岩田剛典 2018年の抱負は映画『去年の冬、きみと別れ』の大ヒット 新春企画でメイキング写真も初公開

2018年01月01日 (月) 09:00

|

HMV&BOOKS online - 日本映画 , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - 本・雑誌

岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)初の単独主演映画『去年の冬、きみと別れ』の公式サイトにて、新春スペシャル企画としてロングインタビューが掲載される。その公開に先立ち、一部のコメントが解禁となった。インタビュー全文は公式サイト内のみで、本日AM10時より公開予定だという。またインタビューと併せてメイキング写真も初公開となった。

芥川賞作家・中村文則による小説「去年の冬、きみと別れ」。彼が挑んだキャリア最高傑作との呼び声高いこのサスペンス小説は、1ページ、1ページと予断を許さないストーリーが猛スピードで展開。随所に仕掛けられたトリックが、ラストにすべてが明らかになるそのセンセーショナルな体験に、全国から絶大な支持が寄せられ「2014年本屋大賞」にノミネート。そんな数々のメディアでも注目を集めた傑作サスペンスが、豪華キャスト&スタッフで映画化される。

今回、初の本格派サスペンス映画に挑むこととなった岩田は「僕はアーティスト(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)としても活動しているので、こういう本格的なサスペンス作品、深みのある物語のオファーがとても嬉しくて」とオファーを受けた際の心境を明かす。

「とても面白い脚本で、もの凄く興味が湧きましたし、演じる主人公・耶雲という役も自分にとって挑戦的な役でした」と自身が演じた人物について述べた。また、岩田念願の瀧本智行監督との初タッグについては「瀧本組への参加はプレッシャーで不安もありましたが、監督に“みんな気持ちは一緒だ、一蓮托生だからな”と言っていただいて。こんなにやり甲斐のある役も現場はない、刺激的な日々、挑戦の日々でした」とコメントしている。

撮影については「実写化不可能と言われていたベストセラー小説の映画化ということで、僕も監督もスタッフもプレッシャーを感じていましたが、みんなの中に、実写化が成立したらきっとものすごいものになる!という大きな期待感があって、誰もがそこに向かっていたと思います」と語る。“俳優”として新境地を開拓し、また“座長”として重責を務めあげた岩田の新たに魅せる姿に期待が高まる。

岩田は2014年公開の映画『クローズ EXPLODE』で俳優デビューをし、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』や『HiGH&LOW』シリーズなどのヒット作に恵まれて、俳優としての地位を築いて活動を広げてきた。「この業界に入ったときは、お芝居をする選択肢はなかったですし、自分がお芝居をするなんて考えたこともなかった」と心境を明かしていた。

今年2018年について「2017年はいろいろと種を撒いた年だったと思うので、2018年はその種が咲いてリリースしていく年になるのかなと思っています。そのなかで『去年の冬、きみと別れ』は、自分が勝負をかけた作品のひとつなので、2018年の抱負はこの映画の大ヒットしかないですね」と意気込みを露わにした。そんな熱い想いで臨んだ本作の仕上がりには注目せざるを得ない。

映画「去年の冬、きみと別れ」は3月10日(土)全国ロードショー。

なお、本日から映画「去年の冬、きみと別れ」公式サイトにて、ジャパンプレミアが当たる Twitter キャンペーンも実施している。

Twitter キャンペーン


インタビュー記事をシェアして頂いた方の中から抽選で25組50名様をジャパンプレミアへご招待

【応募期間】
2018年1月1日(月)〜2月11(日)23:59まで

【応募方法】
1.映画『去年の冬、きみと別れ』の公式 Twitter アカウント(@fuyu_kimi)をフォロー
2.映画『去年の冬、きみと別れ』の公式サイトのインタビューをシェア
※キャンペーンの参加には映画『去年の冬、きみと別れ』公式 Twitter アカウントを忘れずにフォローし、キャンペーン終了までフォローを外さないよう注意

作品概要


『去年の冬、きみと別れ』

あらすじ

新進気鋭のルポライター耶雲恭介。彼女との結婚を間近に控え、本の出版を目指す彼が目を付けたのは・・・不可解な謎が残る、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と、その事件の容疑者である天才写真家・木原坂雄大だった。その真相に近づくにつれ、いつの間にか彼は、抜けることのできない深みにはまっていく――。

監督:瀧本智行
脚本:大石哲也
音楽:上野耕路
出演:岩田剛典、山本美月、斎藤工 ・ 浅見れいな / 北村一輝
原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
制作プロダクション:C&Iエンタテイメント
製作:映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画


3月10日(土)、全国ロードショー

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会 ©中村文則/幻冬舎

ローソン、ミニストップ店内設置 Loppi 限定ムビチケカード発売

発売日:12月16日(土) AM10:00から予約開始
グッズ付きムビチケコンビニ券:\2,600(税込み)<Lコード:94456>
特典グッズ:メイキング DVD
※ムビチケコンビニ券1枚+メイキング DVD 1枚のセット
※数量限定


%%message%%

岩田剛典に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る