2018年の藤子ミュージアムはちょっと違う 新年のグッズやカフェメニューも公開に

2017年12月21日 (木) 16:00

|

HMV&BOOKS online - イベント・おでかけ , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター , HMV&BOOKS online - 本・雑誌

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムでは、2018年もたくさんの楽しいイベントが行われる。新年を迎えて直ぐの1月4日には、新年おもちつきイベントが開催。スタッフとおそろいのはっぴを着て、にぎやかに新年を祝うイベントだ。一緒におもちつきを楽しむと、ささやかなプレゼントももらえるイベント参加して、新年のグッズやカフェメニューを楽しんでみてはいかがだろうか。

ほかにも、2018年の企画展が発表。1月25日からスタートする企画展は、「キテレツ大百科」×「ドラえもん」江戸時代の発明と未来ひみつ道具。過去最大数の「キテレツ大百科」の原画の展示に、それに類似する「ドラえもん」のひみつ道具もあわせて紹介される。

新年早々に盛りだくさんの藤子ミュージアムで、2018年も楽しみたい。


新年おもちつきイベント

開催日時:2018年1月4日(木)12:00開始
開催場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 3階 はらっぱ


お正月限定 原画展示

ドラえもん「あげられだこ」


展示室I(常設展示室)では、季節感たっぷりの原画を公開。『ドラえもん』より「あげられだこ」のエピソード扉絵など、お正月を題材にした原画が展示される。


お正月限定 館内装飾

エントランスには門松、2階“みんなのひろば”にはキャラクターが凧揚げをする様子がディスプレイされる。


期間限定グッズ&メニュー

2018年の干支は「戌(いぬ)」。ショップではその「戌」をモチーフとしたオリジナルグッズが販売される。また、カフェではお正月をテーマとした新メニューが登場。

ドラえもん御前 2,250円(税込)


湯飲み(全1種類)972円(税込)


手ぬぐい 864円(税込)


木製キーホルダー(全2種類)各626円(税込)


「2018年の藤子ミュージアム」が発表に


「キテレツ大百科」メインの企画展がスタート

「こんなとき、便利な道具があったらいいのに。」藤子・F・不二雄のまんが作品の中には、そんな願いをかなえるバラエティ豊かな道具たちが登場する。代表的なものが、「ドラえもん」のひみつ道具。そしてもう一つが「キテレツ大百科」に登場する、ユニークな手作りの道具たち。どちらも、時を超えて現代にやってきた「すこし・ふしぎ」な道具たちだ。今回の原画展では、それに類似する「ドラえもん」のひみつ道具があわせて紹介され、過去最高数の「キテレツ大百科」の原画が展示される。

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」江戸時代の発明と未来ひみつ道具

【開催日時】2018年1月25日(木)〜2019年1月15日(火)<予定>
【開催場所】川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 2階展示室II


Fシアターではリバイバル上映が決定

多くのリクエストに応えて、Fシアターではリバイバル上映を実施する。リバイバル第1弾として上映されるのは、「コロ助のはじめてのおつかい」(2015年9月〜2016年9月上映作品)。

【上映期間】2018年1月25日(木)〜


年間催事スケジュールが決定

年間の催事はドラえもんに登場するキャラクターたちのお誕生日にフィーチャー。2月はスネ夫、5月はしずか、6月はジャイアン、8月・9月はのび太とドラえもん、そして9月・10月はミュージアムの7周年を祝い、それぞれ催し物が決定される。これまでになかった催事テーマは、ファン必見だ。
そのほかの期間は、季節に合わせての催事が予定されている。

施設情報


川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

【開館時間】10:00〜18:00
【休館日】毎週火曜日、年末年始
     ※臨時休館日は事前にホームページにてお知らせします
【住所】神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
【入館料】 大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、子ども(4歳以上)500円
※3歳以下は無料
※上記料金は全て税込
※1回に6名まで申込可

入館チケットはローソンチケットにて【完全日時指定制】による予約発売。チケットの発売は、毎月30日です。ミュージアムではチケットは販売しておりませんので必ずチケットをお買い求めの上、ご来場ください


©Fujiko-Pro

%%message%%


藤子・F・不二雄に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る