SUMMER SONIC 2018(サマソニ2018)& SONICMANIA(ソニマニ)出演アーティスト

2018年06月26日 (火) 12:41

|

HMV&BOOKS online - ロック , HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP , HMV&BOOKS online - 洋楽

8月18日(土)、8月19日(日)の2日間、東京はZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪は舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて開催。ベック、ノエル・ギャラガーがヘッドライナーを務める事でも既に話題の SUMMER SONIC 2018。



ヘッドライナーの最新作
Colors

CD

Colors

BECK

価格(税込) : ¥2,739

会員価格(税込) : ¥2,520

まとめ買い価格(税込) : ¥2,329

発売日: 2017年10月11日

Who Built The Moon?

CD

Who Built The Moon?

Noel Gallagher's High Flying Birds

(2)

価格(税込) : ¥2,420

会員価格(税込) : ¥2,226

まとめ買い価格(税込) : ¥2,057

発売日: 2017年11月22日




関連情報

FUJI ROCK FESTIVAL'18(フジロック'18)出演アーティスト

2018年も7月27日(金)28日(土)29日(日)の3日間、新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される FUJI ROCK FESTIVAL'18。出演アーティスト情報。ケンドリック・ラマー、 N.E.R.D、ボブ・ディランがヘッドライナーを務める事でも話題の同フェスの、タイムテーブルおよび最終ラインナップが発表。

HMV&BOOKS online-音楽フェス|2018年07月06日 (金) 12:27


開催概要



SUMMER SONIC 2018
2018年8月18日(土)/8月19日(日)

東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)




SONICMANIA 2018
2018年8月17日(金)
幕張メッセ

サマーソニックとは

2000年8月、都市型フェスティバルとして産声を上げた“SUMMER SONIC(サマーソニック)”。国内初の関東・関西の2大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと、グリーン・デイ、ブルース・エクスプロージョンをヘッドライナーに、国内外のアーティストが集結しスタートした。その後も伝説のバンド、ガンズ・アンド・ローゼズが出演するなど音楽業界の“事件”ともいうべきその瞬間を、衝撃と共に多くのオーディエンスが体感。レディオヘッド、ブラー、オアシス、メタリカ、リンキンパーク、ダフトパンク、マッシヴ・アタックら海外フェスが羨むようなラインナップが毎年の話題となりステージ数、アトラクションエリアも拡大。07年にはヘッドライナーに史上最速・最年少のアークティック・モンキーズを抜擢、そしてサマソニ史上初のHIPHOPアクトのヘッドライナーとしてブラックアイド・ピーズを招聘し、常に変化し続ける音楽シーンを見事に反映した世界的フェスティバルに変貌を遂げた。また、初年度に新人として出演したコールドプレイ、シガー・ロス、ミューズ、ストロークス等がヘッドライナー級のアクトとして数年後に帰還してくれるような注目の新人をイチ早くキャッチしてきたのもサマソニの大きな特徴となっている。アーティストとオーディエンスによって創り出される、全ての空間を楽しめる真夏の2日間をサマソニは約束します。

%%message%%

サマソニ情報はこちら

最新ニュース・情報を受け取る


サマソ二未体験の方へ

フェスデビューがまだのあなたに贈る「初めてのサマソ二体験記」

「食わず嫌いはもったいない」と参戦して初めて気づいた“夏フェス”。まだ行けてない、でも行ってみたいという方の不安を払拭し、背中をガンガン押すつもりで書いた「初参戦記」。

HMV&BOOKS online-イベント・おでかけ|2017年09月04日 (月) 16:15

2016年ライブレポート

行ってきました SUMMER SONIC 2016 レポート

日帰りで気軽に行ける都市型フェスティバルとして人気の高いSUMMER SONIC 2016の東京会場を全力レポート。

HMV&BOOKS online-音楽フェス|2016年08月26日 (金) 18:00

に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る