無人島 〜俺の10枚〜 【VIDEOTAPEMUSIC 編】

2017年10月23日 (月) 21:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

2年前、カクバリズムよりリリースした『世界各国の夜』が好評を博し、今なおロングセラーを記録。cero とのコラボレーション編成「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてのフジロックフェスティバル出演も記憶に新しい VIDEOTAPEMUSIC が、3rd Album『ON THE AIR』を完成させた。VHSテープからのサンプリングはもちろん、新たな手法としてフィールドレコーディングを採用。街を歩き回るなかで感じた事、目には見えないけれど空気中に漂っているもの(ON THE AIR)をモチーフに作られた作品だ。

エキゾチックな異国の香りが漂うかと思えば、育った街の国道沿いの風景を思い出す。世界大恐慌の時代のジャズのムードを感じた後に、2017年の東京の感触がする。

ここがどこなのか?どうでもよくなる快楽の音楽。

そんな、聴けば聴くほど深みにハマる素晴らしい作品を完成させた VIDEOTAPEMUSIC がローチケHMVニュースの「無人島 〜俺の10枚〜」に登場してくれた。選んだ10枚の作品とは?

無人島 〜俺の10枚〜 【VIDEOTAPEMUSIC 編】

Vincent Gallo 『When』

音楽には誰かと共有したいようなものもあれば、一人で孤独に噛み締めたいものもある。無人島、つまり人がまったくいない島。そこで聴きたいのは、どちらかといえば一人で孤独に噛み締めたい音楽かなと思いました。これは都会の喧騒から離れた環境で、一人ぼっちで聴いたらさらに沁みそう。



oono yuuki 『夜と火』

これも孤独に噛み締めたい系かも。誰も話し相手がいない夜に、話し相手になってくれる音楽。大野氏も自らの肉体とギターのみでここまで素晴らしい音楽を作った。自分も肉体一つで孤独な無人島生活を強く生きていこう、と思いながら聴きます。



Dorian 『Midori』

Dorianさんによる2013年作。自らが生まれた静岡の景色を題材にした、まるで景色が歌っているようなアルバム。無人島で聴けば、そのまま無人島の景色が歌っているような気がしてきて誰もいない空間も楽しくなりそう。



GOODMOODGOKU & 荒井優作 『色 - EP』

2017年の夏、夜の東京の街を車で走りながら聴いた音楽NO.1なので、そのまま無人島にも持っていきます。誰もいない夜の無人島の浜辺で聴いても最高な気がする。



General Strike 『Danger In Paradise』

人間が自分一人しか存在しない世界であれば、今まで身につけてきた常識も一旦忘れたい。そんな時は聴く音楽もいわゆる常識をはみ出すようなものが良いのでは。ジャケやタイトルからしても無人島向け。ローファイかつ珍妙で危険なリゾート音楽。



安田 寿之 『ROBO*BRAZILEIRA』

都会の気持ちを引きずりたくないけど、無人島に染まりすぎたくもない、そんな気持ちになったらこれ。 ロボットが歌うボコーダーボイスのブラジル音楽。



Anitta 『Bang』

情熱的でセクシーなダンスも魅力的なブラジルの人気女性シンガー。浜松のブラジル人しかいないクラブで知った。無人島の環境でレイドバックしすぎて腑抜けてしまいそうな時は、これを聴いて気合いを入れる。ついでに体も鍛える。


Ashra 『Tropical Heat』

無人島の景色もさすがにずっと居ると飽きてくる。そんな時は心を無にして、時間感覚を喪失するくらいにこれを聴き続け、たまに踊る。反復するプラスチック製の熱帯ダンスミュージック。



CRAZY KEN BAND 『777』

何よりも大好きなクレイジーケンバンドも1枚持っていきます。本当は全作品持っていきたいですが、あえて選ぶならこれ。冒頭を飾る「7時77分」は永遠に続く夏に閉じ込められてしまった様な途方も無い感覚になる。「助けてくれ、おい」という無力感の滲む弱々しい叫びが無人島にこだまする。気が狂いそう。誰か助けてくれ。



