トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989) > 【中古:盤質A】 カラヤン・エディション/ハイドン:四季、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス、ブラームス:ドイツ・レクィエム 1972〜1976(5CD)

カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989)

CD 【中古:盤質A】 カラヤン・エディション/ハイドン:四季、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス、ブラームス:ドイツ・レクィエム 1972〜1976(5CD)

【中古:盤質A】 カラヤン・エディション/ハイドン:四季、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス、ブラームス:ドイツ・レクィエム 1972〜1976(5CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★☆ 

    HQ  |  愛知県  |  不明  |  2017年10月01日

     アンナ・トモワ・シントウの独唱が好きになりました。  『ミサ・ソレムニス』Op.123と『ドイツ・レクィエム』Op.45が好きな曲なので購入しました。  『ドイツ・レクィエム』では、アンナ・トモワ・シントウ(Sp)の独唱がすばらしい、ホセ・ファン・ダム(Bs)とのバランスも良い。残念なところは、合唱団の声の抜けがひとつ悪いこと、合唱の厚みがやや薄いところです。  グンドゥラ・ヤノヴィッツ(Sp)の独唱は、『ミサ・ソレムニス』でもすばらしいが、『四季』のほうがすばらしい。  以上、『カラヤン・エディション/ハイドン:四季、 ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス、ブラームス:ドイツ・レクィエム 1972〜1976(5CD)』〔Warner Classics  No: 2564633628 (2014年06月28日発売)〕について記しておきます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヘルベルト・フォン・シマダ  |  熊本県  |  不明  |  2015年02月28日

    カラヤンのハイドン四季はこの曲の完成された演奏だと思います。特に春と冬は絶品ですね。ソリストもヤノヴィッツ、ホルヴェーク、ベリーと理想の歌手です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ROYCE  |  神奈川県  |  不明  |  2014年10月06日

    2008年に出たカラヤンのEMI録音集成ボックスと比較すると、24bit/96kHzリマスターの成果は確かに感じられる。混濁感が減って合唱と弦の分離が良くなり、見通しのいい音質に仕上がっている。きめが細かい音質は、かつてLPで聞いていた音に近づいたといえようか。CDで聞くならこの辺りが限界かもしれない。とはいえ、元がすっきりしない傾向が強いEMI録音であるから過剰な音質改善を期待してはいけない。私は2008年の2セット合計160枚組をすでに持っているので、新たに全部を買い換えるかどうかは微妙なところ。EMIのCDはアート盤が出た時にも買い直した経緯がある。技術の進歩とはいえ、リマスターの度に同じ音源を買い替えてゆくのはメーカー側の思惑にのせられているようで面白くないのである。無論、これらが全部SACDで(リーズナブルな価格で)再発売されるのなら買い替えたいが。これからカラヤンの録音を聞く人には、EMI盤より最新のワーナー盤が断然お勧めである。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示