バッハ(1685-1750)

CD Keyboard Works: Brendel(P)

Keyboard Works: Brendel(P)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★★★ 

    燕の巣  |  静岡県  |  不明  |  2015年04月26日

    イタリア協奏曲の第一楽章、ふわっと包み込む高揚感を醸し出している。 ブレンデルのこの演奏が名盤とされる理由が、少しだけかもしれないが解った・・・。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけちゃん  |  福島県  |  不明  |  2014年04月27日

    素晴らしい。ポリーニやアシュケナージではなくこの人にもっとBACHを録音してもらいたかった…。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    おっさん  |  神奈川県  |  不明  |  2014年02月08日

     LPで聴いた頃は軽い印象だったが、CDで聴き直してみるとどっしりと重心が低く、しかもニュアンスに富んで瑞々しい。細部まで磨き抜かれた名演。聴き飽きたくらいのイタリア協奏曲も価値を再認識させてくれる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2012年04月29日

    かなり期待して購入したがやや残念だった。もう少し、雄大であるとか、鋭さとかきれいな音などを期待したのに。どの点も中庸である。しかし、選曲はとてもいいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まさやん  |  東京都  |  不明  |  2009年04月16日

    ブレンデルの師匠のバッハ弾きである本質の演奏が継承されている。再発で音が不自然な響きになっているが、間違いなく素晴らしい演奏である。録音として聴くなら、やはりバッハは音質も必然だ。ブレンデルのタッチは、グールドも良いのだが、芳醇で柔らかい音色としては、本盤が間違いなく素晴らしい!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    SMITH  |  熊本県  |  不明  |  2009年01月05日

     どうもこの国では、バッハのピアノ演奏というと、まずグールドということになる。20年以上前に亡くなったのに、異常な人気だ。でもボクは前世紀のバッハでは、ブレンデルがベストだと思う。この人は、学究肌が嫌われるのか、いまいち人気がない。デジタルに移行する前のフィリップスの最良の録音のひとつだと思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示