大友良英 『blue』

もし無人島にずっと一人で居るとしたら、最終的に自分が生きているのか死んでいるのかもわからなくなるかも。1曲目の「blue 1(long version)」は、生と死の境や自分と景色の境が全てぼやけそうになるくらいに美しい。無人島だろうが、どこにいようが、永遠に聴き続けたい。



無人島 〜俺の10枚〜 とは

音楽好きには、超定番の企画「無人島 〜俺の10枚〜」。なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらう。ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別だ。

「無人島 〜俺の10枚〜」過去のアーカイブはこちら



作品情報


VIDEOTAPEMUSIC
3rd Album『ON THE AIR』
2017年10月25日(水)発売
¥2,700(tax in)

<収録曲>
1.On The Air
2.Sultry Night Slow
3.Ushihama
4.ポンティアナ (Pontiana)
5.密林の悪魔 (Devils in a Jungle)
6.熱い砂のルンバ (Hot Sand Beach Rumba)
7.モータープール (Motor Pool)
8.Her Favorite Song
9.Her Favorite Moments feat. NOPPAL
10.Fiction Romance
11.煙突 (Chimney)

Art work / 坂本慎太郎
Liner notes / 安田謙一
演奏参加ゲスト / 潮田雄一(Gt)、増田薫(sax)、高橋一(tp)、松下源(per)、千葉広樹(bass)、角銅真実(marimba)、池田俊彦(口笛)、鶴岡龍(talk box)、Arban Sachs(sax、flu)、NOPPAL(rap)、荒内佑(key)、武嶋聡(sax)、川崎太一朗(tp)

Mix / 得能直也&VIDEOTAPEMUSIC

Mastering / John Davis




ご購入はこちら

ON THE AIR

CD

ON THE AIR

VIDEOTAPEMUSIC

価格(税込) : ¥2,750

まとめ買い価格(税込) : ¥2,255

発売日: 2017年10月25日



HMV record shop コピス吉祥寺にて無料イベント


2017年10月26日(木) 19:30 START
VIDEOTAPEMUSIC『ON THE AIR』発売記念インストアライブ&サイン会
コピス吉祥寺 A館2F HMV record shop店内イベントスペース

【イベント内容】
ライブ&サイン会

【参加方法】
ライブ:観覧無料
サイン会:HMV record shop コピス吉祥寺にて10月25日(水)発売『VIDEOTAPEMUSIC / ON THE AIR』(DDCK1052)を1枚ご購入頂いた方に、「サイン会参加券」を1枚差し上げます。
「サイン会参加券」をお持ちの方は、ライブ終了後にサイン会にご参加いただけます。
※サインはご購入のCDジャケットにさせて頂きます。

【注意事項】
・サイン会参加券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・イベント観覧はフリーです(どなたでもご観覧いただけます)。
・サイン会はお並びのお客様の列が途切次第終了させて頂きます。
・開催日程や会場等につきましては、予告なしに変更の可能性もございますのでその際はご了承ください。
・他のテナントが隣接している都合上、ライブ中の過剰な声援は禁止とさせて頂きます。(過剰でなければ可)
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。

ライブ情報


“ON THE AIR” Release One Man Show
11月23日(木・祝) モーションブルー横浜
12月27日(水) キネマ倶楽部



VIDEOTAPEMUSIC プロフィール

地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友 cero を始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQ などジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から繰り出すポップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。昨年秋にリリースした2ndアルバム『世界各国の夜』は全国各地で大好評ロングセールス中。 2016年5月に配信限定シングル「Sultry Night Slow」(カクバリズム)リリース、7月には cero とのコラボレーション編成の「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてフジロックフェスティバル出演、12月に坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(em records)、2017年1月に7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(雷音レコード)リリース。 そして2017年10月、満を持して3rdアルバム『ON THE AIR』をリリース。 映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男が VIDEOTAPEMUSIC である。

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る



無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

VIDEOTAPEMUSICに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る