激ロック×HMV vol.55

2017年10月30日 (月) 17:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。

10月のレコメンド

全曲解説掲載中



激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

18件中1-18件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー
    New Sunrise

    Fear, and Loathing in Las Vegas

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥2,750
    会員価格(税込) :
    ¥2,530
    発売日:
    2017年10月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,337

    [GENRE:LOUDROCK, ELECTRONICORE]
    様々なジャンルをミックスし唯一無二のサウンドを展開する Fear, and Loathing in Las Vegas
    約2年ぶり、待望の5thフル・アルバム堂々完成

    オリコン自己最高の2位を叩き出した前作から約2年――"新たな日の出" を意味するニュー・アルバム『New Sunrise』がついに完成。初期の傑作ダンス・チューン「Love at First Sight」をモダンにアップデートした Track.1、オール・シャウトのゴリゴリ・ダンス・チューンの Track.3、Minami(Vo/Key)のイケイケ・ラップまで登場しちゃうパーティー・チューンの Track.4、アニメ・ヴォイスはまさかの Kei(Ba)。変態度数高めの Track.9、7〜8分尺はありそうなドラマティックな展開を4分間にギュギュッと凝縮した Track.11など、チャレンジ精神旺盛な攻撃的なアルバムだが、楽曲構築能力が向上したせいか、整合感が増し逆に聴きやすくなった印象あり。唯一無二の全人類必聴作品。
    村岡 俊介(DJ ムラオカ)【激ロック オーガナイザー推薦】

  • FATELESS 【初回限定盤】(2CD)

    coldrain

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥3,300
    会員価格(税込) :
    ¥3,036
    発売日:
    2017年10月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,805

    [GENRE:LOUDROCK, POST HARDCORE]
    日本が世界に誇るハイブリッド・ラウドロック・バンド、coldrain
    ワーナーミュージック移籍第1弾フル・アルバム

    フル・アルバムとしては2年ぶりのリリースとなる『FATELESS』。先行MV公開した「ENVY」がすこぶる評判いいが、アルバム1枚通して聴いてもそのイメージは揺るがない。「ENVY」に負けず劣らずの「INSIDE OUT」や、「F.T.T.T」などハイクオリティなアッパー・チューンも多く、また海外のモダン・ロック・バンドの影響を感じさせる「R.I.P.」や、「COLORBLIND」など、今作のテーマのひとつであるグルーヴィなミドル・テンポの楽曲の充実具合にも注目してほしい。来年2月には自身のワンマン史上最大キャパの日本武道館公演を控えている coldrain だが、最高のアルバム『FATELESS』を携え、超満員で溢れかえった会場で5人の雄姿をぜひ目にしたい。
    村岡 俊介(DJムラオカ)【激ロック オーガナイザー推薦】

  • Fin 【初回生産限定盤】(+DVD)

    10-FEET

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥3,850
    会員価格(税込) :
    ¥3,350
    発売日:
    2017年11月01日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,272

    [GENRE:ROCK, MIXTURE, PUNK ROCK]
    バカも真面目も、笑いも涙も、激しさも静けさも、すべてを含んだ10-FEETの集大成
    アルバムのオープニングを飾るのは、10-FEET型ミクスチャーの「1 size FITS ALL」。この言葉が表すのは、つまりフリーサイズのこと。まさにどんなジャンルでも、どんな感情でも飲み込んでしまう10-FEETイズムを改めて宣言した、このアルバムの有り様そのものを示したリード曲だ。これまで試行錯誤を繰り返していた様々な方向性の曲を、新しいアルバムでは意識的に全方位へ拡散していくように作られている。行きたい場所を定めるよりも、歩き方にこだわるような、1曲1曲へのアプローチが楽しめる。それでいて、アルバム全体の流れはリスナーの感情に寄り添うように構成されていて、まるでひとつの物語を体感したようだ。それは取りも直さず、10-FEETの20年の物語に他ならない。
    谷岡 正浩【ライター推薦】

  • Apollo

    CDシングル

    Apollo

    CRYSTAL LAKE

    価格(税込) :
    ¥2,310
    会員価格(税込) :
    ¥2,079
    発売日:
    2017年10月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,963

    [GENRE:POST HARDCORE]
    さらに洗練されたヘヴィ・サウンドを武器に活躍の場を広げ続けるCystal Lake
    バンド初となる3曲入りニュー・シングルをリリース

