新春早々の “頂上対決” はオカダ vs 内藤に決定『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』記者会見

2017年10月10日 (火) 17:45

|

HMV&BOOKS online - スポーツ , HMV&BOOKS online - スポーツ

2017年10月10日(火)にテレビ朝日にて、『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』の記者会見が開催された。

本日この記者会見に登壇したのは、頂上対決に挑む、オカダ・カズチカ選手と内藤哲也選手の2名。第65代王者として9度目の防衛戦に挑むオカダ選手、対するはG1 CLIMAX27優勝者であり権利証保持者、今試合で挑戦者として挑む内藤選手だ。

オカダ選手は6年連続、東京ドームでこの IWGP ヘビー級選手権を戦っている猛者。今回の大会で、4年連続5度目の東京ドームのメインイベンターを務めることになる。そんなオカダ選手が唯一 IWGP タイトルマッチでメインイベントを逃しているのが、4年前の “オカダ vs 内藤” というカード。セミファイナルにファン投票で選ばれたものだったのだが、その時のメインイベントは “棚橋 vs 中邑”、IWGP インターコンチネンタルを賭けたタイトルマッチであった。

そしてついに、IWGP ヘビー級選手権で4年越しの想いをもってメインイベントのリングに立つ内藤選手。その対戦で、4年前と同じ相手、オカダ・カズチカと再度相見えることになるのだ。

この日の会見の模様は新日本プロレスワールドでも公開されており、インターネットで視聴されていた方もいただろう。ご覧になった方にはお分かりいただけると思うが、オカダ、内藤両選手からのコメントからは、秘めたる闘志が滲み出でていた。互いを評価しつつも静かに挑発し合うコメントの応酬には、激しい青い炎が見えるような、圧倒的な迫力を伴い、会場内の空気は緊張感に包まれていた。

「この(IWGPヘビーの)ベルトを守ることが第一」と語るオカダ選手と、「東京ドーム大会のメインイベントのリング上から一体どんな景色が見えるのか、いろいろ想像しながら楽しみにその時を待ちたい」と闘志を見せる内藤選手。果たして当日にどんな戦いを見せてくれるのか、期待してその時を待ちたい。

また、この日、新日本プロレスの菅林会長より、前述の大会第1弾カードの発表に加え、大会キャッチフレーズが「みんなでプロレス! イッテンヨン!」に決定したこと、さらに新日本プロレスが今大会を皮切りにローソンHMVエンタテイメントと“包括提携パートナー”を組むことになった計3点が発表された。

今後は、各大会のチケット最速先行販売や限定アイテム付きのチケット販売、グッズ販売やイベント開催などが、ローソンHMVエンタテイメントが運営するローソンチケットやローチケHMVサイト、また HMV&BOOKS TOKYO などの店舗にて展開される予定となっており、さらにローソンの一部店舗での新たなコラボ展開も予定しているという。

of

※クリックすると画像が拡大されます


『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』は、2018年1月4日(木)に東京ドームで開催される。

開催概要


『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』

【開催日時】
2018年1月4日(木)

【会場】
東京ドーム

【入場料金】
ロイヤルシート(特典付=特製パイプ) 50,000円<完売>
アリーナA 22,500円(当日 23,000円)<残僅か>
アリーナB 12,500円(当日 13,000円)
1Fスタンド 9,500円(当日 10,000円)
2FスタンドA 7,500円(当日 8,000円)
2FスタンドB 4,500円(当日 5,000円)
小中高生・シニア 3,000円(当日のみ/要身分証明書)
※車椅子で観戦の方は「1Fスタンド」をお買い求めください

【チケット】
▼ローソンチケット特別先行予約
第2弾・プレリクエスト(先着先行)
受付期間:受付中〜2017年10月14日(土)23:59
※ローソンチケット先行限定「オペラグラス付きチケット」(チケット代金+4,500円)も発売中

▼闘魂SHOP先行発売
受付期間:2017年10月24日(火)11:00〜20:00

▼一般発売
受付開始:2017年10月25日(水)10:00〜



%%message%%


新日本プロレスに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る