激ロック×HMV&BOOKS online vol.62

2018年05月18日 (金) 19:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。

5月のレコメンド

全曲解説掲載中



激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

11件中1-11件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー
    Greedy 【初回生産限定盤 A-type】(+DVD)

    Fear, and Loathing in Las Vegas

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,800
    会員価格(税込) :
    ¥1,620
    発売日:
    2018年05月02日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,620

    [GENRE:LOUDROCK, ELECTRONICORE]
    TVアニメ“覇穹 封神演義”の第1期、第2期オープニング・テーマ収録
    充実の3曲入りニュー・シングルをドロップ

    TVアニメ“覇穹 封神演義”の第1期OPテーマ「Keep the Heat and Fire Yourself Up」、そして第2期OPテーマ「Treasure in Your Hands」に、タイトル・トラック「Greedy」を加えた3曲収録のニュー・シングル。「Greedy」はラウドでアッパーながらも、Minami(Vo/Key)のラップや8ビット・サウンドが的確なタイミングで導入された秀曲。「Keep the〜」はMV含め“覇穹 封神演義”からインスパイアされた中国的なメロディや銅鑼の音、聴き込むことで気づかされる微細な効果音などもあり聴き応え十分だ。そして「Treasure in〜」はラスベガスとしては比較的オーソドックスなタイプだが、ブレイクダウン・パートでのライヴ映えする竿隊の超低空姿勢パフォーマンスなど、ステージングも含めて楽しめる楽曲となっている。
    村岡 俊介(DJムラオカ)【激ロック オーガナイザー推薦】

  • WOKE

    CD

    WOKE

    The BONEZ

    価格(税込) :
    ¥2,484
    発売日
    2018年05月09日

    [GENRE:ROCK, LOUDROCK]
    遥かに強度を増したThe BONEZたるアイデンティティと
    凄まじいエネルギー、初期衝動が詰まった渾身のニュー・アルバム

    紛れもなくThe BONEZ。しかし、そのThe BONEZたるアイデンティティは遥かに強度を増した。1曲目の“Until youwake up”というタイトルにルームのアンビエンスを添える静かな始まりから、バラードで締めると見せ掛けての、まさにライヴそのものを想起させる電光石火の高速メロディック・チューン「See you again」まで、意識せずとも通して夢中になってしまう。アルバム全体としてのドラマ、各曲の輝き、激しいサウンドも、重厚なグルーヴも、レイドバックした空気も、幻想的な響きも、熱きメッセージとユーモアに溢れた歌詞も、どこを取っても凄まじいエネルギーと初期衝動。それは、The BONEZという鍛え抜かれたフレッシュなバンドだからこそ。本物のロックを感じたいなら、この1枚で間違いなし。
    TAISHI IWAMI【ライター推薦】

  • 666 (TRIPLE SICK'S)

    CDシングル

    666 (TRIPLE SICK'S)

    ヒステリックパニック

    価格(税込) :
    ¥1,728
    会員価格(税込) :
    ¥1,590
    発売日
    2018年05月02日

    [GENRE:EXTREME J-POP, LOUDROCK]
    ヒスパニらしさとバンドのライヴ・モードが感じられる“全方位型”の3曲入りEP完成
    メジャー初のEPは、3曲で今の自分たちを表現するという試みにより、彼らの本質がわかりやすく整理された“聴き手に優しい1枚”となった。ヘヴィだけどキャッチーで、アホ(褒め言葉)だけど闇も深い。ハイトーン・ヴォーカルもあればグロウルも、シンガロングも、ブレイクダウンも、ラップも、聞き覚えのあるお笑いフレーズ(?)も、と下手するととっ散らかりかねないほどに要素が多くなるところを、曲ごとにうまくまとめているあたり、彼らが踏んできた場数が感じられる。ゴリゴリのイントロからメロを経てキャッチーなサビへと展開しつつ、シンガロング・パートも、モッシュ・パートも織り込んでくる「メリーバッドエンド」の構成をはじめ、彼らの“ライヴ・モード”が随所に感じられる、ライヴ参戦前必聴の作品。
    米沢 彰【ライター推薦】

  • get up

    CD

    get up

    彼女 IN THE DISPLAY

    価格(税込) :
    ¥2,160
    会員価格(税込) :
    ¥1,987
    発売日
    2018年05月30日

    [GENRE:ROCK]
    ラウドロックをベースにしつつ広い振り幅を見せるメジャー第1弾ミニ・アルバム
    ラウドロックをベースにしながらも既存のスタイルにとらわれない、新世代のJ-ROCKを追求する福岡の5人組による、メジャーからの第1弾リリースとなるミニ・アルバム。前作に引き続き、サウンド・プロデューサーに迎えた江口 亮とバンドが、一丸となって作り上げた全6曲が収録されている。1曲1曲が異なる魅力を持っているが、メタルコア(「KVE」)からR&B/ヒップホップの影響が色濃い曲(「Kick」)までと言えば、彼らが持つ振り幅の広さがわかってもらえるはずだ。曲を作る前に1曲1曲の方向性を決めたそうだが、その試みが曲の魅力を最大限に引き出したことは言うまでもない。バンドのポテンシャルが端的に伝わるという意味で、新たなファンが聴き始めるならここからがオススメだ。
    山口 智男【ライター推薦】

  • Sick of You.