    日本のラウド・シーンを牽引し、近年は海外での活動も盛んな Crystal Lake の約1年ぶりの新作。前作『TrueNorth』より続く "静" と "動" の調和を追究した "クリスタル節" が満載だ。壮大な大地を想像させるかのようなアルペジオが特徴的な Track.1「Apollo」、機械的な速さとすべてをなぎ倒す極悪ロー・サウンドを融合させた Track.2「Machina」など、今までの彼らのサウンドを踏襲しつつも、さらにネクスト・ステージへ駆け上がった今作。言い換えるならば世界基準のヘヴィ・サウンドがここにある。結成15周年記念としての主催フェス "TRUENORTH FESTIVAL" 開催も控え、これからもシーンのトップを走り続ける彼らの "今" を体感できる名盤だ。
    宮久保 仁貴【ライター推薦】

  • RED APHELION

    NOISEMAKER

    価格(税込) :
    ¥1,760
    発売日:
    2017年10月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,496

    [GENRE:LOUDROCK, MIXTURE]
    バンドの進化を感じさせる新たなアプローチにも挑戦したニュー・ミニ・アルバム
    従来のファンも唸らせながら、ラウドロックの範疇に収まりきらないポピュラリティも獲得した『ROAR』から約1年半。待望の新作は、前作で打ち出したサウンドをさらに研ぎ澄ましたことを思わせる6曲を収録した、新たな一歩に相応しい1枚となった。外野の声など関係ねぇとばかりに90年代ラウドの王道を突き進む序盤(Track.1、Tarck.2)からポップに振りきる Track.3と、どんどんとスピードを上げ、最後の Track.6ではUKロックを思わせるダンサブルなサウンドとともに進化の意志をアピールしながらリスナーの期待を次回作に繋げる。新たな試みも取り入れながら、全曲がライヴ・アンセムになりえるものになっているところにライヴハウスを主戦場としてきたバンドの矜持が窺える。
    山口 智男【ライター推薦】

  • GOLD EXPERIENCE REQUIEM

    彼女 IN THE DISPLAY

    価格(税込) :
    ¥2,200
    会員価格(税込) :
    ¥2,024
    発売日:
    2017年10月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,870

    [GENRE:LOUDROCK, ROCK]
    バンドとして初めてプロデューサーを起用しパワフルなサウンドに磨きをかけた新作完成
    "ジョジョの奇妙な冒険" の中でもトップ・レベルの能力を持つスタンド名をタイトルに持ってくるところにも、バンドの自信のほどが窺える。EP『THE ROOTS』以来、約1年4ヶ月ぶりの作品。今作ではバンド初の試みとしてプロデューサーを起用。メロディとヴォーカルを前面に出すと同時にプレイヤーの個性をフィーチャーした音作りが追求されているのは、School Food Punishment や LiSA などを手掛ける江口 亮(la la larks)とのタッグの効果が大きいのでは。葛藤や心の闇などを素直に綴った歌詞が、ドラマチックで鮮やかなサウンドスケープによってパワフルなメッセージへと変貌を遂げている。シリアス且つピュアで激情的な Track.4はライヴでもいいアクセントになりそうだ。
    沖 さやこ【ライター推薦】

  • 今夜 / ナミノウタゲ 【初回限定盤】(+DVD)

    BRAHMAN

    価格(税込) :
    ¥2,200
    会員価格(税込) :
    ¥1,980
    発売日:
    2017年10月04日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,870

    [GENRE:PUNK ROCK, HARDCORE]
    映画の主題と共振し強さの意味を更新したニュー・シングル
    映画『あゝ、荒野』のエンディング・テーマが BRAHMAN の新曲「今夜」であることを知ったとき、孤独な男ふたりの苛烈な物語という点で強烈な興奮と納得感があった。「今夜」は3連のギター・リフが牽引する純然たるロック・バラード。"胸を張って 上を向いて 歩いて来れたなら/たぶん俺ら 出逢ってないよ" という一節は彼自身とふたりの主人公にも重なり、コーラスで細美武士(the HIATUS/MONOEYES/Vo/Gt)が参加していることも必然。一方の「ナミノウタゲ」は東日本大震災から5年の歳月を経た人々の人生を描いた映画『生きる街』主題歌で、力強く明度の高い音像。同曲にはコーラスでハナレグミが参加し、人と人が出会い共振することの意味をふたりの声で表現しているかのようだ。
    石角 友香【ライター推薦】

  • 《Loppi・HMV限定 マフラータオル付きセット》 KINGDOM 【初回生産限定盤A】(+DVD)

