クルレンツィスの新作が2年連続のレコード・アカデミー賞大賞受賞

2018年12月03日 (月) 12:30

|

HMV&BOOKS online - イベント・おでかけ


2017年度の音楽之友社主催「レコード・アカデミー賞(第55回)」堂々2部門(大賞:チャイコフスキー/悲愴、銀賞:モーツァルト/ドン・ジョヴァンニ)受賞という快挙をなしとげたギリシャの俊英テオドール・クルレンツィスの最新作『マーラー:交響曲第6番<悲劇的>』が、2018年度の「レコード・アカデミー賞(第56回)」でも大賞を受賞した。

前作(チャイコフスキー:悲愴)に続き、今回も「交響曲第6番」。爛熟したロマンの香りを放つマーラーの「悲劇的」というタイトルを持つ第6交響曲。クルレンツィスはマーラーの交響曲をいくつかコンサートで取り上げているが、ディスクとしてはこれが初のマーラー交響曲録音。ソニー・クラシカルに移籍してからはモーツァルトのオペラやバロック音楽のディスクをリリースし、「クルレンツィス=古楽」のイメージを持ったリスナーも多いだろうが、一方で「チャイコフスキー:悲愴」や「ストラヴィンスキー:春の祭典」といったディスクでロマン派以降の大オーケストラの機能性を駆使した多彩なオーケストラの魅力を掘り起こしてきたクルレンツィスとムジカエテルナが、ハンマーをも楽器にしてしまったマーラーの巨大な管弦楽作品と真摯に向き合い、極めてスペクタクルな音楽を聴かせてくれる。

2019年2月。いよいよこのコンビが日本のステージに立つ。2月、オール・チャイコフスキー・プロを引っ提げて東京・大阪にやってくるクルレンツィス/ムジカエテルナ。最高のタイミングでの来日公演、2019年クラシック界の最大の話題となることは間違いない。

写真:Nadia Rosenberg


リリース情報


『マーラー:交響曲第6番イ短調<悲劇的>』
テオドール・クルレンツィス指揮 ムジカエテルナ
【録音】2016年7月3日〜9日、モスクワ Dom Zvukozapisi(house of recordings)

アナログ盤は12月21日発売

国内盤CD

交響曲第6番『悲劇的』 テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ

Blu-spec CD 2

交響曲第6番『悲劇的』 テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ

マーラー(1860-1911)

(12)

価格(税込) : ¥2,808

会員価格(税込) : ¥2,583

発売日: 2018年11月07日

輸入CD

交響曲第6番『悲劇的』 テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ

CD輸入盤

交響曲第6番『悲劇的』 テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ

マーラー(1860-1911)

(12)

価格(税込) : ¥2,376

会員価格(税込) : ¥1,590

まとめ買い価格(税込) : ¥1,590

発売日: 2018年10月26日




来日公演情報


●2019/2/10(日)15:00開演 Bunkamuraオーチャードホール SOLD OUT
・演目……チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 <パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)>、 交響曲第6番 ロ短調「悲愴」
●2019/2/11(月・祝)15:00開演 すみだトリフォニーホール SOLD OUT
・演目……チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 <パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)>、 交響曲第4番 ヘ短調
●2019/2/13(水)19:00開演 サントリーホール
演目:チャイコフスキー:組曲第3番 ト長調、幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」、幻想序曲「ロメオとジュリエット」
●2019/2/14(木) フェスティバルホール
演目:チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 <パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)>、交響曲第6番 ロ短調「悲愴」

マーラー(1860-1911)に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る