Mr.Children 映像作品(DVD・ブルーレイ) まとめ

2018年10月04日 (木) 20:38

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

Mr.Children というバンドを語る上で、絶対に避けては通れない「ライブ」の魅力。彼らが全身全霊を捧げ体現し続けるその感動のライブパフォーマンスを収めた映像作品(DVD・ブルーレイ)をまとめました。


25年分の“Thanks”を詰め込んだモンスター作品
『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』

デビュー25周年の記念すべきツアー最終公演、約4万1000人の観客を前に繰り広げられた歴史的ライブの模様を完全収録。Mr.Children の歩みを振り返るかのようなベストなセットリスト。25年間のファンへの感謝を最高のパフォーマンスに替えながら、第一線を走り続けるバンドとしての覚悟と生き様を全身全霊で体現し続けた3時間半の記録。さらに映像のベスト盤とも言える全38曲の「MV」を付属。


ついに発売!ミスチル 3年4ヶ月ぶりのニューアルバム!

Mr.Children ニューアルバム 『重力と呼吸』 特典はジャケットステッ...

特典として先着で「ジャケットステッカー」プレゼント!Mr.Children ニューアルバム『重力と呼吸』(TFCC-86659)10月3日発売。ミスチルがアルバムをリリースするのは、『REFLECTION』以来3年4ヶ月ぶり。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年10月03日 (水) 10:25


「Thanksgiving 25」へと続く物語!
『Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く』

上記のバンド史上最大規模の巨大ドーム&スタジアムツアー「Thanksgiving 25」へと続く物語。2016年1月〜の約17ヶ月間、 Mr.Childrenの4人はそれぞれに何を想い、何を探していたのか?24周年目のバンドの“新たなる挑戦”を記録したLIVE & ドキュメンタリー作品。本編から厳選した12曲入りの「LIVE CD」付属。



豪雨にまみれた伝説の日産スタジアム!
『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』

69,000人の観客と共に豪雨にまみれ、Mr.Childrenのライブ史上でも間違いなく伝説となった『未完 Tour』の12公演目 (9月6日) 日産スタジアムでのライブの模様を収録。全28曲の超大作!



全身全霊で音楽を奏でたMr.Childrenの足音の記録!
『REFLECTION {Live&Film}』

《新しい音楽の伝え方》を探求し続けた Mr.Children による前代未聞のトライアル。「まったく聴いたことのない音楽なんだけど、凄く心が動く、感動するLIVE ができないか?」そんな思いを形にすべく、アルバムリリース前にツアーを敢行。発売前の未発表曲を中心に演奏された奇跡の一夜は、Mr.Childrenが音楽として発する“想い”と、その音楽の受け手であるオーディエンスたちの“想い”が重なり合って歓喜の渦に包まれた。



14年ぶりに訪れた念願の地・盛岡でのパフォーマンス!
『[(an imitation)blood orange]Tour』

17作目のオリジナルアルバム『[(an imitation)blood orange]』を携えて行われた巨大ツアーの記録。14年ぶりに訪れた“念願”の会場、岩手/盛岡市アイスアリーナでのライブを収録。5,200人の観客と共に、未来に向けてかき鳴らした“素晴らしき音楽”の記録映像であり、最高のライブ作品。



デビュー20周年の記念日に開催!
『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』

2枚のベストアルバム・リリースと共に蘇った POPSAURUS。のべ57万人を動員した巨大ツアーのハイライトとなる、大阪・京セラドーム公演(デビュー20周年の記念日である2012年5月10日に開催)の模様を全曲再編集し収録。20周年を彩った名曲の数々。



バンド史に残る狂熱のパフォーマンス!
『Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-』

ミスチルライブ史上最も長く雨が降り続いたこの日、50,000人の観客の前でバンド史に残る狂熱のパフォーマンスを披露。最大級のネガティブなことが起こってしまったこの年に、全てを浄化させていくかのように、最後にすべてがクロスしていくような《リアルなLIVE》がこの作品に記録されている。



Mr.Children という「バンド」と「音楽」の生き様の記録!
『Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"』

日本最高峰のコンサートスタッフが再集結。古き良き手法と最新鋭の記述の融合。他の追随を許さない《圧倒的なこだわり》でこの熱いロックンロールショーは完成している。もちろん主役は「音楽」。バンドと観客が「音楽」を通して強く強く繋がっていく瞬間の記録。それは、Mr.Children という「バンド」と「音楽」の生き様の記録でもある。



2010年のMr.Childrenの軌跡!
音楽ドキュメンタリー映画『Split The Difference』

2週間限定で全国ロードショーされ、驚異的な動員を記録した音楽ドキュメンタリー映画『Split The Difference』の《完全版》。新曲誕生の瞬間、そしてこれまで決して観ることが出来なかった Mr.Children の姿がここにある。



