激ロック×HMV&BOOKS online vol.65

2018年08月22日 (水) 20:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。

8月のレコメンド

全曲解説掲載中



激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

14件中1-14件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー

    EX_MACHINA 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

    Crossfaith

    価格(税込) :
    ¥4,860
    会員価格(税込) :
    ¥4,374
    発売日:
    2018年08月01日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥4,374

    GENRE:LOUDROCK, ELECTRONICORE
    約3年ぶりとなる待望のフル・アルバムはフューチャリスティックなコンセプト作
    既出の「Freedom (ft. Rou Reynolds from ENTER SHIKARI)」と「Wipeout」以外はすべて新曲で構成されたフューチャリスティックなコンセプト作品。インストのTrack.1から跳ねるリズムとアッパーなEDMサウンドがクールなTrack.2へと流れゆく展開は刺激的で、物語の序章に相応しい。またTrack.2はドラマ“GIVER 復讐の贈与者”の主題歌で、彼ら初の地上波タイアップだ。そしてオール・シャウトの極悪ポスト・ハードコアのTrack.3、Ho99o9をゲストに迎えた凶暴な近未来パンク・テイストのTrack.4へと続いていくが、頭っから“圧倒的な”パワー・トラックで攻め続ける様は実に爽快。またLINKIN PARKのカバー「Faint (feat. Masato from coldrain)」(Track.13)は原曲へのリスペクトを感じるアレンジとなっている。全13曲必聴渾身作。
    村岡 俊介(DJ ムラオカ)【激ロック オーガナイザー推薦】

  • THEORY OF EVOLUTION (+DVD)

    Jupiter

    価格(税込) :
    ¥2,000
    会員価格(税込) :
    ¥1,880
    発売日:
    2018年08月08日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,880

    GENRE:MELODIC SPEED METAL, PROGRESSIVE METAL
    新ヴォーカル KUZE加入
    不死鳥の如く復活したJupiterが放つ新体制第1弾シングル

    ex-CONCERTO MOONのKUZE(Vo)を新フロントマンに据え、新5人体制で始動した彼らの3曲入りニュー・シングル。表題曲は、ほぼ日本語詞を貫いた堂々たるメロスピ・ナンバーに仕上がっている。中盤にプログレッシヴな展開を盛り込み、勇壮なメロディに背中を押されるパワフルな曲調と言えるだろう。KUZE作詞作曲による「Bring me out」は、強靭なリフで引っ張るラウドな質感があるものの、クラシカルなフレーズも散りばめられ、重厚なシンフォニック感も聴きどころだ。「Angel's wings」は、押し殺したようなグロウル調のヴォーカルが迫力満点で、ライヴのコール&レスポンスを意識したコーラスもいい。全3曲、ライヴで映えそうなタイプの違う楽曲が勢揃い。彼らの進化を刻みつけた入魂の1枚だ。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • ウツシヨノユメ【ナノ盤】

    ナノ

    価格(税込) :
    ¥1,404
    会員価格(税込) :
    ¥1,292
    発売日
    2018年08月22日

    GENRE:LOUDROCK
    和のビートmeetsラウドで天上天下を踊らせるナノ流和風ロック・ナンバー
    ニューヨークで生まれ育ったナノのルーツを凝縮し、英語詞曲を中心にしたラウドなロックで、次なるフェーズへの橋渡しとなる作品となった4thアルバム『The Crossing』から1年3ヶ月。久々となるシングル「ウツシヨノユメ」は、和楽器や和のビート、和のメロディをロックに昇華した曲となった。日本人でありつつも、彼女自身のルーツにはなかったという“和”の要素。だからこそ、三味線や尺八といった和楽器を大胆にフィーチャーし、祭り太鼓のようなビートを用いても、どこかカラッとしたノリやキレの良さがあって、歌謡的になりすぎずエキゾチックな仕上がりに。ハスキーなナノのヴォーカルと三味線の絡みというのがとにかく新鮮だ。デビュー5周年と4thアルバムを経て、晴れやかに新たな挑戦をしている姿が映る。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • 廿奇譚AHEAD【初回生産限定廿メト】(2CD)

    メトロノーム

    価格(税込) :
    ¥4,320
    会員価格(税込) :
    ¥3,974
    発売日
    2018年07月25日

    GENRE:ELECTRO, LOUDROCK
    20周年を迎えたエレクトロ・ポップ・ヴィジュアル系バンド
    “その先へ”と向かう渾身のニュー・アルバムをドロップ

