1Dリアム・ペイン ソロ第2弾シングル配信 日本公式ツイッターも開設

2017年10月20日 (金) 16:35

|

HMV&BOOKS online - 洋楽

©Austin Hargraves

ワン・ダイレクションのメンバーの一人であるリアム・ペインが、待望の2ndシングル『ベッドルーム・フロア』を本日10月20日に配信シングルとして発売した。

リアムは今年5月に、グループ休止から待望のソロ・デビュー・シングル『ストリップ・ザット・ダウン feat. クエイヴォ』をリリース。エド・シーラン、スティーヴ・マック(英・音楽プロデューサー)の3人によって制作されたこの楽曲は、全米シングル・チャート10位獲得、世界総売上枚数500万枚など、ワン・ダイレクションのメンバーがこれまで発表したソロ・シングルの中で、最もヒットしている楽曲となった。

そんなデビュー・シングルがヒットする中、本日配信となった『ベッドルーム・フロア』は、サビで繰り返される“キミが言ったんだ、もう終わりだって。でもキミの服がそうじゃないって物語ってる、僕のベッドルームの床で。”というフレーズが印象的で、1D活動時よりもより大人になった、秋の夜にぴったりなアーバン・シングルとなっている。その注目すべき作詞・作曲家陣だが、自身もアーティストとして活躍するチャーリー・プースを筆頭に、Noel Zancanella(過去作品:ワンリパブリックやテイラー・スウィフトなど)、J Kash(過去作品:マルーン5、ニッキー・ミナージュなど)、Ammar Malik(過去作品:ジェシー・J など)、Aaron Jennings and Steve Mac と、超豪華な面々が勢ぞろいして制作した最先端のトレンドを取り入れた楽曲となっており、ワン・ダイレクションのファンはもちろん、音楽ファンなら聴き逃し厳禁なキラー・チューンだ。

『ベッドルーム・フロア』のリリースに関し、リアムはこう語っている。
「この曲をやっと発表することができて、本当に嬉しいよ。『ベッドルーム・フロア』は、結構な時間をかけて作った曲で、だからこそ、その仕上がりにすごく満足してるんだ。これまでの僕とは少し違うサウンドの曲だけど、僕のアルバムの方向性をみんなに知ってもらえる1曲になっていると思うな。自分自身に挑戦し続けて、新しいことにチャレンジすることってすごく大事だと思うんだ」

ソロ・デビュー・アルバムの発売も近い将来に見据えていることをほのめかしているリアムだが、そんな彼の最新情報を日本語で知ることが出来る日本公式ツイッターも開設された。今後様々な情報がこちらでも発信されていくとのこと。



作品情報


リアム・ペイン
ソロ第2弾シングル『ベッドルーム・フロア』


「ベッドルーム・フロア」リリック・ビデオ

ソロ・デビュー・シングル「ストリップ・ザット・ダウン feat. クエイヴォ」ミュージック・ビデオ

ゼッド&リアム・ペイン「ゲット・ロウ」ストリート・ビデオ


%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

One Direction

2011年のデビュー以来、デビュー・アルバムが世界17カ国、ライブDVDが27カ国、セカンド・アルバムが37カ国?..




One Directionに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る