    SPYAIR

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥5,591
    会員価格(税込) :
    ¥5,145
    発売日:
    2017年10月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥4,753

    【Loppi・HMV限定特典】『KINGDOM』クリアファイル

    【Loppi・HMV限定セット】オリジナルマフラータオル付き

    [GENRE:ROCK]
    東京ドームのステージを目指す4人が 2年かけて築き上げた "王国"
    会場限定盤含め5枚のシングル制作を経てリリースされる今作は、これまで彼らが培ってきたミクスチャー・センスの精度を上げたアレンジと、細かい音色までこだわったダイナミックな音作りが特徴的。サウンドも歌も言葉も "ロック・バンドであること" を主軸にした作品だ。特に Track.1は彼らの持つ音楽に対する真剣な想いと遊び心が存分に反映されていて、いまの彼らのシンボル的楽曲と言っていいのでは。穏やかなミディアム・ナンバーにもヘヴィなロック・ナンバーにも大きく脈打つ、自分たちの音楽の可能性を探求するような熱い好奇心と青い躍動感に胸がすく。初回生産限定盤B収録のアコースティック・セルフ・カバーの、多種多様で華やかなサウンドスケープにも舌を巻いた。
    沖 さやこ【ライター推薦】

  • Beyond The Reach

    HAWAIIAN6

    価格(税込) :
    ¥2,750
    発売日:
    2017年10月04日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥2,337

    [GENRE:MELODIC PUNK]
    バンド結成20周年を迎えた HAWAIIAN6 よりド直球で勢いと熱量たっぷりの5thアルバム到着
    フルとしては約3年ぶり、GURE(Ba)が加入してからは3作目になる5thアルバム。今年は結成20周年というアニバーサリー・イヤーを迎え、現3ピースのガチッと固まったストレートなパンク・ロックを豪快にかき鳴らしている。凝ったアレンジよりも、ライヴ映えを最優先に考えた勢いや荒々しさに興奮せずにはいられない。また、HAWAIIAN6 の魅力のひとつであるヴォーカル/コーラス・ワークも磨き抜かれ、それも楽曲の熱量の高さに繋がっている要因だろう。GURE が初めてリード・ヴォーカルを務めた「Justice」は、砂煙を上げて疾走する怒濤のハードコア・ナンバー。YUTA(Gt/Vo)の歌メロも光り、新しい質感の曲調に仕上がった。また、アコギ弾き語り調で始まる「WishYou Were Here」もメロが抜群にいい。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • DIS IS LOVE 【初回限定盤】(CD+BOOKS)

    Xmas Eileen

    価格(税込) :
    ¥3,850
    会員価格(税込) :
    ¥3,542
    発売日:
    2017年10月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,272

    [GENRE:LOUDROCK, MIXTURE]
    仮面の内の熱いスピリットを晒す渾身の2ndアルバム
    2ndアルバムは、Xmas Eileen のレンジの広さを、より深みを増したサウンドとして昇華し、内容的にも一歩も二歩も踏み込んだ作品になった。ラウドなサウンドと、日本語ラップによるキャッチーさと歌モノのメロウさも生かしつつ、「Everybody goes」や「世界のすべて」ではEDM的なタッチや洒落たアレンジでダンサブルに仕上げ、ライヴの光景が見えるものに。そして「Radio」はさらにフロア仕様のアンセム・チューンに、というイケイケなアルバムではある。こうした尖った音と、リード曲「Candy Smile」を筆頭としたロック的攻撃性、苦難を超える力やか弱い者の側に立って力を奮っていくダイナミズムが作品にイカリを下ろしていて、重厚さもある。とことん楽しく、笑って生きるための術、という Xmas Eileen のバンド哲学が凝縮されたアルバムだろう。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • 秋盤

    CDシングル

    秋盤

    打首獄門同好会

    価格(税込) :
    ¥1,320
    発売日:
    2017年10月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,122

    [GENRE:LOUDROCK, MIXTURE]
    武道館ワンマンへ向けての四季連続リリース、食欲の秋を彩る第2作目完成
    四季連続リリース第2弾『秋盤』は、「ニクタベイコウ!」でスタート。ビーフ、ポーク、チキン、そして肉料理を叫びながらシンガロングを起こし、ライヴではウォール・オブ・デスとなりそうなパートもあり(打首らしく楽しいものになると思うが)と、アグレッシヴでハイカロリーな1曲となった。また過去の作品から肉にちなみ、静岡にある "げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか" がテーマの、その名も「SAWAYAKA」も収録。そしてアシュラシンドロームの青木亞一人(Vo)をゲストに迎えた「10獄食堂へようこそ feat.青木亞一人」と「New Gingeration」のライヴ音源という食づくし。腹一杯のヘヴィネスがありつつも、親しみやすさと、じわじわと笑いのツボをつく、THE打首サウンドを堪能できる1枚。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • Road to the temple

    odd five

    価格(税込) :
    ¥1,980
    発売日:
    2017年10月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,683