    造化の三神が織りなす、新たな天地開闢。始動より20年を経たメトロノームは、今作でバンドとしての集大成を見せつけるのではなく、その先へと続く世界を我々に対して提示して見せている。ピコピコな音で彩られたテクノやニュー・ウェーヴの概念、ヴィジュアル系ならではの大胆さを二本柱としながら、絶妙な旋律を擁する楽曲たちが次々と繰り出されていく様は実に痛快だ。力強さも感じさせながら、わびさびがちらりと顔を覗かせる「血空」。ミュージカル音楽的な手法を背景に、ネガティヴ・ワードたちがコミカルに踊る「不安の殿堂」。叙情性と真摯なメッセージ性が交錯したなかで綴られる「おやすみ世界」などなど……。シャラク、フクスケ、リウの3人だからこそ構築し得る新たな宇宙、ここにあり。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • LIFEBINDER

    Earthists.

    価格(税込) :
    ¥2,484
    会員価格(税込) :
    ¥2,285
    発売日
    2018年08月15日

    GENRE:DJENT, PROGRESSIVE METAL
    日本発Djent/プログレ・メタルコア系の大本命バンド、Earthists.
    獰猛さ増した2ndフル・アルバムで覚醒した姿を見せる

    変則的なビートと、リズミカルに組み合わさっていくギター&ベースでテクニカルなプログレッシヴ・サウンドを生み出すEarthists.。米名門レーベル“Tragic Hero Records”と契約し、2017年に1stアルバム『DREAMSCAPE』をリリースした彼らの待望の2作目が到着した。前作では詩的なピアノをフックにし、ジャズ、フュージョンからメタル、ハードコア、ポップスなどを幅広く昇華し、多彩に広がるサウンドを展開していたが、今回は強靭なバンド・アンサンブルやライヴで培ったバンド感をもって、骨太なサウンドで構築された曲が並ぶ。死生観や哲学などを音で表現し、時にエクストリームに感情を爆発させるディープな音塊が、聴き手をえぐるように強く鳴り響く。Djent、プログレッシヴ・メタル・シーン注目のアルバムだ。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL

    KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL

    価格(税込) :
    ¥2,484
    発売日
    2018年08月01日

    GENRE:POST HARDCORE, LOUDROCK
    1年の充電期間を経て、進化を遂げたKYHOMG
    これまで以上に多彩で挑戦的なサウンドが炸裂する初のフル作完成

    1年間の活動休止期間を経たKYHOMGの復活作であり、キャリア初のフル・アルバムでもある今作。これまでどおり、洋楽嗜好のポスト・ハードコアのアグレッシヴな楽曲に独自の耽美性を持ったエモーショナルなメロディを掛け合わせた世界観は健在だ。そして今作では、そこからさらに、グルーヴ感のあるダンサブルな楽曲、しっとり聴かせるバラードなど、ポップなパートもヘヴィなパートも、これまで以上に多彩なアレンジで、自分たちのできる表現を広げている。同郷の盟友 a crowd of rebellionの小林亮輔(Vo/Gt)が参加した楽曲など、キャッチーで初めて聴くリスナーでもノリやすいような、アンセミックな楽曲もあり、今後のバンドのファン層を広げるきっかけにもなりそうだ。
    山本 真由【ライター推薦】

  • CHEDOARA

    DIMLIM

    価格(税込) :
    ¥3,024
    発売日
    2018年08月08日
    購入不可

    GENRE:HEAVY ROCK
    ヴィジュアル系ラウドロックの俊英、DIMLIM
    新体制初となる待望の1stフル・アルバムをリリース

    6月に新体制となったDIMLIMから届いたのは、12曲入りコンセプト・フル・アルバム。“喜怒哀楽”をもとにした造語“CHEDOARA”をタイトルに掲げ、感情のひとつひとつを掘り下げていった結果、これまで以上に深く、そして激しく進化している。より内省的になった歌詞と、静寂と轟音を巧みに使いこなした音によって紡がれた物語から浮かび上がってくるのは、人間だけが持つ感情の起伏だ。ライヴ映えするだけじゃない、いっそう表現力を高めた彼らの現在を象徴するような、野心と自信に満ち溢れた一作。サブスクリプション全盛期で、アルバム単位で聴かれることの少ない昨今だが、本作はまずTrack.1「EXORDIUM」から順に聴いてほしい。1本の映画を観終わったかのような満足感をもたらすことだろう。
    藤谷 千明【ライター推薦】

