激ロック×HMV&BOOKS online vol.63

2018年06月26日 (火) 19:30

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。

6月のレコメンド

全曲解説掲載中



激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

14件中1-14件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー

    NINTH【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray+豪華BOX)

    the GazettE

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥13,000
    会員価格(税込) :
    ¥11,961
    発売日
    2018年06月13日

    GENRE:HEAVY ROCK
    the GazettEの最新形が詰め込まれた約3年ぶりの新作アルバム完成
    前作『DOGMA』以来約3年ぶりのアルバムとなる今作は、the GazettEの本質と本性を改めて具現化したものに仕上がっているようだ。昨春に迎えた結成15周年の節目を経たうえで、さらなる一歩として制作が始められたのであろう『NINTH』は、文字どおり彼らにとって9枚目のアルバムでもある。MVが先行公開された「Falling」(Track.2)から感じる、美しき歪みを内包したドラマ性は、the GazettEらしさの現在進行形を明快に提示したものとなっている印象。また、「GUSH」(Track.4)を筆頭に攻撃性に磨きの掛かった楽曲たちも痛快で、前衛的アプローチが興味深い「BABYLON'S TABOO」(Track.8)も非常に乙。まさに彼らの本質と言えるだろう「UNFINISHED」(Track.12)の泣きメロも、これまたたまらない。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • カモメトサカナ 【初回限定盤】(+DVD)

    G-FREAK FACTORY

    価格(税込) :
    ¥1,728
    会員価格(税込) :
    ¥1,555
    発売日:
    2018年06月06日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,555

    GENRE:REGGAE ROCK, PUNK ROCK
    新ドラマー、Hiroyuki“PxOxN”Watabe加入後初作品
    壮大なスケール感を持ちバンドの新たなスタートを告げるニュー・シングル

    Hiroyuki“PxOxN”Watabeをドラマーに迎え、新4人体制で作り上げたニュー・シングル。その表題曲はG-FREAK FACTORYの根幹にあるダブ色を浮上させた雄大な曲調だ。これまでの歌モノ路線とはまたひと味もふた味も違い、さらに大きなスケール感で聴く者を包み込んでくる。リスナーによって描く情景が変わるだろう、抽象度の高い歌詞にもイマジネーションを刺激される。「FAKE SPEAR」はレゲエ調のリズムが心地よく、中盤過ぎにテンポ・チェンジする流れはフックがあり、身体が自然と揺れ動く。なお、この曲にはTHE CHERRY COKE$のMUTSUMIがアコーディオンで参加している。「new:」は従来のヘヴィ路線を貫くダイナミックな楽曲で、オリエンタルなギター・フレーズもミソ。全3曲、野外で浴びたい!
    荒金 良介【ライター推薦】

  • 7 LOCUS

    CD

    7 LOCUS

    SECRET 7 LINE

    価格(税込) :
    ¥2,592
    発売日
    2018年06月20日

    GENRE:MELODIC PUNK
    ルーツに重きを置きつつ振り幅をグッと広げたNarita(Ba/Vo)加入後初フル作
    現メンバーで初のフル・アルバムは、2ビートを用いたメロディック・チューンもあれば、新たなチャレンジを盛り込んだ楽曲も多くあり、どれもライヴ映えしそうな熱さを帯びたサウンドに貫かれている。骨太且つキャッチーな歌メロが激しく訴え掛ける「GET IT RIGHT」、ハードコアやメタルの要素をシクセブ流に昇華した「STUCK IN MY HEAD」など、強力ナンバーが勢揃い。また、「HIT THE FLOOR」では電子音を取り入れたカラフルな色づけをしていたり、ノスタルジックなイントロが新鮮な「LET'STOAST」ではカントリー・パンク調の軽やかな疾走感を見せたりと、バラエティに富んだ全13曲が詰まっている。初の全編日本語曲「I'LL BE THERE FOR YOU」は聴く者の背中を全力で押すメッセージ・ソングだ。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • バトル・アゲンスト・ダムネイション

    LOVEBITES

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥2,160
    会員価格(税込) :
    ¥1,987
    発売日
    2018年06月06日

    GENRE:HEAVY METAL, HARD ROCK
    “METAL HAMMER Golden Gods Awards”でベスト・ニュー・バンド受賞のLOVEBITES
    メタル&クラシック愛が炸裂したニュー・ミニ・アルバムをリリース

