トップ > 映像DVD・BD > 邦画 > ヲタクに恋は難しい DVD 通常版

DVD ヲタクに恋は難しい DVD 通常版

ヲタクに恋は難しい DVD 通常版

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★☆☆☆☆ 

    三浦大根  |  神奈川県  |  不明  |  2021年06月24日

    この監督はヲタクやアニメ系サブカル、萌などへの愛や理解が全くありませんね。 配役も微妙です(役者さんはそれぞれ頑張ってますが) ミュージカル仕立てにしたのはララランドの便乗ですね。 興味がないけど、会社からの企画だから仕方なくお仕事してとってつけで作った一作です。 「作品への思い入れ」が全くありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    WM-102  |  不明  |  不明  |  2021年06月11日

    福田監督が描く重度のオタク同志の恋愛コメディです。しかしただの恋バナに するのではなく、ミュージカル仕立てにしています。 そしてヒロインは高畑充希。 歌はもちろんダンスが素晴らしい。 さすがミュージカル出身、リズム感、躍動感、表情が最高です。 唯一残念なのは、ヲタク女子=腐女子なのにかわいすぎる、 おしゃれすぎるといったところでしょうか。 ヒロインは重度のオタク、そしてオタクであることを ひたすら隠して会社員生活を続けています。しかし会話の端々に こぼれ出るオタク用語。オタクは、オタバレしないように気をつけ ながらも、作品への愛やら一般人にはわからないオタク用語を 口走ってしまいます。 オタクとはいえ、恋愛や会社生活は普通の人の悩みと変わら ないことも上手に描いています。ここは「女子ーズ」で戦隊女子 を主人公にしながらもヒロインの会社員生活のやりきれなさ を描いたことに通じています。さすが福田監督。 脇役では、佐藤二郎の怪演ぶりがすごい。出番が多くて何度も 笑いました。 そして斎藤工も登場。切れ者上司ですが、コメディにも ばしばし絡んできます。私はこのひとこそマダムキラーだと思うのですが、 これだけ崩れてイメージの維持は大丈夫でしょうか。 というわけで、とてもおもしろかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示