  • ETERNAL

    CD

    ETERNAL

    ASURA

    価格(税込) :
    ¥3,240
    発売日
    2018年07月27日

    GENRE:METAL, POST HARDCORE
    メタル×ダンス・ロックで新風を巻き起こすASURA
    ドラマチックに永遠の帝国を構築するフル作『Eternal』完成

    常識的なものと、非常識的なもの。それを真っ向から掛け合わせることで、ASURAは自分たちだけの永遠なる世界を生み出そうとしているのだろう。そもそも女性ダンサーふたりを正式メンバーとして擁するメタル・バンドは、まずそういない。そのうえメタルとダンス・ロックを絶妙にフュージョンさせながら、今作に至っては「Luv My Rule」でダンサー、SAYAKAがサブ・ヴォーカルをとるという荒技まで彼らは繰り出してみせた。だが、かといってASURAは何もトリッキーなアプローチにばかりに固執しているわけでもない。ヴォーカリスト、AKINAの実力を最大限に生かしたリード・チューン「Empress」では、堂々とメタル・シーンの天下取りさえ宣言してもいる。常識と非常識の狭間にて生まれた新世界をご堪能あれ。
    杉江 由紀 【ライター推薦】

  • Runny Noize is better than medicine

    Runny Noize

    価格(税込) :
    ¥2,000
    会員価格(税込) :
    ¥1,840
    発売日
    2018年08月01日

    GENRE:MELODIC PUNK
    TOTALFATのKubotyサウンド・プロデュース曲も収録
    お笑いとバンドの二刀流こなすメンバー率いるRunny Noizeの2ndフル・アルバム

    よしもと所属芸人“ラニーノーズ”の2名がヴォーカル・ギターを務める本気のメロディック・パンク・バンド、Runny Noize。2ndアルバムとなる今作では、パフォーマンス面でもライヴで鍛えられた実力が垣間見え、制作面でもTOTALFATのKuboty(Gt/Cho)がサウンド・プロデュースを手掛けた楽曲があるなど、完成度はさらにアップしている。そして、これまでネタでしか披露していなかった日本語詞にも挑戦。小気味よいラップの言葉選びのセンスも、“さすがは芸人さん!”という感じだ。2足のわらじで勝負していることがきちんと生かされた作品となっている。ちなみに、ちゃんとネタが仕込まれているというのも聴きどころ。メロコア・キッズはもちろん、お笑い好きの音楽リスナーは必聴の作品だ。
    山本 真由 【ライター推薦】

  • IGNITION 【初回限定盤】(+DVD)

    AsterRisM

    価格(税込) :
    ¥3,600
    会員価格(税込) :
    ¥3,240
    発売日:
    2018年08月22日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,240
    購入不可

    GENRE:HARD ROCK, HEAVY METAL
    聴く者を魅了する圧倒的な演奏力
    若き3人組が待望の1stフル・アルバムをドロップ

    ついに完成した1stフル・アルバムの出来が素晴らしい。前2作との大きな違いは全11曲中9曲がオリジナルということ。“ヘヴィ・メタル・インスト・バンド”の可能性を追求するべく、卓越した演奏力はもちろん、今作は1音1音に魂のこもったエモーショナルなプレイを堪能できる。3ピースのバトル感はASTERISMの魅力だが、饒舌に語り掛けるフレージングの数々にも魅了されてしまう。また、「BLAZE」、「Warning」の2曲ではBootsy Collins(ex-THE J.B.'S/Ba)、BUCKETHEAD(ex-GUNS N' ROSES/Gt)が参加しており、海を跨いだ共演もこれからワールドワイドに活躍していきたいという意思表明なのかもしれない。そして、「Helter Skelter」(THE BEATLES)、「Stand Up And Shout」(DIO)の秀逸カバーにも悶絶!
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • found & lost

    CDシングル

    found & lost

    Survive Said The Prophet

    価格(税込) :
    ¥1,080
    会員価格(税込) :
    ¥994
    発売日
    2018年08月01日

    GENRE:LOUDROCK, POST HARDCORE
    TVアニメ“BANANA FISH”OPテーマをサバプロが書き下ろし
    クール&ハードでエモーショナルなニュー・シングル

