トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > ブラームス(1833-1897) > 【中古:盤質AB】 ドイツ・レクィエム クーベリック&バイエルン放送響&合唱団、マティス、ブレンデル 

ブラームス(1833-1897)

CD 【中古:盤質AB】 ドイツ・レクィエム クーベリック&バイエルン放送響&合唱団、マティス、ブレンデル 

【中古:盤質AB】 ドイツ・レクィエム クーベリック&バイエルン放送響&合唱団、マティス、ブレンデル 

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (7 件)
  • ★★★★☆ 
    (5 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:12件中1件から12件まで表示

  • ★★★★★ 

    ほんず内閣総理大臣  |  北海道  |  不明  |  2012年03月14日

    期待通りの名演でありましょう。オケ、声楽とも、仕上がりは極上。全編美しさの限りで、しかし弛みのない、クーベリックならではの見事な統率のとれたすばらしい演奏です。ぜいたくな不満を申せば、やはりいささか「美」に傾斜して「痛み」「悼み」の感情がちょっと希薄かなあという気もしてしまいます。ま、でもそれはそれでいいのでしょう。壮大さで聴く者を圧倒するタイプではなく、素直に向かい合う時に安らぎと喜びを与えてくれる、そんな感じでしょうか。録音も極上で、何の不満もなし。立派な演奏であります。大いに推薦。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    七海耀  |  さいたま市  |  不明  |  2009年02月14日

    「絶美」のドイツレクイエムである。オケ、合唱、独唱共に絶妙のバランスで、正に三拍子揃った名演である。凡てのフレーズが息づき、歌っている。力瘤は入っていないのに、どっしりと安定感がある。金管の砲口ひとつとっても音楽的であるし、木管の清涼な響きがまた格別。録音がまた完璧だ。「『超』最高」だと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    盤捨印  |  明石市  |  不明  |  2007年02月12日

    これが本当にライブ録音なのか!?完璧です。オケと同等に聴こえてくるオルガンの透徹した響きもすばらしいし、合唱団もバラつきがなく、正に三位一体の名演奏、名録音!(もちろんソロも最高!)第6、第7楽章などは、音楽を聴く喜びを素直に感じ、ニコニコしながら聴いてしまいます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    みふちん  |  福岡  |  不明  |  2005年11月07日

    最近ブラームスの偉さがちょっと分かってきたような気がする私としては、ドイツレクはこれでいいのか、という瞬間もありました。が、確かに壮大な名演。オケもお見事。深く感動しました。ライブの醍醐味です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KEN  |  小田原市  |  不明  |  2003年02月08日

    クーベリックは細かくテンポを動かし、濃厚に表情を付けますが、決して嫌味にならず、オケ、ソロ、合唱と一体となって実に感動的な演奏を繰り広げます。ソロは2人とも熱演。特にブレンデルが素晴らしい(ディスカウのようにうまさが鼻につくことのない、最高のソロを聴かせます)。とにかくドツレクが好きな人はもちろん、宗教音楽ファンは必聴。何回も思わず涙をこらえる一瞬がありました。ザ・決定盤として一生の宝物となりそうです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    KURO  |  福岡  |  不明  |  2002年02月21日

    思った以上に音がクリア!ブラームス/レクイエムの名盤リストに追加させてもらいます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    VENT  |  仙台市  |  不明  |  2002年02月19日

    華のある演奏です。感動の渦。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    hando  |  埼玉県  |  不明  |  2002年02月16日

    合唱とオケと指揮者との一体感がすばらしい。死者のための曲、というより生きてる人間の為の曲、というなんだかとても元気が出てしまう演奏。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    pomika  |  東京  |  不明  |  2002年02月14日

    オルガンが良く聞こえて好ましい。マティスは期待通りだが、意外にもブレンデルがクーベリック好みの歌唱で素晴らしい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    リキ  |  東京都  |  不明  |  2002年02月13日

    6楽章に大きなクライマックスが訪れるのはライブならではのもの。特に合唱の高揚感がすばらしく、ミサソレのクレドを思わせる。少なくともこの楽章については、過去の巨匠のものも含めてベストCDではないか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    news  |  tokyo  |  不明  |  2002年02月12日

    これは名演である。(と思う) あとは自分の耳で確かめてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    PLEIADES  |  神奈川県  |  不明  |  2002年02月12日

    聴き終わった時しばし絶句 神(聖霊)が乗り移ったとしか 思えません クーベリックの高貴な魂あればこ その至高の名演

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:12件中1件から12件まで表示