    1stアルバムに続き、プロデューサーにSteve Jacobs、エンジニアにMikko Karmila、Mika Jussilaを迎えて作り上げたミニ・アルバム。まず「The Crusade」から圧巻のパワーとエネルギーで、細やかなリフが冴える重厚なサウンドをエンジンに高音ヴォーカルが爆発する。続く「Break The Wall」はharuna(Dr)いわく史上最速のスラッシュ・メタル。硬質のリフとビートで馬力を上げ、ふたりのギタリストによるグラマラスなソロを盛り込んだ濃い展開だ。「Above The Black Sea」と「Under The Red Sky」は、ラフマニノフのクラシック曲からインスパイアされた、LOVEBITESならではの荘厳でドラマチックな曲に仕上げた。ギター・ソロやヘヴィなボトム、ソウルフルな歌に多重コーラスが呼ぶカタルシスが味わえる。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • START

    CDシングル

    START

    魔法少女になり隊

    価格(税込) :
    ¥2,160
    会員価格(税込) :
    ¥1,944
    発売日:
    2018年06月20日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,944

    GENRE:LOUDROCK, POP, MIXTURE
    ましょ隊がチャレンジ精神を全開にした初のタイアップ・シングル
    昨年リリースしたアルバム『魔法少女になり隊〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』は、ゲーム・カルチャーとパンク、ハードコア、メタルにEDMなどラウドな要素を全部掛け算しつつも、ポップ・サウンドに落とし込んでいくという魔法を見せてくれた魔法少女になり隊。思いの丈を詰め込んだアルバム後の第1弾シングル表題曲は、初のタイアップにしてアニメのEDとTVCMに起用というWタイアップが実現。カオスなサウンドとウルトラ・キャッチーなメロディで、お茶の間に嵐を起こす1曲となった。自分たちのアンテナに引っ掛かったものは、歪でもトゥーマッチでも、“アリ”にするパワーや貪欲な食欲は健在。しかも元ネタのインパクトを存分に生かし、なおポップに昇華する技が効いていて、バンドの進化を見せている。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • Chasing the Horizon 【初回盤】(+DVD)

    MAN WITH A MISSION

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥3,780
    会員価格(税込) :
    ¥3,402
    発売日:
    2018年06月06日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,402

    GENRE:MIXTURE, LOUDROCK
    王道を押さえつつ、新たなチャレンジも楽しませる約2年ぶりのニュー・アルバム
    TVアニメ“ゴールデンカムイ”のOPテーマとなった「Winding Road」を含む9曲のタイアップ楽曲を収録した5thアルバム。そんなふうに彼らの王道と言える認知度の高い楽曲を揃え、ファンを満足させたうえで、新機軸や変化球のアプローチを随所に盛り込んだ、ある意味チャレンジングな作品と言えそうだ。もちろん全曲、サビでは必ずアンセミック且つキャッチーな展開が待っているわけだが、チャレンジングという意味では「2045」、「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」のファンキーなリズムやサイド・チェーンを使ったダンス・ナンバー、「Hey Now」の顕著なシンセの音色が聴きどころと言えるかも。さらに、ラストを飾る壮大な「Sleepwalkers」が現在のバンドのスケールをダメ押しで印象づける。
    山口 智男【ライター推薦】

  • Invisible Chaos

    CDシングル

    Invisible Chaos

    摩天楼オペラ

    価格(税込) :
    ¥1,500
    会員価格(税込) :
    ¥1,380
    発売日
    2018年06月13日

    GENRE:ROCK, METAL
    メンバーの脱退/加入を経て立ち上がった摩天楼オペラが新体制第1弾作をドロップ
    焦燥感に、葛藤に、痛み。この表題曲の中に詰め込まれた感情たちは、おそらく摩天楼オペラにとって昨今の現実を色濃く映し込んだものであるはず。何しろ、今作は春にドラマー 悠が持病によりバンド脱退を余儀なくされたあと、彼らが初めて出す新作なのだ。同時に、このシングルは約1年半ほどツアー・サポートを務めてきたギタリスト JaYが5月に正式メンバーとなって初めて発表されるものでもある。現体制になってからは日が浅いにもかかわらず、それでも彼らはまた立ち上がった。このことの意味と、“もがけばいい 太陽へ向かって”と歌い切ってみせている意義は大きい。なお、JaY作曲の「孤独を知るには一秒も長すぎる」もひとつの聴きどころ。あくまで現在進行形の彼らに拍手!
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • I Bet My Life(or Death)【初回限定盤】(+DVD)

