Def Leppard

CD On Through The Night

On Through The Night

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:10件中1件から10件まで表示

  • ★★★★★ 

    ステさん  |  東京都  |  不明  |  2005年11月26日

    デビュー作、バンドの平均年齢19歳、drumのリックアレンはまだ16歳だったかな?それでこの演奏力は素晴らしいね!リックアレンは凄く上手い上、レギュラーグリップで叩かない所が凄くカッコいい!そしてband自体はいかにも若々しくエネルギッシュ☆@・A・F・Gなど佳曲揃いですな☆

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    星影のステラー・リージョンズ  |  宮城県  |  不明  |  2008年12月07日

    2回目のレビューになります。前回のレビューでも触れましたが、本盤の音源のミックスについて、気にすればするほど、変なミックス・ダウンに聴こえてなりません。難しい要望だと思いつつ、この作品のリミックス版を、80年代のレップスの成功作を影で支えた、有能なエンジニアの、マイク・シプリーに創って欲しいと真剣に思いました。事の発端は、久々に聴いたクィーンの「オペラ座〜」のUS盤CDのシプリーのボー・トラに久々に感動したからです。又、この時期のライヴの音源はBBCやレディング・フェスのモノなど、色々とあるので、2枚組DXエディションもその気になれば、出来るのでは ? と思いますが、現実的にかなり難しい事が残念です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2005年11月22日

    ミュージックライフに出てた、トラックに乗せられたギターのアルバム私はメイデンを聴いてた、確かにスーパーなギターリストなどいなかった、あるのは若さだけ。のちの大活躍の試金石になるのは確かだった! 確かこのジャケプリントのTシャツうってたなー。通販で

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    しましま大王  |  佐賀  |  不明  |  2004年03月14日

    nwobhm唯一(!)のポップ・スターのデビュー・アルバム。 「ヒステリア」や「X」や、「スラング」の様には洗練されては居ないが、爆走するポップ・センスはこの頃から輝いていた。特に、後の「メカニカル・プロダクション」に通じる「ハロー・アメリカ」や「サテライトで突っ走れ」は◎!また、イーグルズを思わせるバラードの「ソロー・ウーマン」も○。ジョーの、トレーニングを本格的に受ける前のボーカルも初々しい...。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    あおたん  |  大阪  |  不明  |  2004年03月07日

    現在の彼らの音楽性とはかなり違うが年齢が若い分、サウンドにパワーがある。音も洗練されすぎてないし、曲もどれも結構楽しめた。ジャケットも結構好き。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ぴーと  |  東京  |  不明  |  2002年07月25日

    今の彼らからは想像もできないくらい荒々しいですが、いいですよ。でも2曲目なんかはポップで洗練されていて、後の音に通ずるかな。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    music fan  |  cloud nine  |  不明  |  2001年08月14日

    その後の名作と比べてかなりの差があるけどデビュー作だからそれも当然でしょう。同時代のメタル勃興期を体現している本作は若い時の彼等ならではの演奏と作風が堪能できます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    星影のステラー・リージョンズ  |  宮城県  |  不明  |  2008年05月02日

    愛聴盤の本作について、ジョーがまだ、高音シャウト唱法で歌っていない等や、多少70年代のような音像が、後の作品と比較して、ショボイと感じているリスナーが、俺の周辺にもいるのですが、俺的には、そこも魅力として愛聴しています。ただ、J・プリーストを成功させたプロデューサーのトム・アロムの仕事には、疑問を感じています。彼が、メンバーのポテンシャルをコントロールしきれていないように感じられることと、ドラムのミックスに奥行きが感じられないことが、理由です。ヒステリアのDX盤には満足出来ましたので、本作には、DX盤とはいかなくても、ニュー・リミックス盤あたりを、制作してほしいと、だいぶ前から、感じていました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    BROWNSTONE  |  Tokyo  |  不明  |  2005年12月30日

    私の好きな3曲は@AFです。アルバムの感想は、いい曲もあるが、やはりプロダクション的に他のアルバムと比べると音がチープな印象を受けます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たっか  |  北海道  |  不明  |  2004年11月09日

    若い!とにかく若い!初めから最後まで走る走る(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:10件中1件から10件まで表示