新海誠展いよいよ 六本木駅にて作品の名場面が掲出 神木隆之介 初めて美術館の音声ガイドに挑戦

2017年10月25日 (水) 19:30

|

HMV&BOOKS online - アニメ , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター

©2016「 君の名は。」製作委員会


いよいよ11月11日(土)から国立新美術館で『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』が開催される。国立の美術館において、現役アニメーション映画監督の名を冠した展覧会が開かれるのは初の試みだ。

現在は東京都内の駅構内や車内・ビジョンにおいて各種交通広告が展開。11月6日(月)より六本木駅にて、スペシャル版として東京メトロ日比谷線付近の改札外壁面に、各作品の名場面が心を打つ言葉とともに掲出されるため、誰もが思わず目を奪われる新海作品のビジュアルに改めて注目したい。

また、展覧会会場内には来場記念としてスタンプ台を設置。東京展をはじめ巡回展の静岡・三島の大岡信ことば館、長野・小海町高原美術館など各々の会場ごとに絵柄が変わるのでこちらもチェック。特に東京展会場である国立新美術館では、開催期間中を前半(11月11日〜11月30日)と後半(12月1日〜12月18日)の2回に分けて、違う絵柄のスタンプ台が登場する。

そのほかに音声ガイドは、「君の名は。」で主人公・立花瀧役を演じ、自他ともに“新海誠作品ファン”である俳優の神木隆之介に決定。まるで一緒に展示をめぐっているかのように、神木隆之介が作品の魅力を語りかけてくれる。

今回初めて美術館の音声ガイドに挑戦したという神木隆之介。音声ガイドの依頼を聞いたときの気持ちに対して「率直にうれしかったです。映画『君の名は。』に携われることができたことが幸せで、映画が公開されて1年が経っても、またこうして作品に携われる機会はなかなかないと思います」とコメント。また、どのような展覧会になりそうかと質問したところ「落ち着いた雰囲気の中で観られる展覧会になっているのではないかと思います。作品をより深く見られるきっかけになるでしょうし、僕も本当に楽しみにしています」と語った。

国立新美術館開館10周年『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』は11月11日(土)から12月18日(月)まで開催される。

<神木隆之介 コメント>
――今回、音声ガイドの依頼のお話を聞いた時はどのようなお気持ちでしたか?
率直にうれしかったです。新海監督のことが大好きですし、どの作品も異常なくらい大好きで。映画「君の名は。」に携われることができたことが幸せで、映画が公開されて1年が経っても、またこうして作品に携われる機会はなかなかないと思います。

――美術館の音声ガイドのナレーションを担当されるのは初めてとのことでしたが、普段の仕事と違い、何か意識されたことはありますか?
難しい文章や聞き慣れない言葉もあり、大変な部分もありましたが、台本を読んでいると作品の情景が浮かんできて、それがすごく心地よかったです。話す速度や表現など、どう話せばわかりやすいのかを考えながら、「ここは抑揚をつけてみよう」などと工夫して臨みました。

――台本を読まれて、どのような展覧会になりそうだと感じられましたか?
新海監督が見てきた風景、思ったことは作品に反映されていると思うのですが、監督が具体的にどう歩まれてきて、今ここにいるのか、ということを落ち着いた雰囲気の中で観られる展覧会になっているのではないかと思います。作品をより深く見られるきっかけになるでしょうし、僕も本当に楽しみにしています。

開催概要


©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films


国立新美術館開館10周年
新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで 東京会場


【会期】
2017年11月11日(土)〜12月18日(月)
※休館日:毎週火曜日

【開催時間】
10:00〜18:00(毎週金曜日、土曜日は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで

【会場】国立新美術館 企画展示室2E

【観覧料】
<当日>一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
<前売/団体>一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

・団体券は国立新美術館のみで販売(団体は20名以上)
・中学生以下および障がい者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料
・11月17日(金)、18日(土)、19日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
※前売券発売日やその他企画チケットの情報は、東京会場特設ホームページにてお知らせします

特別チケット

▼2017年9月22日(金)販売開始
いずれも観覧券1枚を含む、お得なセット券。

<音声ガイドセット券>※11月10日(金)販売終了
「神木隆之介とめぐる」音声ガイド
俳優・神木隆之介とともにめぐる「新海誠展」。自他ともに認める “新海誠作品ファン” の神木が作品の魅力を語りかけてくれる。観覧券(前売り一般1,400円)と音声ガイド(550円)がセットになった特別チケット。
【料金】一般のみ 1,900円(税込)
※ローソンチケット限定。詳細は東京会場特設ホームページを参照

<特別上映会セット券>※数量限定
展覧会開催期間中、新海誠監督作品の特別上映会を開催。50席足らずのミニシアター「下北沢トリウッド」で上映された、新海監督の商業デビュー作『ほしのこえ』(2002年)は、同規模の席数(45席)となる国立新美術館3階研修室ABで全3回、それ以外の作品は同館3階講堂で各2回ずつ上映する。展覧会観覧券1枚が含まれる。展覧会観覧券の料金で上映会と展覧会が両方楽しめるお得なセット券。
【料金】11月10日(金)までは前売観覧料金(一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円)、それ以降は当日観覧料金(一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円)

<カフェ「サロン・ド・テ ロンド」席予約セット券>
映画「君の名は。」の劇中で、主人公の瀧くんと奥寺先輩がデートするシーンに国立新美術館2階にあるカフェ「サロン・ド・テ ロンド」が登場する。本展開催期間中、2人が座った“あの席”が予約でき、サンドイッチセット(サンドイッチ、スープ、ドリンク)を食せる、本展とのタイアップ企画。タイアップ予約席は1テーブルのみで45分入れ替え制。1日当たり限定1テーブル×7組(金曜日は8組)。1組につき、1〜4名で購入ができます。
【料金など】 料金:一般のみ1名につき3,600円(席料、サンドイッチセット、展覧会観覧券含む)
定員:各回1組(1〜4名まで選択可)、相席はなし
※カフェ店頭・お電話でのご予約・販売は行っておりません
※いずれもローソンチケット限定。詳細は東京会場特設ホームページを参照


東京会場特設ホームページ


©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films ©2016「 君の名は。」製作委員会

%%message%%


神木隆之介に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る