    FABLED NUMBER

    価格(税込) :
    ¥2,200
    会員価格(税込) :
    ¥1,980
    発売日
    2018年06月20日

    GENRE:ROCK, ELECTRO, POP
    熱情、衝動、野心のすべてを凝縮したハイブリッド・サウンドを叩きつけるメジャー初シングル
    自分の着たい服と、自分に似合う服。必ずしもそれが一致しない場合、あなたはどうするだろうか? 考え方はいろいろあるのかもしれないけれど、FABLED NUMBERはこのシングルを出すにあたり、まずは自分に似合う服の方を選択し、なおかつその服に自分らしさのカスタマイズを加え、よりエネルギッシュでセンスフルなものとして仕上げたことになるだろう。ライヴでもお馴染みの剥き出しの熱情と、あらわな衝動、ありのままの野心。それらがすべて凝縮された今作の音から溢れる“こっから行ったるで!”感はもはや異常なほど。Eita(Gt/Vo)&Taichi(Ba/Cho)の仲良し兄弟を軸としながら、この機にFABLED NUMBERが放ってみせる渾身のサウンドを楽しまない手はない。我々もまた、彼らの存在に対してBETしてみようではないか。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • 龍吟

    CDシングル

    龍吟

    GYZE

    価格(税込) :
    ¥1,500
    発売日
    2018年06月13日

    GENRE:MELODIC DEATH METAL
    海外でも活躍するGYZEの地元愛が詰まった新たなライヴ・アンセム
    海外でも活躍する、メロディック・デス・メタル・バンド GYZEが、初のシングルをリリースする。冒頭を飾る「Japanese Elegy」は、激しく疾走感があるなかに和のテイストもあり、パワフルなのに繊細な楽曲。そして表題曲「龍吟」は、“北海道150年事業”のテーマ・ソングにもなっており、地元愛の強いGYZEならではの、北海道の広大な自然を感じさせる叙情的なナンバーになっている。日本的な音階と、ライヴ映えするコーラスで、キャッチーな仕上がりになっているうえに、デス・ヴォイスが苦手なリスナーでも聴きやすいMarc Hudson(DRAGONFORCE)をフィーチャーしたクリーン・ヴォーカル・バージョンも収録。GYZE入門編として新たなファンも掴めそうな、バンドの魅力を凝縮した作品。
    山本 真由【ライター推薦】

  • THE LEGEND

    BLOOD STAIN CHILD

    価格(税込) :
    ¥3,240
    発売日
    2018年06月13日

    GENRE:MELODIC DEATH METAL, CYBER METAL
    進化を続けるBLOOD STAIN CHILDによる全曲再録の究極ベスト
    今年YASU(Dr)が加入し、新5人体制になった彼ら。ヘヴィ・メタルを基軸にトランスやEDM要素を積極的に取り込み、他とは一線を画す独創的なサウンドに磨きをかけてきたが、それを思いも寄らぬ形で更新した。今作は旧メンバー5人に声を掛け、総勢11人で全曲再録+ニュー・アレンジまで施した前代未聞のベスト盤に仕上がっている。メンバー的には“新作”を作り上げた手応えがあるようで、全体的にはメタルの鋼鉄感を高め、過去と未来を往復する懐かしさと新しさを感じさせる振れ幅の大きい作風となった。エッジの鋭い攻撃性はブラッシュアップされ、壮大な景色が垣間見えるスケール感のある曲調は聴く者を異次元に誘うだろう。唯一の新曲であるTrack.1「KAMUI-神威-」からメタル度数が異様に高い!
    荒金 良介【ライター推薦】