「音楽」「光」「興奮」が交差!
『Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME』

結成20年目を迎えてなお最高の状態を保持し続ける Mr.Children が、日本音楽史上最大級のステージを背負い開催した「音楽と光と興奮」が交差する一大エンターティンメントライブの記録。



あこがれの頂上(てっぺん) 日本武道館での感動ライブ!
『Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜』

彼らにとって特別な思い入れがある場所《あこがれの頂上(てっぺん)》、約8年ぶりとなる日本武道館で行われた感動のライブを完全ノーカットで収録。武道館で録音された数多くの偉大なアーティストの「ライブ盤」がそうであるように、日本音楽史に刻まれた《名作》として長く愛されている。



15周年を飾るに相応しいセットリスト!
『Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-』

15周年を飾るに相応しいミスチルシングルBEST的な代表作を全24曲完全収録。約10年の間、ライブで演奏されていなかった「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」「CROSS ROAD」の披露もファンにとって嬉しいサプライズとなった。2日間で13万4000人を集客した東京公演・横浜国際日産スタジアムでの感動のライブ模様を完全収録。



代表曲から最新曲まで!
『Mr.Children "HOME" TOUR 2007』

アルバム『HOME』の発売後に行われたアリーナツアーを収めた映像作品。代表曲から最新曲までを2枚組に収録。久々にホーンセクションが復活、豪華な生音で繰り広げられた。



リアルで深みのある質感と映像美を追求!
『MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜』

丹下紘希監督のもと、40台(HD25台、FILM5台、DV10台)のカメラでシューティングした120時間にも及ぶ膨大なフッテージを約2ヶ月かけて1曲づつ編集。徹底的にフィルムルックにこだわり抜き、リアルで深みのある質感と映像美を追求した映像作品。音楽の力を信じ、ひたむきな情熱で音楽と向き合う彼ら4人の軌跡を追うドキュメンタリー映像であるかのごとく、個々のプレイヤーに肉薄した映像でそれぞれの衝動を記録している。



2004年夏、彼らは何を想い、何を残したのか・・・
『Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』

2日間で13万人を動員した横浜国際競技場ライブを中心に、3ヶ月に及ぶ全国ツアーを密着した映像&写真で綴る彼らの軌跡。歴史的ライブを24台のカメラを駆使し完全収録した作品。また同梱の写真集『シフクノオト』(128ページ)は、カメラマン・薮田修身が撮影。普段決して見ることのできない、音楽を鳴らす喜びに溢れたメンバーの素顔が垣間見ることができる。



桜井和寿 突然のアクシデントからの復活
『wonederful world on DEC 21』

2002年7月、桜井和寿を襲った突然のアクシデント...それに伴う全国ツアーの全公演中止。それから5ヶ月... 2002年12月21日、再び彼らはステージに立った。Mr Children 一夜限りのスペシャルライブ。その全てを完全ノーカット収録したのが今作。あえて脚色することなく、ほぼ編集なしでライブそのものの姿を捉えた作品。



これ以上にない贅沢な選曲!
『Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001』

初のベスト・アルバム2作をリリース直後のツアーという事もあり、これ以上にない贅沢な選曲。数年間演奏していなかった初期の曲も含む究極のセットリストがえんそうされた9年間の集大成とも言えるライブツアーとなった。それを余す事無く全23曲収録した作品。



インターネット生中継も行われた2001年公演!
『Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001』

ライブツアー「Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001」を映像化した作品。Mr.Children 初となるインターネット生中継が行われた事でも話題となったさいたまスーパーアリーナ公演(2001年2月4日)の模様を収録。



エネルギッシュな99年のステージ!
『Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY』

1999年 Mr.Children DISCOVERY ツアーから代々木競技場第1体育館にて行われたステージを収録。映像監督に丹修一を起用。エネルギッシュな DISCOVERYツアーのステージが躍動感と臨場感にあふれた大迫力の映像で作品化された。



その勢いが隆盛を極めた97年のドーム公演!
『regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME』

1996から1997年にかけて行なわれたツアーの最終ステージ、日本武道館でのライヴを完全収録。ミスチルの勢いが頂点に達した97年の東京ドームでの模様を収めた映像。日本のロック・バンドとして破竹の快進撃を遂げた彼らの覇気を感じられる作品。



ap bank fes


ベストアルバムで振り返るミスチルの軌跡

Mr.Children ベストアルバム まとめ

3年4ヶ月ぶりのニューアルバム『重力と呼吸』をリリースし、改めてその絶対的な存在感をシーンに示している Mr.Children (ミスチル)。25年を超えるその歴史の中で生み出された数々の名曲。他の追随を許さないバンドの軌跡をベストアルバムで振り返りましょう。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年10月05日 (金) 13:12

%%message%%

最新情報を受け取る

Mr.Childrenに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る