トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > マーラー(1860-1911) > 【中古:盤質A】 交響曲第1番『巨人』 クーベリック&バイエルン放送響(1979 LIVE)

マーラー(1860-1911)

CD 【中古:盤質A】 交響曲第1番『巨人』 クーベリック&バイエルン放送響(1979 LIVE)

【中古:盤質A】 交響曲第1番『巨人』 クーベリック&バイエルン放送響(1979 LIVE)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (12 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:13件中1件から13件まで表示

  • ★★★★★ 

    eroicka  |  不明  |  不明  |  2013年01月18日

    だいぶ前に買ったもので、それ以前にも海賊版で出ていた音源で、端正なクーベリックが着火して本気になると、こうなる典型。強く感銘を受けた。かっちりとしたDGの録音もあるが、このAuditeのほうが圧倒的に良く、どちらかしか買わないのなら、こちらを勧める。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クーベリティアン  |  岐阜県  |  不明  |  2010年04月05日

    これは実際、ものすごい演奏としかいいようがない。圧倒的なスケールと緻密な設計。放送用?に録音する場合、キズを恐れて演奏者も無難な吹き方しかできないことの方が多い(某Nオケのように)ライブにもかかわらず、これほどオケが積極的な表現をできるということが素晴らしい。これはよほど指揮者に対しての心服がないとできるものではありません。まさにちょっとさわっただけで血が吹き出てきそうな熱い熱い演奏です。しかもキズが全くない。1番は最初に聞いたのがバーンスタイン=NYで、その歌い回しの印象がずっとあって逃れれなかったのだけども、これでようやく真の姿が見えたような気がします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Dinkelbrot  |  群馬県  |  不明  |  2010年03月22日

    5番がかなり良かったので期待して購入しましたが、やはり健康的なマーラーで当方の好きなタイプでなく残念。クベリークはドボルジャークやモーツァルトはとても素晴らしいとは思うのですが...第1と第2バイオリンを左右に分けているのが掛け合いの効果を出していて面白いのですが、バイエルンの青い空のように爽やかなマーラーですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    千葉のアリアドネ  |  千葉県  |  不明  |  2010年03月13日

    素晴らしいマーラーだ。特に第3楽章の深い味わい、第4楽章の壮絶とも言える盛り上がり。粘ったロマン性ではなく(そうした演奏にも魅力があるが-ちなみにバーンスタインACOより全曲で約4分半速い)むしろ爽やかでもあるが、情感の豊かさ、熱気と造形感が一致したクーベリックのライブならではの名演(現場にいたら声も出ないのではないか)。この名指揮者の演奏が今なお愛され続けているのは誠に喜ばしい。70年代前半マーラー全集(このころバーンスタイン、ショルティの3種くらいしか無かった)等で有名ではあったが、セッション録音ではやや「おとなしい」とみられていたクーベリックの評価を一変させたのは75年の来日であった。この時のマーラーの9番(AuditeでCD化されている)を初めとする演奏(個人的にはFM放送されたベートーヴェンの7番が忘れがたい)は「途方もないダイナミズム」(確か吉田秀和氏だっだか)等と絶賛され、3月のベーム旋風(嵐?)の後にも関わらず、日本の音楽ファンに強い刻印を残した。当時音楽評論家の論壇番組がNHK-FMで定期的にあり、皆がクーベリックがあれほど凄いとはという趣旨のことを口にすると、かねてからクーベリックを高く評価していた大木正興氏(N響アワー解説、レコ芸交響曲担当)が「そうですよ、本当にすごい(息を強めて)指揮者ですよ」と強く発言したことが鮮明に記憶に残っている。Auditeへの感謝とともに(本当にいい企画をするレーベルだと思う)更なる名演の発掘をお願いしたい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ワルター・メンゲルベルク  |  不明  |  2008年09月02日

    熱い血潮!しかもただ単に躁状態で突っ走ることなく、細部に至るまで神経が行き届いているのはさすが。マーラーに没入するバーンスタイン、共に泣き共に歓喜するワルター、鋭くアイロニーを抉りだすテンシュテットなどとともに、お気に入りの一枚になりました。ただ、一つ。終演後のブラヴォーが収録されていません…HMVさん、嘘書いちゃ困りますよ(苦笑)。ライヴ録音で拍手が手落ちしているものは、最後の余韻を妙なエコーの伴うフェードアウトで誤魔化すから嫌です。そもそも、お客さんの反応あってこそ、ライヴ録音のよさが出るのではないか、と、私は思うのですが…。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蜻蛉  |  埼玉  |  不明  |  2008年05月13日

    マーラー指揮者として高い名声を誇っていたクーベリックだけに、この作品についてもすでにDECCAとDGの2種のスタジオ録音が知られており、さらには1975年の収録と偽った(実際には1979年、AUDITEと同じ)イタリア製海賊盤(廃盤)や、1980年収録の映像ソフトまでリリースされているのですからなかなかの盛況ぶりです。 今回登場するのは1979年にライヴ収録された音源によるもので、5種類中、もっともテンションの高い演奏内容が特徴となっています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    煎餅  |  草加市  |  不明  |  2008年04月20日

    今回登場するのは1979年にライヴ収録された音源によるもので、5種類中、もっともテンションの高い演奏内容が特徴となっています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    くり  |  兵庫  |  不明  |  2008年04月14日

    凄演。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    温泉パパ  |  函館市  |  不明  |  2005年07月26日

    皆さんのレビューに敢えて付け加えることはありません。すばらしい演奏です。是非SACD化を!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    PAUL  |  大阪  |  不明  |  2002年11月14日

    これほど疲れる演奏は滅多にありません。引きずり込まれて打ちのめされた感じ、ってお分かり頂けるでしょうか。文句無しの名演です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    凸吉凹郎  |  埼玉県  |  不明  |  2002年03月20日

    僕の所有してる10数枚の「巨人」のCDを全て処分してもいいとさえ思います。このCDだけで充分!満点です。スタジオ盤とは比較にならない凄演です。歴史上最高の「巨人」の演奏であると断言します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みにみに  |  東京  |  不明  |  2000年10月23日

    終楽章の爆発ぶりには仰天!!唖然!!凄すぎる!! 生で聴きたかった…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クーベリック万歳!  |  横浜  |  不明  |  2000年10月20日

    前作の5番は、私には今一つピンと来なかったがこれは凄い!! これほどブッ飛んだ演奏(特に終楽章!)は滅多に聴けるものではない!! とにかく凄い!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示