  • GENESIS

    CD

    GENESIS

    YUZUKINGDOM

    価格(税込) :
    ¥2,484
    発売日
    2018年06月13日

    GENRE:DEATH METAL, EXTREME METAL, POP
    Q'ulleのメンバーYUZUKI擁する新プロジェクトが衝撃のデビュー
    Q'ulleに在籍するYUZUKIがフロントを務め、RYU(BLOOD STAIN CHILD/Gt/Composer)が作曲&プロデュース、BLOOD STAIN CHILDが演奏を務める新プロジェクトYUZUKINGDOMによる衝撃のデビュー作。YUZUKIが本格的なデス・ヴォイスからキュートな歌声まで担い、しかも初めて作詞まで手掛けている。メタル、スクリーモなどエクストリーム・ミュージック好きはもちろん、普段アニソンやポップスを聴く人をも射程に入れたバラエティに富む作風が魅力的だ。邪悪なメタル感を突きつけたMV曲「Eyes Shut Tightly」もパンチ力抜群であり、清涼感溢れるアコギとデスボのギャップに驚く「Bleeding」、エレクトロ・ポップな佳曲「Empty Hours」など、珠玉のナンバーがずらりと並んでいる。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • NEW ERA 【初回限定盤】(+DVD)

    DEXCORE

    価格(税込) :
    ¥1,944
    発売日
    2018年06月27日

    GENRE:LOUDROCK, DEATHCORE
    メタルコア/デスコアを基盤としたV系注目バンド
    DEXCOREが“NEW ERA=新時代”へ放つ3rdシングル

    名古屋を拠点に活動する4人組による3rdシングルが到着。音楽的にはメンバーが影響を受けてきたであろうヴィジュアル系とデスコアを見事に融合させ、ブリブリゴリゴリのエクストリーム・ミュージックへと昇華している。ゆえにこの手の音が好きな人にはたまらない仕上がりと言っていい。押しの強い攻撃性と美しいメロディを無理なく共存させながら、楽曲のテンションは高いままキープし続けている。背筋がゾクゾクするフレーズや、緩急激しいブレイクダウン・パートも盛り込み、リスナーをグイグイと自分たちの世界へと引きずり込んでいく。通常盤のみに収録されている「The Sky is Crying」は、ヘヴィネスとメロディアスのコントラストがよりいっそう際立ち、電子音もいいアクセントを生み出している。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Reloaded

    LAST MAY JAGUAR

    価格(税込) :
    ¥2,000
    発売日
    2018年06月13日

    【HMV限定特典:ポスターBタイプ(A2サイズ) ※配送の都合上折りたたんだ状態での発送となります

    GENRE:LOUDROCK, ELECTRO
    突き刺さるハイトーンとエモーショナルなバンド・サウンドが絡み合う新作ミニ・アルバム
    瀕死の淵から立ち上がった手負いの獣は、およそ3年半の間に充分な力を蓄え、そればかりか頼もしい新たな仲間までを得て、また戻るべき場所へと戻ってきたようだ。LAST MAY JAGUARにとって新体制での初フィジカル作品となるこのミニ・アルバムは、ラウドで猛々しい要素を多々孕みながらも、緻密に構築されたデジタル由来の音像をそこに重ねることによって、個々の楽曲に対して洗練された輝きを持たせることに成功していると言っていい。また、単にサウンド面での密度や完成度が上がっただけでなく、表題曲「Reloaded」をはじめとした歌詞の内容についても、率直でリアリティのある言葉が選抜され構成されている印象。見事な再生を果たした獣は今、美しく凛とした姿で高らかに咆哮し始めたのだ。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • CALL US

    CD

    CALL US

    ナナ

    価格(税込) :
    ¥3,996
    発売日
    2018年06月20日

    GENRE:ROCK
    ex-SuG、Sadie、HEROなどの超豪華メンバーが再集結
    伝説のロック・バンド“ナナ”がおよそ12年の時を経て復活の狼煙を上げる

    時は巡り、彼らのことを成長させながら、この来るべき展開への道筋をじっくりと用意してくれていたのだろう。約12年のインターバルを経て、ようやく復活を果たしたナナがこのたび発表するこの音源は、新曲「CALL US」と第1期、第2期の名曲たちを勢揃いさせた彼らにとっての初のフル・アルバムとなる。ひと筋縄ではいかない存在感と複雑な味わいを持った楽曲たちといい、ライヴのセトリを意識したという曲順構成といい、各人が持てる力を存分に発揮している演奏ぶりといい、今作から感じるのはナナの持つ高いポテンシャルと経験に裏打ちされた高いスキル、さらにはその根底を支える5人のナナに対する強い愛情にほかならない。同時に、彼らは心から欲してもいるのだ。まさに、“CALL US”というふうに。
    杉江 由紀【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて

激ロック編集部に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る