トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ブラームス(1833-1897) > 【中古:盤質A】 Comp.symphonies: Szell / Cleveland O +overtures, Haydn Variations

ブラームス(1833-1897)

CD 【中古:盤質A】 Comp.symphonies: Szell / Cleveland O +overtures, Haydn Variations

【中古:盤質A】 Comp.symphonies: Szell / Cleveland O +overtures, Haydn Variations

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    kuniko89  |  愛知県  |  不明  |  2017年10月15日

     まさに、“目から鱗”の1枚。ネット視聴では、この素晴らしさを体験する事は出来ない。是非本盤を直に聴いていただきたい。セルが好きな方は勿論、好きでない方も、今迄のこの演奏の印象を覆らせられるでしょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    おっさん  |  東京都  |  不明  |  2017年06月29日

    すばらしい音質に変わった。これまでポール・マイヤースのプロデュース=寸詰まりの音だったが、響きが伸びやかに放射され、強靭な輝きで満たされている。セルのブラームスは「精妙だがこじんまりしている」と言う評価が多かったように思うが、このCDを聴けば改めることになるだろう。懸案の2番は根本から改善され、また、前回のベートーベンと異なり序曲もすばらしい音質だ。ポールさんに謝りたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    J.BRAHMS  |  神奈川県  |  不明  |  2013年03月20日

    演奏は全て超一級、確固たる構成、清廉で豊かな情感を持ち、各楽器(特に木管)のバランスは神業的です。それでいて人間の意志を強く感じます。鑑賞を重ねるごとにブラームスとセル/クリーブランドO.の芸格の高さ、凄さがひしひしと伝わってくる宝物です。音質は従来の日本盤、輸入盤より音場、レンジとも若干の余裕があります。以前のCDにあった第2番の2楽章以降の位相の乱れは改善され鑑賞に影響なくほっとしました。ゼルキン、フライシャーとのピアノ協奏曲、ハイドン変奏曲等とあわせSACDのシングルレイヤーでのリリースを切望します。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    masato  |  新潟県  |  不明  |  2013年02月12日

     私にとってのブラームスの交響曲“全集”は、カラヤン&ベルリンフィル(最新盤)、ザンデルリング&SKD、そしてこのセル&クリーブランド管、この3つ。重厚・ドッシリのザンデルリング…大きくふくよかなブラームス。完璧な美的バランス・音響バランス…カラヤンの黄昏、いかにも美しいブラームス。そして、このセル。シャープで格好いい! 適度な激しさ、勢い・前進性があり、カラヤン、ザンデルリングとまた一味・二味違った魅力をもつ。加えて、クリーブランド管の“揃い方”の見事なこと! それも、機械的に揃っている感じじゃないのが、また凄い! 何から何までピタッと決まっている。かといって、杓子定規の感は微塵もない。4曲とも終結部での煽り・盛り上げは、こちらを熱くさせてくれるし、緩徐楽章での味わいも申し分ない。セルの揺ぎない解釈、オケの揺るぎない自信とセルへの信頼、そこから生まれた、クリアでありながら温かみのある素晴らしいブラームスだと思います。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示