安室奈美恵 オリジナルアルバム まとめ

2018年09月13日 (木) 18:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

安室奈美恵さん たくさんの音楽をありがとう!これまで数えきれない人の毎日を彩ってきた安室奈美恵の音楽。その歴史の中でリリースしてきたオリジナルアルバムに焦点を当てて紹介します。


12thアルバム

2015年6月10日リリース


引退前最後のオリジナルアルバム。レディー・ガガ、ビヨンセ、マドンナらを手掛ける世界の最先端をいく気鋭クリエイターらと共に作り上げた安室奈美恵ならではのエッジィな作品。クラシカルなダンスビートやR&Bグルーヴなど80’s−90’sリバイバルを、カラフルなダンスポップにまとめ上げた。



11thアルバム

2013年7月10日リリース


コンプレクストロやドラムンベースなどの攻撃的なトラックから、ピアノとストリングスのみのシンプルなバラードなど最先端のトラック・メイク。《これぞ安室奈美恵》 という歌唱でそれらをまとめ上げた多彩かつ一貫性のあるアルバム。情報過多な現代に「心で感じて欲しい」というタイトル『FEEL』に込められた想いを表現した3種のジャケットも秀逸。



10thアルバム

2012年6月27日リリース
CD+Blu-rayは11月に後から発売


デビュー20周年にリリースされたオリジナルアルバム。「Sit! Stay! Wait! Down!」「Love Story」「Break It」「NAKED」などの大ヒットシングルを収録。全編英語詞の楽曲を5曲収録しているのも特徴。



9thアルバム

2009年12月16日リリース


前年リリースのベストアルバム『BEST FICTION』のジャケットビジュアルを自ら破るというアートワークからも決意が伺える、安室奈美恵が自らの過去にとらわれることなく更なる進化を遂げた作品。安室奈美恵という揺るがない軸を武器に、時代と共に姿を変えてきた彼女を姿勢を象徴する1枚。



8thアルバム

2007年6月27日リリース


ブラック・ミュージックに根ざした自身の理想とするスタイルを決定づけた前作『Queen Of Hip-Pop』。今作でも R&B / ヒップホップを軸にしたそのスタイルはさらに深化。安室奈美恵のニュー・スタイルを感じ取れるアルバムとなっている。ジャケットやブックレットではコスプレに初挑戦。アイデアに満ちた作品。



7thアルバム

2005年7月13日リリース


日本のヒップホップ/R&Bのトップクリエイター陣とのスペシャルプロジェクト「SUITE CHIC」以降、確実にアーティストとしての評価を高めてきた安室奈美恵が、そのスタイルを決定づけた作品。本格的なHIP HOP/R&Bに接近しながらも、あくまでもポップスとして成立させた、マニアックな音楽ファンをも唸らせた傑作アルバム。



6thアルバム

2003年12月10日リリース


日本のR&Bの新たな新境地をみせた「Put'Em Up」を収録。安室奈美恵が以前のイメージを払拭し、以降に見せるアーティスト性を強く打ちだしたスタイルの布石となった重要作。



スペシャルプロジェクト

2003年2月26日リリース


日本のヒップホップ/R&Bのトップクリエイター陣とのスペシャルプロジェクト SUITE CHIC(スイート・シーク)。安室奈美恵が全曲ボーカル参加。FIRSTKLAS(ZEEBRA+今井了介)、VERBAL (m-flo)、DABO、AI、MURO、DJ WATARAI、DJ CELORY (SOUL SCREAM)... といったストリートを基盤としたアーティストとのコラボレーションが、その後の安室奈美恵に与えた影響は計り知れない。



5thアルバム

2000年12月20日リリース


小室哲哉プロデュースによる最後のアルバム。安室奈美恵の名を世界に知らしめた《九州・沖縄サミットイメージソング》の「Never End」を収録。20代前半、彼女のその後の進化、アーティストとしての自我が垣間見える作品。



4thアルバム

2000年1月26日リリース


産休からの復帰後初のフルアルバム。小室哲哉とダラス・オースティンの共同プロデュースによる傑作。当時としては、時代を先取りした作品だったが、今では堂々のスタンダードに。



3rdアルバム

1997年7月24日リリース


小室哲哉プロデュースによる華やかかつクールな大傑作。「CAN YOU CELEBRATE?」「a walk in the park」を収録。



2ndアルバム

1996年7月22日リリース


小室哲哉・久保こーじプロデュースによる大ヒットアルバム。まさに「アムラー・ブーム」が社会現象となった年にリリースされた作品。ファッション・アイコンであり、アーティストとしての稀有な才能をも持ち合わせた安室奈美恵。不世出の天才であった事は言うまでもない。「SWEET 19 BLUES」「Don't wanna cry」を収録。



1stアルバム

1995年10月16日リリース


安室奈美恵 1枚目のアルバムにして、東芝EMI在籍時代、唯一のオリジナルアルバム。安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S名義の楽曲も収録。現在は廃盤。



NAMIE AMURO 25 Thanks!

安室奈美恵さん ありがとう!HMVはこれからも素敵な音楽を紹介し続け...

安室奈美恵さん たくさんの音楽をありがとう!ファイナルツアーでのあなたからのメッセージ《May music fill your wonderful Life》― あなたの素敵な毎日に素敵な音楽がいつもあふれていますように―HMVはこれからも素敵な音楽を紹介し続けます。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年09月15日 (土) 00:00


ベストアルバム / オリジナルアルバム / 映像作品 / シングル まとめはこちら

安室奈美恵 ベストアルバム まとめ

9/16(日)にいよいよ引退を迎えてしまう安室奈美恵さん。これまで数えきれない人の毎日を彩ってきた安室奈美恵の音楽。そんな楽曲の数々をまとめたベストアルバムにスポットを当てて紹介します。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年09月14日 (金) 18:00

安室奈美恵 ライブ映像(DVD・ブルーレイ)まとめ

9/16(日)にいよいよ引退を迎えてしまう安室奈美恵さん。彼女のこれまでのライブの軌跡を振り返り、そのパフォーマンスを目に焼き付けましょう!

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年09月10日 (月) 17:15

安室奈美恵 シングル まとめ

9/16(日)にいよいよ引退を迎えてしまう安室奈美恵さん。その活動の中でリリースしてきた数々のヒットシングルをまとめました。皆さんにとって心に残る1曲はどの曲ですか?

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年09月11日 (火) 18:00

%%message%%

最新情報を受け取る

安室奈美恵に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る