HMV・HMV&BOOKS店舗イベント情報

店舗イベント

RSS

劇団雌猫
トークショー&サイン会
2019/12/01 (日) 15:00
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』刊行記念
劇団雌猫+花田と新井の「オタクと書店員」トーク

12月1日(日)15:00〜
劇団雌猫のもぐもぐさん(宝塚オタク)とユッケさん(ジャニーズオタク)に、日比谷コテージの花田(サブカルオタク?)と新井(ビジュアル系オタク)が加わった、この日限りのスペシャルトーク!
「モテない」「恋愛に興味がない」と思われがちなオタクと書店員が「誰になんと言われようと、これが私の恋愛」と言える恋愛について、それぞれの立場で語ります。

対象書籍:『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』(双葉社刊・税込1320円)
11月6日頃発売予定

<申し込み方法>
直接店舗までお電話でお申し込みください。
03-5157-1900
受付時間は11:00-20:00
レジで参加券1,000円(税込)をお買い求めください。
トーク後、サイン会あり。
対象書籍は店頭にもご用意いたしますが、持ち込みも可能です。(おひとりさま1冊まで)

<書籍の紹介>
彼氏いない歴=年齢で恋愛が苦手、若手俳優に長らくガチ恋…、オタク同士で結婚って? 
結婚しないで独りでも生きていける? ――「推しに夢中で楽しいけれど…」と、ふと考えてしまうあなたに。
みんなの恋バナ、聞きました!

2017年に刊行し話題になった同人誌『悪友vol2 恋愛』をもとに、書き下ろしエッセイや
 アンケートを加えたオタク女子ユニット「劇団雌猫」による恋愛エッセイ集。
 恋愛にまつわる様々なモンダイに悩む15人の女性たちの匿名エッセイを収録。

 「推し」と「恋愛感情」は違うもの?人生で一番好きになった相手は? 
思い出に残っている「恋に落ちた瞬間」は……?などオタク趣味がある人も
 そうでない人も気になる隣のときめき事情アンケートも必読!

<著者の紹介>
劇団雌猫(げきだんめすねこ)平成生まれのオタク女4人組(もぐもぐ、ひらりさ、かん、ユッケ)。2016年に制作した同人誌『悪友vol.1 浪費』がネットを中心に話題に。のちに『浪費図鑑』(小学館)として書籍化。現在は<悪友>シリーズを編集するかたわら、主催イベントや各媒体での連載など活動を広げている。編著書に『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』(柏書房)『一生楽しく浪費するためのお金の話』(イースト・プレス)『本業はオタクです。 シュミも楽しむあの人の仕事術』(中央公論新社)など。

関連情報

出演者ページ
 代表作
 商品一覧
お気に入りメール購読
My人物・団体登録

戻る

%%header%%閉じる

%%message%%