リュック・ベッソン最新作 SF コミックの金字塔「ヴァレリアン」を初実写化

2017年11月08日 (水) 08:00

|

HMV&BOOKS online - 洋画 , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター

「レオン」や「フィフス・エレメント」など、数々の名作を世に送り出してきたリュック・ベッソン監督によるSF超大作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」が来年の3月に公開される。

本作は「スター・ウォーズ」にも多大な影響を与えた SF コミックの金字塔で初の実写化。今回は本邦初公開となる特報映像と第一弾ポスタービジュアルが解禁となった。

特報映像では最新鋭の VFX により、どんな SF 作品も凌駕する驚異の映像美が見られる。映画の予告編として初めて使用されるビートルズの楽曲「Because」をバックに始まる壮大な宇宙空間と、リュック・ベッソン監督ならではのオリジナリティ溢れるキャラクターは必見。

また、ほんの数秒ではあるが世界の歌姫、リアーナも登場している。さらに、同時に解禁となった第一弾ポスタービジュアルには「宇宙で、ブッ飛べ。」のキャッチコピー。アルファ宇宙ステーションを舞台に、主人公のヴァレリアンとローレリーヌがどんな活躍を見せてくれるのか期待が高まる。


主人公のヴァレリアンを演じるのは映画「アメイジング・スパイダーマン2」でスパイダーマンの好敵手であるグリーン・ゴブリン役を演じたデイン・デハーンがつとめる。また頼れる相棒にしてクールビューティーのローレリーヌ役は、ファッションアイコンとして数々のファッション誌を飾り、女優に転身したカーラ・デルヴィーニュが演じる。

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は2018年3月公開予定。

作品情報


ヴァレリアン 千の惑星の救世主
2018年3月公開予定


ストーリー

西暦2740年。ヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールしている。

二人が向かう“アルファ宇宙ステーション”は長い年月を経て拡張を続け、あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”として銀河にその名を知られていた。

しかし、その深部には邪悪な陰謀と、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた“秘密”があった…。

果たしてヴァレリアンとローレリーヌは“千の惑星の都市”と銀河の危機を救うことができるのか―!?

スタッフ・キャスト


監督・脚本:リュック・ベッソン
原作:「ヴァレリアン」ピエール・クリスタン(作)/ジャン=クロード・メジエール(画)※小学館集英社プロダクションより2018年2月7日頃発売予定

キャスト:
デイン・デハーン
カーラ・デルヴィーニュ
クライヴ・オーウェン
イーサン・ホーク
リアーナ
クリス・ウー
ジョン・グッドマン
ハービー・ハンコック
ルトガー・ハウアー


©2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

%%message%%


リュック・ベッソンに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る