    ハードボイルド・コミックの金字塔“BANANA FISH”のアニメ化にあたり、サバプロがOPテーマを書き下ろした。インターナショナルなアイデンティティもそうだし、ハードなサウンドに心揺さぶるエモーショナルなメロディ、クールで隙のない音作りに内包する熱いハート、すべてが作品の世界観にマッチしている。歌詞も、傷ついても運命に立ち向かう主人公 アッシュそのもの! 原作漫画“BANANA FISH”は冷戦終結前のアメリカを舞台としているが、サバプロが主題歌を務めるアニメ版の舞台は現代。彼らの打ち出す新鮮なサウンドは、不朽の名作を今へと繋ぐ架け橋の役目も果たしている。c/wは、入手困難となっているデモ音源収録曲「UPLIFTED」の再録バージョン。こちらも壮大なエモメロで聴き応え十分の1曲だ。
    山本 真由 【ライター推薦】

  • THE CIRCLE

    CDシングル

    THE CIRCLE

    CRYSTAL LAKE

    価格(税込) :
    ¥1,296
    発売日
    2018年08月08日

    GENRE:METALCORE, POST HARDCORE
    国内NO.1メタルコア・バンド、Crystal Lakeによる
    Masato(coldrain/Vo)をゲストに招いた強力シングル

    前シングル『Apollo』以来、10ヶ月ぶりに届いたニュー・シングル。表題曲は約4分50秒という長尺曲だが、強靭なリフとシンガロングできるコーラス・ワークを仕込み、ライヴ感も抜群だ。さらにオリエンタルなギター・フレーズも曲調に奥行きを与え、中盤過ぎにはMasato(coldrain/Vo)をフィーチャリングに迎え、熱きエモーションを炸裂させている。全編聴きどころと言いたくなるドラマチックな楽曲だ。c/w「Lost In Forever」は対バンも果たしたUSのクリスチャン・メタルコア・バンド、GIDEONからDaniel McWhorter(Vo)とTyler Riley(Gt/Vo)のふたりをフィーチャリングに招き入れた攻撃力に秀でたナンバー。ラストには「True North Remixed by EUPHORIC WAVISM」も収録している。こちらも必聴だ。
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • For A Lonely Heart

    FIVE NEW OLD

    価格(税込) :
    ¥1,944
    発売日
    2018年09月19日

    GENRE:POP, ROCK, CITY POP
    逆境を乗り越えたFNOだからこそ鳴らせるポジティヴで迷いのない音が響く
    新ベーシスト SHUN加入後初作品

    サポート・メンバーだったSHUN(Ba/Cho)が正式加入し、名実ともに新体制となったFIVE NEW OLDによるメジャー2nd EPが完成した。この1年間、メンバーの脱退という逆境に負けず、前進を続けてきた彼らだからこそ出せる、ポジティヴで迷いのないサウンド。温かで軽やかなビートに乗せた、自然体の清々しいポップネスは、英語詞であっても親しみやすく、老若男女に等しく受け入れられるのではないか。今作は新曲3曲に加え、2018年4月に渋谷WWWで行われたワンマン公演よりライヴ音源も3曲収録。ライヴならではの高揚感のあるアレンジや、アジテーション、オーディエンスのリアクションも楽しめて、爽やかなスタジオ音源とはまた違った、彼らのホットな一面も味わうことができる。
    山本 真由 【ライター推薦】

  • BRATS 【豪華盤】(+DVD)

    BRATS

    価格(税込) :
    ¥3,780
    発売日
    2018年07月25日

    GENRE:HARD ROCK
    弱冠17歳のフロントマン、黒宮れい率いるBRATS
    反骨精神剥き出しに猛進する衝撃の1stフル・アルバム誕生

    反骨精神の有無をロックに問うことなど、もはやナンセンスでしかないと感じる人も世の中には多いのかもしれない。だが、BRATSはそれでもあえてこの時代に堂々と吠えてみせるのだ。内なる自我を「解放セヨ」と。彼女たちが音楽を通じて世にぶつけてくるのは、焦燥であったり、怒りであったり、ヘイトであったりと、刺々しく泥臭い感情たちがほとんどだ。そんなリアルな思いの丈を、緊迫感の漂うロック・サウンドと融合させながら響くBRATSの楽曲は、いい意味でとても刺々しい。なお、ジャケットにメンバー写真を使用していないのは“外見で判断されたくないから”だと明言するのは元アイドルにしてフロントマンの黒宮れい。このくらい気骨のあるバンドがのさばっていくと、シーンはもっと面白くなるはず。
    杉江 由紀 【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて

激ロック編集部に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る