トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ボンポルティ(1672-1749) > 2つのヴァイオリンのためのソナタ集 ラビリンティ・アルモニチ

ボンポルティ(1672-1749)

CD 2つのヴァイオリンのためのソナタ集 ラビリンティ・アルモニチ

2つのヴァイオリンのためのソナタ集 ラビリンティ・アルモニチ

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    まさやん  |  新潟県  |  不明  |  2021年03月13日

     古楽器を使用したラビリンティ・アルモニチによるボンポルティ(ヴィヴァルディと同世代。)のCD第2弾、1696年に作曲された2つのVnと通奏低音のための教会ソナタ作品1である。作品2の室内ソナタと同様にコレッリの影響がかなりみられるが、ただ最後の第10番のソナタは少しはじけたボンポルティ節のような音が結構聞こえてくる。録音状態が良いせいか、ラビリンティ・アルモニチの息の合った美しいハーモーニーがまだ若き作曲家の作品のエネルギーを見事に再現している。作品2と同様に4〜7分と短い曲ばかりなので、全曲通してではなく、何曲か選んでじっくりと聞くようにするとよいと思う。ボンポルティはVn演奏が達者であったようであり、たくさんのVn曲を作曲しているので、日本でももっと彼の作品が聞けるようになってほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示