【インタビュー】大切なチケットを思い出とともに保管できる話題の『レポチケ』

2018年12月28日 (金) 15:00

|

HMV&BOOKS online - グッズ・雑貨


2018年9月に株式会社ハゴロモより発売された『レポチケ』。発売当初は商品の魅力がなかなか浸透せず、厳しい状況だったのが一変、TwitterをはじめSNSで大きな話題となり瞬く間に人気商品となりました。

実は市場としてのニーズはあるものの実際に商品として発売され、まさに「あるようでなかった商品」を実現させた『レポチケ』開発陣にこの度インタビューに伺いました。

今回インタビューを受けていただいたのは、株式会社ハゴロモの女性開発者Mさん、女性開発者Yさん、女性開発者Tさんの3名です。

関連記事

ライブの感動をチケットと一緒にノートに記録!『レポチケ』新登場!

『レポチケ』は、あらゆるチケットの保存と大切な思い出を書き込める、2つのDOが1冊でできる新感覚【ノート】です。

HMV&BOOKS online-グッズ|2018年11月16日 (金) 09:36


発売後反響をいただき、やっとわかってくれる人が現れてくれた!という感覚です(笑)


HMV:まずは『レポチケ』のご説明をお願いします。
開発者M(以下M):チケットの保存と共に、その時の大切な思い出を書き込めるノートです。

HMV:今回の『レポチケ』はどういう発想から生まれましたか?
開発者Y(以下Y):私自身コンサートや舞台によく足を運ぶのですが、行った公演のチケットをたまに見返すことがあるんです。でも、その時にどんなことがあったか、どんな席だったか、忘れてしまっていることも多くて。チケットと一緒にそういう思い出も書き込めたらいいなと思ったのがきっかけです。チケットをただ収納するだけでなく、思わず見返したくなるものにしたかったという気持ちは強かったです。

HMV:アイデア段階での社内の評判などどうでしょう。
Y:最初はまったくでした!(笑)そもそも興味も持たれていないというか、社内では需要や魅力は伝わっていないなというのが正直なところでした。でも、欲しいと思ってくれる人は絶対にいるという自信はありました。自分自身欲しかったので(笑)
発売後反響をいただき、やっとわかってくれる人が現れてくれた!という感覚です(笑)


SNSが普及している中でこういったアナログな商品は必要性を問われたりもしましたね。


HMV:商品化(実現化)のポイントはなんでしょう。
開発者T(以下T):弊社の社風が一つポイントだったと思います。「今年は自分たちの好きなものをチームで5つ作ろう!」という社内プロジェクトがありまして、【本当に欲しいもの。】を作らせてもらえました。 それに、何度もサンプル出しをして、開発費に多額のお金が、、、でも取材までして頂いたので大丈夫ですかね。(笑)

HMV:こだわったポイントなどありますか?
M:2つあります。
@女性が持ちやすい大きさにしたこと
女性って無意識に荷物が多くなってしまう方がたくさんいると思うんです。実は私もスゴイ多くて、ライブの時とかはあれもこれも!って結局いらないものまで持ってきちゃったりして。 そんな私でもこのサイズならカバンに入れても負担になりません。
Aペンで書いても裏写りしないように極力厚い紙を使用したこと
チケットを入れるポケットとノートが一緒になっているので、筆圧やインクによって大切なチケットを台無しにすることは絶対に避けたいと思いました。せっかく感想を書くのなら、カラーペンをガンガン使ってメンバーカラーとか入れたいですし(笑)

HMV:Yさんはどんな使い方をしてるんですか?
Y:私は同じ舞台などを複数回観に行くので、舞台ごとにまとめて書きます。ポケットが大きいのでチケットも複数枚入りますし、1公演ごとの書くスペースが少なくなるので、私のように語彙力がない人にはおすすめです!!(一同笑)

HMV:開発時の裏話などあれば。
T:さっきYさんが言いましたが、うちの会社の男性にはホントに受けませんでした。こんなの売れるの?とか、SNSが普及している中でこういったアナログな商品は必要性を問われたりもしましたね。でもそれが逆にバネになったというか、絶対ヒットさせてやる!!って燃えました(笑)
何でも作っていいってわりに(笑)

HMV:SNSで話題ですが今の商品への反応などはいかがでしょうか。
M:まず社内では手のひら返したように男性陣から賞賛の嵐が(一同笑) 実際私たちはお店を開いているわけではないので、お客様のお声を直接聞くことは少ないのですが、Twitterなどの反応はとても嬉しいです。 「このアイテム使いまくれる生活したい」とか。私もなかなかライブのチケット当たらないので、それな!って感じで(笑) 「すごい」「やばい」「無理」以外に書けないとか仰ってる方もいて、私たちと一緒だ!って思いました。(一同笑) 手書きで感想を残す方がたくさんいてうれしいです。



HMV:過去にもライブに役立つグッズを発売されましたがその経緯もお願いします。
T:私たちの会社はカレンダーを製作しているからか、自然とエンターテイメントに関わる仕事がしたい人達が集まっています。その人たちが【好きなこと】でってなったらやっぱりライブ・イベント関連の何かを作ろう!ってなるんですよね。 そこで出来たのが、ライブ専用バック『live la poche(ライブ ラポシュ)』です。 私たちとは別のチームからアイデアが出て ライブ好きの女性社員が集まっているチームが、ライブの困りごとや「これあったら便利だよね」を出し合い、ライブに集中できるバック。として商品化しました。 実際に使用すると商品の良さを実感して頂けると思いますので是非ライブで『live la poche』を使ってみて下さい。


コンサートや舞台などの”現場”で大活躍する新商品『現場に連れてくファイル』


HMV:今後開発中・開発したい!などあればお聞かせください。
Y:先日『現場に連れてくファイル』という商品を発売しました。その名の通り、コンサートや舞台などの”現場”で大活躍するファイルです。

チケットや身分証、写真などをスマートにまとめて持ち歩くことが出来ます!これも、私たちが欲しかったものを商品化したものです。現場に行った際、物販で購入した写真を折れることなく家に持ち帰るためのファイルが欲しかったのと、入場時チケットなどを出すために財布をガサゴソ鞄から出すのも解決したくて。レポチケも現場に連れてくファイルも、私たちの願望から生まれました(笑)同じ悩みを持つ方に、このアイテムで解決していただければ幸いです!

HMV:本日はお忙しいところありがとうございました!

関連記事

“現場”で使うものをまとめて収納できる「現場に連れてくファイル」...

ライブやイベントなどのいわゆる“現場”で見せるもの、買うもの、もらうもの、ぜーーーんぶまとめてスマートに持ち運びできるファイルです!色は全部で3色!ハード素材でしっかり守ります!

HMV&BOOKS online-グッズ・雑貨|2018年12月05日 (水) 00:00

“現場”で使うものをまとめて収納できる「現場に連れてくファイル」新登場!

© 2018 株式会社ハゴロモ All Rights Reserved.

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る