    Sick.

    価格(税込) :
    ¥1,620
    発売日
    2018年04月25日

    [GENRE:LOUDROCK]
    逆境を乗り越え堂々たる復活を遂げた新生Sick.が踏み出す大きな一歩
    これはあくまで序章に過ぎない。昨年11月の衝撃的なメンバー脱退劇以降、Sick.は水面下での超進化を経てメタモルフォーゼし、この機にカムバックしてきた。Last Day DreamのギタリストであったLyu Sakai.と、ベーシストであったTokio Ozaki.。この予想外にして強力な布陣が加わることにより、Sick.は新たなる可能性を孕むようになったのだ。ただ、彼らは半ば見切り発車であっても、前進することを選んだぶん、今回はもともとサポート予定だったというLyuがアドバイザー止まりで実際にはプレイをしていないという面で、今作ではまだ現体制の持ちうる力がフルに生かされていないのも事実。この生々しいほど進行形な序章を経て、今後Sickが次にどう化けて出てくるのか……お手並み拝見といこうではないか。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • Mardelas III

    Mardelas

    価格(税込) :
    ¥3,240
    会員価格(税込) :
    ¥2,981
    発売日
    2018年05月16日

    [GENRE:HARD ROCK, METAL]
    “歌舞伎町の極妻未亡人”蛇石マリナ擁するバンド、Mardelasの隙なき大傑作完成
    響きわたる銃声と、闇を裂くサイレンの音。スリリングなインスト「Mardelas the THIRD」から始まり、哀愁漂うメタル・サウンドで綴られる「Epilogue」で幕を閉じるまでの間、今作は聴き手側の心をきっと揺さぶり続けることだろう。リード・チューン「World vs Honor -仁義なき世界-」では7弦ギターが初導入されており、艶っぽくムーディな「On The Lam」では蛇石マリナの蠱惑的な歌声をしみじみ堪能できる。かと思えば刺激的な歌詞とアグレッシヴな音像が融合する「Deception」ではMardelasならではの攻撃力が発揮されており、音楽的にも注目すべき点が多いのは間違いないが、歌詞による人間ドラマの在り方や、その中で各メンバーの担っているキャラクター設定も実に興味深い。隙なき大傑作!
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • Roman's

    CD

    Roman's

    Roman so Words

    価格(税込) :
    ¥2,700
    発売日
    2018年05月02日

    [GENRE:MELODIC SPEED METAL, SYMPHONIC METAL]
    錚々たるゲストを招き幻想的な世界観を繰り広げた
    物語音楽ユニットの初フル・アルバム

    想像から創造されるものの素晴らしさは、写実主義や実存主義とは対局にあるロマンチシズムを孕んでいるところにあるはずだ。いわゆる同人音楽シーンにおいて名を馳せてきた物語音楽ユニット Roman so Wordsの今作は、既存曲と新曲を織り交ぜながらひとつのストーリーとして仕立て上げた記念すべき1stフル・アルバム。TERU(Versailles/Jupiter/Gt)やVAVA(キバオブアキバ/Dr)など、総勢10人の豪華ゲスト陣が参加していることもあり、「Ballad of Starlight 〜星灯の叙情詩〜」や「love-st」など、楽曲によっては激ロック読者垂涎なメタメタしいものもあるが、Roman so Wordsの真髄はむしろ「Romancing Waltz」で窺えるような繊細で甘美な調べにあるのかもしれない。浪漫主義万歳!
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • ODD FUTURE 【初回生産限定盤】(+DVD)

    UVERworld

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,700
    会員価格(税込) :
    ¥1,530
    発売日:
    2018年05月02日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,530