    [GENRE:ROCK, PUNK, TRADITIONAL]
    こんな「MONKEY MAGIC」聴いたことない
    衝撃のカバー曲含む、こだわり満載の民族系ラウドロック

    初の全国リリースとなった前作から約1年。さらなる進化と深化を遂げた民族系 "仏" バンド odd five の最新作。今作の幕開けは、なんとゴダイゴの名曲「MONKEY MAGIC」。エキゾチック且つヘヴィなアレンジで、見事自分たちのカラーに染め上げた中毒性の高い斬新なカバーになっている。さらに、シンプルながらロック且つ異国的な香りも漂う楽曲、軽快なスカ・ナンバー、厚みのあるコーラスが美しいバラード、独特の言葉選びが無国籍なメロディにぴったりのラウド・ナンバー、単純な長調や短調ではなくアラビア音階も用いた楽曲など、たった6曲なのに恐ろしいほど濃い内容。これは柔軟な発想と音楽への尽きないこだわりが可能にした、小手先ではない本物の異文化ミュージックだ。
    山本 真由【ライター推薦】

  • Aerials

    CD

    Aerials

    A Ghost of Flare

    価格(税込) :
    ¥1,650
    発売日
    2017年10月04日
    購入不可

    [GENRE:POST HARDCORE]
    最強の布陣で生まれ変わった A Ghost of Flare
    攻撃的且つ新鮮なサウンドを打ち出した強力な新作リリース

    メンバーの脱退が続き、YU-TARO(Gt/Prog)以外のメンバーが総入れ替えとなった、A Ghost of Flare。そんな彼らが心機一転、名刺代わりの強力な新作をドロップした! アグレッシヴではありつつも、ヘヴィなだけではなく、ニュー・メタル/ラウドロック的なグルーヴ感のあるフレーズも盛り込み、さらには琴や日本音階を用いるなど、表現の幅を広げた今作。別バンドでヴォーカリストを務める Takuya(Ba)の加入により、掛け合いで厚みが増したヴォーカル・パートも新たな武器となっている。この手の音楽性のバンドには珍しい、英語と日本語を違和感なく織り交ぜた歌詞にも磨きがかかり、サウンドの勢いに負けないメッセージ性を持った詞世界の構築が実現した。
    山本 真由【ライター推薦】

  • MAKE YOUR LIFE

    SPLASH

    価格(税込) :
    ¥1,760
    発売日:
    2017年10月11日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,496

    [GENRE:SKA PUNK]
    "心がスコーン!と明るくなる存在" を目指した SPLASH色全開なニュー・ミニ・アルバム
    川崎発のスカ・パンク4人組による通算5枚のミニ・アルバムは、全6曲入りで多彩な切り口とバラエティに富んだ楽曲で楽しませてくれる。"スカ・パンク" と書き綴ったものの、実際はオーセンティック・スカ、ヒップホップ、ポップ・パンクなど、メンバーのルーツが窺い知れる要素もてんこ盛り。「B.M.A」はラップとスクラッチ音を入れ、ミクスチャー・ロック好きをも取り込む魅力に溢れている。また、1曲の中で英語と日本語を柔軟に織り交ぜたアプローチも違和感がなく、彼らの明るい人間味が言葉からダイレクトに伝わるので、非常にとっつきやすい。作品全体を通して、聴いているだけで自然と笑顔になり、身体中から活力が沸き上がってくる楽曲ばかり。歌メロ/コーラス・ワークもシンガロング感満載だ。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • Ceremony of khaos

    Does It Escape Again × uijin

    価格(税込) :
    ¥1,650
    発売日:
    2017年10月18日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,402

    [GENRE:METALCORE, HARDCORE, LOUDROCK]
    単なるラウド・ミーツ・アイドルな図式には収まりきらない
    カオス且つボリューム感がある渾身のスプリット作

