ全作の中でも、最も過小評価されているアルバムだと思う。派手さはないが、聴けば聴くほど味わい深い。「アンジー」以外の楽曲こそ聴いてほしい。こんな音楽は、今では誰もつくれないだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    m@k  |  不明  |  2003年02月07日

    一般的に評価は低いようだが決して悪くない作品。確かに前作程の勢いは無いが、メロディーがしっかりしている。ANGIEが特別目立つとも感じなかった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フレンチ好き  |  神奈川  |  不明  |  2002年10月14日

    これは傑作です。ジャケットの気味の悪さと1曲目のおどろおどろしい雰囲気は彼等だからこそ創造しえたのでは?ハードな曲の次はバラードという構成で、聴衆を飽きさせない。Keith RichardもMick Taylorの手前では、こんなに真剣に弾けるものなんだなあ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:31件中16件から30件まで表示