トップ > 中古(販売・買取)CD / DVD / アナログレコード / 本 / ゲーム > 中古 > バッハ(1685-1750) > 【中古:盤質AB】 カンタータ選集(11曲) リヒター&ミュンヘン・バッハ管弦楽団、他(4CD)

バッハ(1685-1750)

CD 【中古:盤質AB】 カンタータ選集(11曲) リヒター&ミュンヘン・バッハ管弦楽団、他(4CD)

【中古:盤質AB】 カンタータ選集(11曲) リヒター&ミュンヘン・バッハ管弦楽団、他(4CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    まさやん  |  不明  |  不明  |  2009年11月02日

    リヒターのアルヒーフへのカンタータ録音は、1楽章づつ個別に録音する方式なので足掛け2〜3年かかって最終的に繋いでいます。しかし当時のライブ録音と比べても演奏時間と解釈に殆ど差が無いのは驚きです。それはリヒターがいかに確固たる信念に基づいて演奏を繰り返したかの反映なのでしょう。これらの「セッション録音」は限りなく「ライブ演奏に近い」のです。リヒターの60年代、70年代のライブ録音は大変多いのに「掘り起こし」が極めて少ない要因は、その点にあるのでしょう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    一人のクラシックオールドファン  |  芦屋  |  不明  |  2009年02月11日

    他のこのリヒターのコーナーで書き込みました様にリヒターのロマン性を塗した心地よいリズム感とメロディ感に支えられた演奏は末永く聴かれる盤でしょう。私の好みだけから申しますとBWV4,BWV21,BWV106,BWV140,BWV147は「最高」、BWV56,BWV78,BWV82は「すばらしい」、BWV51は「OK」という夫々の評点です(その他は未聴です)。 BWV51はなにしろリヒターとM.シュターダーのソプラノなのでレベルは高いのですがやヽ全体にバック、ソロともヒステリックになっており聴き辛く感じました。全体加重平均して「最高」の評価です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示