トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > グリーグ(1843-1907) > 抒情小曲集(全曲)、ピアノ作品集 ホーカン・アウストボ(5CD)

グリーグ(1843-1907)

CD 抒情小曲集(全曲)、ピアノ作品集 ホーカン・アウストボ(5CD)

抒情小曲集(全曲)、ピアノ作品集 ホーカン・アウストボ(5CD)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    I.O.U  |  北海道  |  不明  |  2021年03月26日

    ★10個付けたいくらいの超隠れ名盤! グリーグは「北欧のショパン」と云われ、数多くの小曲を残しているが、如何せんショパンやリストなどと比べても演奏作品が少なく、特に日本てでは知名度も低いが「北欧のショパン」という言葉に偽りなしで、むしろ 楽曲としてはショパンやサティよりも聴きやす曲が多い。 グリーグはギレリス、アンスネスのCDを所有していて聴いていたが、数多いグリーグのピアノ曲の中では抒情小曲集に限定されたほんの一部でしかないので、より曲数の多いこちらのCDを購入して聴いてみたが、クリアで 優しいタッチがグリーグの曲想にバッチリ嵌っている。 音質的にも優秀でヘッドフォンで聴くもよし、BGMにも最適! 特に、静で美しい楽曲が多く、演奏もゆっくり一音一音、まさに音符を慈しむように丁寧に弾いているのでヒーリングやお休み前のBGMには特にピッタリ。 イメージで云うと激しさを抑えたショパンの夜想曲といえばわかりやすいかもしれない。 ホーカン・アウストボはサティの名盤があるが数あるサティの演奏の中では最も聴き疲れしない演奏だが、こちらのグリーグも同様なことが云える。 2021/3/26現在、国内のショッピングサイトの中ではHMVが最安値なので 騙されたと思って在庫があるうちに是非入手して聴いてみて下さい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示