    関西発のカオティック・ハードコア・バンド Does It Escape Again と、"neo tokyo" をコンセプトに活動をするアイドル uijin によるスプリット作。Does It は1年の充電期間を経て今年4月に EP『afraid』をリリースしたが、今作では EP時よりもさらに振り切ってカオティックな展開やアンサンブルの妙という、彼らの武器を最大限に発揮した新曲「Beyond youth」(Track.1)を収録した。また両者の合作「the wave」(Track.5)では、uijin初のシャウト・パートもあり、スプリットだからこその遊びのある音の掛け算で、アグレッシヴ且つキャッチーなコラボ曲となった。ライヴでの対バンもなく、今作で初めてがっつりとタッグを組むことになった2組だが、相手の腹を探りつつも、互いのカバー曲などは容赦なく自分たちのカラーで染め上げた、いい力みがあるスプリットだ。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • アウェイクニング・フロム・アビス

    LOVEBITES

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥4,180
    会員価格(税込) :
    ¥3,846
    発売日:
    2017年10月25日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥3,553

    [GENRE:HEAVY METAL, HARD ROCK]
    華やかに、テクニカルに、メガトン級のパンチでヘヴィ・メタル・シーンど真ん中を射抜く
    オープニングを飾るインスト曲「The Awakening」の壮大且つ神秘的なサウンドから、続く「The Hammer Of Wrath」のギターが唸り、超高速のビートとギターリフで攻める馬力あるイントロに興奮。さらにこのヘヴィ・メタル・サウンドに伸びやかでパンチ力のある女性ヴォーカルが被さり、エネルギッシュにシンガロングも誘う。メンバー5人すべて女性であり、アー写では白いドレスに身を包んでクラシックを奏でるのではという佇まいだが、スラッシーでアメリカンな鋼鉄サウンドから、ユニゾンや流麗なギター・ソロなどクラシック的な香り漂うヨーロピアンなサウンドも織り交ぜた圧巻のへヴィ・メタルを食らわせていく。ニューカマーながら、これぞ正統派と呼びたい音と技とパワーを搭載した1stアルバム。
    吉羽 さおり【ライター推薦】

  • Polyhedra

    Octaviagrace

    価格(税込) :
    ¥1,980
    発売日
    2017年09月27日

    【HMV先着特典】パート別マイナス音源CD-R(Glorious World篇)

    [GENRE:MELODIC METAL, HEAVY METAL]
    透明感と力強さを併せ持つ女性Voと、ハード且つ流麗なサウンドが光る
    男女混合5人組による5曲入りニューEP。今作はバンド初のコンセプトを設け、ワンマン・ライヴの如き起承転結を作品に封じ込めることに成功。ハード・ロック/ヘヴィ・メタルをベースに、細部までこだわったアレンジや曲展開が得意で、今作にもそれが活きている。実稀(Vo)のポップ性に優れたキャッチーなヴォーカル・ワークを主軸に、縦横無尽に弾きまくる男顔負けの hanako(Gt)のギター・プレイ、また鍵盤、ベース、ドラムも歌の背景に徹しない存在感を発揮している。メンバー全員が横一列で並びながら、楽曲重視と言える確かなソングライティングも光っている。鍵盤が前面にフィーチャーされた「unblown bud」、スロー・テンポで歌メロが際立った「eternity」など佳曲が勢揃い。
    荒金 良介【ライター推薦】

  • SCREAMING RHAPSODY

    Broken By The Scream

    価格(税込) :
    ¥2,037
    会員価格(税込) :
    ¥1,874
    発売日
    2017年11月08日

    [GENRE:ELECTRONICORE, LOUDROCK]
    デス・ヴォイス×クリーン・ヴォイスでカッコいいとかわいいの“最強”を目指す
    "メタル系スクリーミング・アイドル" 待望の1stミニ・アルバム誕生

    本格派のデス・ヴォイスとポップなクリーン・ヴォイスが合わさり、エクストリームに振り切れたメタル・サウンドは刺激性十分。"メタル系スクリーミング・アイドル" という触れ込みで、今年1月にデビューした4人組による1stミニ・アルバム。今作を最初に聴いたときは、これほんとに女の子が歌ってるの?と半信半疑になるほど、強烈なインパクトを覚えた。冒頭曲「夢花火」のデス・ヴォイスなんて男顔負けのド迫力だ。しかし「走れ!なでしこ!」は観客とのコール&レスポンスを意識したパートや、キャッチーな歌メロを盛り込んだダンサブルな曲調。さらにラストを締めくくる「ヒカリ」はバラード風味のロマンチックなテイストに、スクリームで斬り込む大胆なアプローチ。ギャップが激しい魅惑の全5曲がずらり。
    荒金 良介【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて

激ロック編集部に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る