    [GENRE:ROCK, LOUDROCK, MIXTURE]
    ポップ全開の“ヒロアカ”主題歌&ヘヴィなカップリングで魅せる表裏一体の新作
    表題曲「ODD FUTURE」は、現在放送中のアニメ“僕のヒーローアカデミア”のOPテーマ。王道ジャンプ・コミックの世界観を体現した明るくポップなナンバーだが、大人っぽく都会的なアレンジの効いた、上質なミクスチャー・ポップ・ロックとなっている。それに対して、c/wの「PLOT」は、アグレッシヴでヘヴィなもうひとつの彼らの顔を垣間見せた対照的な楽曲。この2曲を立て続けに聴かせるのも面白いし、さらに「CORE STREAM」は、ゴリゴリのエレクトロ・ミクスチャーでありつつもポップな要素を忘れず、自分たちのアイデンティティを確認するような遊び心溢れる折衷インスト・ナンバー。今作は、そんなジャンルにとらわれずに自分たちのサウンドを追求する彼らの柔軟な感性が十二分に発揮されている。
    山本 真由【ライター推薦】

  • Coming Back EP

    TWENTY DOLLAR$

    価格(税込) :
    ¥1,080
    発売日
    2018年04月25日

    [GENRE:ROCK, ELECTRO, MIXTURE]
    型にハマらないハイブリッド・サウンドを展開するニューカマー、TWENTY DOLLAR$
    始動からわずか8ヶ月にして初の全国流通盤をドロップ

    彼らの生み出す“ヘヴィな要素もあるけれど、意外とマイルドでいて実は刺激のある音像”というのは、言うなれば“辛そうで辛くない少し辛いラー油”と感覚的には多少なりとも近い気がする。強いアタックこそあるものの、決して暑苦しくも重苦しくもないこの音は、何よりとても風通しが良く聴きやすい。また、ロック・バンド然とした頼もしい存在感を漂わせながらも、時代的に旬な音を巧みに取り込んだオケと訴求力の高いヴォーカリゼーションが融合する様も、実に小気味よいことしきり。卓越したセンスを持っているからこそ成し得るこの絶妙なサジ加減は、彼らにとっての大きな武器だ。これを彼らがここから駆使していくことにより、TWENTY DOLLAR$が次世代を担う存在となっていく可能性は十二分にありえる。
    杉江 由紀【ライター推薦】

  • NE:ONE / HI | LO 【初回生産限定盤】(+DVD)

    Survive Said The Prophet

    価格(税込) :
    ¥1,700
    会員価格(税込) :
    ¥1,479
    発売日:
    2018年05月23日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,479

    [GENRE:LOUDROCK, POST HARDCORE]
    誰にもマネできない抜け感のある絶妙なサウンドを提示する
    サバプロのダブルA面シングル

    人気アニメの劇場版“コードギアス 反逆のルルーシュV 皇道”の主題歌にもなっている表題曲のひとつ「NE:ONE」は、ラウドでありながらも筋肉質ではなく、軽やかでポップな全方位型ロック。エモさ全開のリリックのアクセントになっている日本語詞もキャッチーだ。そしてもう一方の「HI | LO」は、エレクトロ・サウンドを織り交ぜつつ、グルーヴのあるバンド・サウンドとYosh(Vo)の存在感のあるヴォーカルでダンサブルに仕上げた、ポジティヴなナンバー。“もっと売れていいバンド”と言われ続けて早何年だろう? ついにサバプロの時代が来ている気がする。ラウドでもヘヴィじゃない、エモくても暗くない、エレクトロを用いてもバキバキにはしない、そんな彼ららしい抜け感のあるサウンドは、誰にもマネできない。
    山本 真由【ライター推薦】

  • THE GREAT ORDINARY TIMES 【完全生産限定盤】(+DVD)

    BUZZ THE BEARS

    価格(税込) :
    ¥3,780
    会員価格(税込) :
    ¥3,326
    発売日:
    2018年05月23日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,326

    [GENRE:MELODIC PUNK]
    王道パンクからラヴ・ソングまでバリエーション豊かな13曲を詰め込んだ
    約4年8ヶ月ぶりとなる待望のフル・アルバム完成

    ポップなメロディと心に響く歌詞でキッズから絶大な支持を得ている、メロディック・パンク・バンド BUZZ THE BEARSが、約4年8ヶ月ぶりとなるフル・アルバムをリリースする。今作も彼ららしい、厚みのあるコーラスとシンガロング・パートが満載の、ライヴ定番曲になりそうな楽曲が並ぶ。冒頭を飾るTrack.1「FAR AWAY」のようなポジティヴなメッセージの王道メロディック・パンクはもちろん、Track.3「ロメオとジュリエット」のようなかわいらしいラヴ・ソング、サンバ・ホイッスルも登場する陽気なお祭りナンバーTrack.6「ふぇすてぃばるまん」、切ないバラード曲Track.8「最低で身勝手なメロディ」などもあり、聴くたびにそのときの自分が共感できる楽曲を見つけられそうだ。
    山本 真由【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて

激ロック編集部に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る