U2

CD Boy

Boy

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (10 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:13件中1件から13件まで表示

  • ★★★★★ 

    redfodera  |  不明  |  不明  |  2013年02月01日

    U2がデビューした時はお気に入りのバンドでしたが「The Unforgettable Fire」を最後にお付き合いをしなくなってました。もちろんレコードで聴いた世代ですが、装丁もきれいだしオマケDiskにも興味があって「Boy」から「Achtung Baby」までのスタジオ6作品を一気に2枚組のDeluxe盤で購入して聴いてみました。 1stからはビッグになった現在の彼らの姿を想像できるものは何もありません。ショービズとは無関係に思えるナイーヴな青年達がひたすら自己表現を模索している姿だけがあります。時に力強く大胆に、時にせつなくなるほど繊細に、作品に取り組んでいます。 オマケは所詮オマケ。不要でした。本編には人の気持ちを揺さぶる音楽が生まれる瞬間が刻まれてます。Sリリーホワイト、お見事。バンドのピュアな時間を見事に切り取ったアルバムに仕上げてくれました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年08月05日

    音はラフで荒削りだが、それがまた若さに任せた勢いや情熱をストレートに生々しく体現している。ボノのヴォーカルもまだ蒼く瑞々しく、エッジのギターも新たな時代を切り開くかの如く切り込み鳴り響く。@DIなど名曲。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    zingalo  |  愛知  |  不明  |  2008年07月26日

    悲壮感と透徹さを孕んだ声、少ない音数と拙いテクニックでも充分に聴く者を惹きつける演奏。彼等を必要以上にいじくりまわさなかったS・リリーホワイトと、商業主義を度外視してこのバンドを世に送り出したレコード会社の良心に拍手!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    odd  |  日本  |  不明  |  2008年06月11日

    現在のU2についていけない人がノスタルジーとして接するにはあまりにも惜しい。その程度のリスナーの意見など無視して1980年のU2のリアルな姿を感じ取れるアルバムだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    thom "T" yor  |  東京  |  不明  |  2008年01月13日

    今や売り上げとともに贅肉を蓄えた中年オジサン達、どうかこのアルバムを聞き返して下さい。そしてそこにある若かりし頃自分達が持っていた情熱を感じ、思い出して下さい。ここにはあなた達の全てがあるのです。切実な願いです。本当は気付いているのではないですか?未だにこのアルバムを超える音楽を作り出せない理由を。今のあなた達はアルバムを出せば寝ててもお金が入ってくるでしょう。そしてもう十分蓄えたでしょう。でも決してそのお金ではあなた達が失った情熱は買い戻せませんよ。そう、あなた達はその莫大なお金の代償としてあまりにも大

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bo  |  神奈川  |  不明  |  2007年03月10日

    U2の歴史が始まったアルバム。 名曲I Will Followは去年の来日公演でも聞きましたが最高でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ザナドゥ2112  |  熊本県  |  不明  |  2005年09月27日

    少年ジャケットが印象的な最初のアルバム。どの曲もがU2のホーム、アイルランドを感じさせてくれる!後々アメリカにシフトして行く訳だからね~。この頃にあった寒々とした中にも暖かさがあるそんな曲が懐かしい。U2がココに帰って来る事はもう無いんだから…☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ラッセル  |  埼玉県  |  不明  |  2005年01月17日

    アウト・オブ・コントロールがU2の始まりです。Boyの中でも一際目立った楽曲だと思います。でもまだボノの歌い方のバリが少ないです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    宿無し  |  神奈川県  |  不明  |  2004年10月31日

    とにかく#5聞いてください。この曲が私にとって、U2のすべてといっても過言ではありません。#8・9・10もお薦めです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    AW11  |  川崎  |  不明  |  2004年10月26日

    デビューなのに完成度が高くて曲も今聞いても新鮮。最初のコンサートは客10人くらいだったとか。もったいない…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    かずや  |  不明  |  2004年06月07日

    アイリッシュだねぇ!このU2もしかり、ゼムにロリーギャラガー、シンリジィ、ゲイリームーア、ブームタウンラッツ、それにシニードオコナー、エンヤ・・、みんな音楽性バラバラなのにアイルリッシュバンドはどこか同じ臭いがするのはなぜだろう?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    とろうど  |  千葉  |  不明  |  2002年08月03日

    U2の記念すべきデビューアルバム。初期U2にはたくさんの良い曲がある。亡き母への想いを綴った”I Will Follow”はボノのソングライティングのレベルの高さを証明するこの頃の彼らの代表曲の1つ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    music fan  |  cloud 9  |  不明  |  2000年10月24日

    記念すべきデビューアルバムです。彼らならではの、パンクともメタルとも、そしてハードロックとも違う独特のサウンドが魅力的です。これが80年代の顔というべき彼らの原点です

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示