トップ > 音楽CD・DVD > ダンス&ソウル > Prince > Rainbow Children (クリスタル・クリア・ヴァイナル仕様/2枚組アナログレコード)

Prince

LPレコード Rainbow Children (クリスタル・クリア・ヴァイナル仕様/2枚組アナログレコード)

Rainbow Children (クリスタル・クリア・ヴァイナル仕様/2枚組アナログレコード)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (52 件)
  • ★★★★☆ 
    (4 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:56件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    あおQ  |  福岡県  |  不明  |  2012年10月07日

    プリンスからネオソウルへの回答の様なアルバム。芳醇なブラック・ミュージックの桃源郷。成熟したアダルトな雰囲気でいながらフレッシュな魅力にあふれた名盤です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    おてもやん  |  神奈川県  |  不明  |  2010年12月06日

    自分の中では、STEVIE WONDER「INNER VISIONS」、MILES DAVIS「ON THE CORNER」と肩を並べるクオリティの高さ。圧巻です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    HEAT  |  愛知県  |  不明  |  2010年01月13日

    LAST DECEMBER が何度聴いても素晴らしい。 改めて、殿下は偉大だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    EXPERIENCE  |  不明  |  2009年05月05日

    '01年発表。90年代を通して、僕は、プリンスというものに対する飢えをずっと感じてきた。アルバムは何枚か出されたが、そこには、プリンスでありながらプリンスではない、そんなもどかしさが、どこかつきまとっていたとでも言えばよいだろうか。しかし、この作品は、久しぶりに、プリンスというものに対する飢えを十分に満たしてくれるアルバムだ。まず、名前がプリンスに戻ったのは、彼が過去のモヤモヤを振り払った証しだろう。それを裏付けるように、本作では生楽器主体のメロディアスな曲が鳴らされていく。一時、傾倒していた打ち込み風のサウンドはほどんど見られず、実にプリンスらしいファンクネスが作品を支配しているのだ。中でも、JB風のC、得意のワン・コードで迫るLあたりは、全盛期のプリンスを彷彿とさせるナンバーと言っていい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    JacoLennon  |  千葉県  |  不明  |  2008年04月11日

    ”最高”とはいうものの、少しとっつきにくいアルバムかもしれない。ただ、聴き込むうちに必ずその素晴らしさを知るだろう。聴く者に”センス”や”品格”は必要ない。豚の角煮のようにただ噛みしめて味わえばいいのだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TERU  |  大阪  |  不明  |  2007年12月17日

    間違いなくプリンス最高傑作の一つ。この作品の前では、どんな形容の言葉も空しくなります。とにかく何度聴いても飽きない、色褪せない。お爺さんになっても聴くだろうな、俺。全人類必聴。モノホンの名盤だぜ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    dari  |  神奈川  |  不明  |  2006年02月19日

    聞く側のセンスと品格を問われるアルバム。 コンテンポラリーなミュージシャンとしてのジミヘンを好きな人の音楽の行き方として、最高位に挙げられる作品だ。 卑近な例では、バンドではなくソロのCharを好きだったけど食い足りなくて今は聞いていない人にMをおすすめしたい。 A〜Cの流れは奇跡的な記録としかたとえようがない。。。 あまり良すぎでこのあとのアルバムを聞くのが恐くなる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    EM  |  北海道  |  不明  |  2006年01月26日

    壮大って言葉が似合うこの作品。前のプリンスとは全然違いますが、これもやっぱりプリンスです。ジャズ、なんてこのアルバムは形容されたりしますが。この一枚を聞いたらまるで長い長い旅をしているような感じ。変態ぶり、なんて書いてるけど、大間違い。よく歌詞を見ろよ・・・。個人的にはプリンスのアルバムでは今のところベスト。さらに言えばラスト・ディッセンバーはプリンスのベストソング、というか今まで聞いた曲の中でベストです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アマケリー  |  千葉県  |  不明  |  2006年01月13日

    本当に10点では足りない程素晴らしいです…何の気なしに買って聴いてみてぶっ飛びました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Magical Jackson  |  東京都  |  不明  |  2005年10月29日

    A.を聞くたびにイってます…。わしR&B(ソウル系)しか聴かないけどPrinceはロックの中にソウルがあるからいい!それにJazz ファンク系な感じがいつもイク!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヨシュア  |  東京  |  不明  |  2005年01月24日

    “rainbow children”という作品を通してのテーマは、プリンス自身の心の叫びだ。歌詞が何よりすばらしいし、深い。このアルバムを聞けたこと、“Last December”という曲に出会えたことを、プリンスと神に感謝したいと思う!プリンス!あんた最高だよ!抱きしめてあげたい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    太助  |  川崎  |  不明  |  2004年06月06日

    20年前から聴いてきた殿下とは違うのに、さすがプリンス!と唸ってしまうところが不思議。大人になった今、この作品をリアルタイムで楽しめる幸せに感謝。10点じゃ足りない大傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    泥水  |  富山  |  不明  |  2004年05月30日

    こんなアルバム探してた!試聴機で1曲目のイントロ聴いただけで即買い!続きは我が家のBOSEで!フェンダーローズの入り方もいいし、ベースにラリーグラハムがゲスト参加だし、ファンクジャズファンには、も〜たまらん超名盤!って言うか、ブルースオヤジからHIPHOP小僧まで、みんな大満足でしょ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    殿下万歳  |  茨城  |  不明  |  2004年05月25日

    好きか嫌いか意見が分かれそうですね。でも、こんな作品を作れるのはプリンスしかいないでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カズ  |  不明  |  2004年03月09日

    後世にのこるアルバム。宗教的な歌詞とゴスペルやジャズ、ソウル、ファンクと黒人音楽を強く意識した音楽、コンセプトがはっきりしていて、音楽内容、プロダクション、アレンジ、素晴らしいの一言です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:56件中1件から15件まで表示