『SKE48衣装図鑑 全力制服』発売記念トークイベント開催!10年の歴史が詰まった記念すべき1冊。

2018年10月19日 (金) 19:40

|

HMV&BOOKS online - 本・雑誌

10月17日、HMV&BOOKS SHIBUYAにて『SKE48衣装図鑑 全力制服』(宝島社)の発売記念トークイベントが行われ、SKE48の須田亜香里、小畑優奈、菅原茉椰とAKB48グループの衣装制作、スタイリング、ヘアメイクを担い、今作の監修を手掛けたオサレカンパニーより衣装デザイナーの茅野しのぶがイベント前の囲み取材に応じた。


須田「劇場公演初めての時の衣装。9年前に初めて着た、自分のアイドルの原点」
小畑「センターを務めた『無意識の色』の衣装。スポーティーでSKE48のイメージに合っている」
菅原「『12月のカンガルー』の時の衣装。メンバー人気が高く、コートとマフラーという衣装は他でもなかなかない」
と、メンバーそれぞれ思い入れの強い衣装で登場。

SKE48 10年の歴史で衣装の総数は何と6,000着にもなり、倉庫でデジタル管理されていると聞くと、3人とも驚きの声を上げた。


衣装制作のポイントとしては茅野が「センターへの憧れを持ってほしい」と語り、センターならではのデザインを施したり、その他「メンバーを覚えやすいようにカラー、デザインを分ける」「コンプレックスを好きになれるように、強みにできるようにする」ことも考えられているとのこと。


「コンプレックスを好きになれるように」というポイントについては須田が「昔は嫌だとよく泣いていた。でもそれが良いところを引き出してくれていると段々気づくようになり、今では魅力を見つけ出すのを手伝ってくれていると感じる」と衣装を通じての成長も語った。

アイドル衣装はいつまで着ていたい?との質問には須田が「かわいい衣装はアイドルならでは。30歳までは着ていたい」「AKB48グループ初の30歳を迎えたい。」との希望を明らかにした。

最後に年末のNHK紅白歌合戦についての質問があり、「メンバー半分くらい出たことがないのでぜひ出たい。衣装でサプライズを提供したい(須田)」と語った。

of


■商品情報

of


■ご購入キャンペーン
『SKE48衣装図鑑 全力制服』をご購入のお客様に、須田亜香里、小畑優奈、菅原茉椰の直筆サイン色紙を抽選で3名様にプレゼント!

対象商品:『SKE48衣装図鑑 全力制服』
当選条件:2018年10月19日(金)〜31日(水)にご注文いただき、11月10日(土)までにお受け取りが完了していること

・プレゼントは発送を以って発表と代えさせていただきます。
・発送は2018年11月中旬頃を予定しております。

■関連商品

%%message%%

SKE48に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る