岡田将生×木村文乃 W主演 映画「伊藤くん A to E」ポスター&スポット映像が解禁に

2017年10月05日 (木) 08:00

|

HMV&BOOKS online - 日本映画 , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - 本・雑誌

人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが話題沸騰となったドラマ「伊藤くん A to E」が、一層過激になり、岡田将生×木村文乃のW主演で映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショーとなる。

原作は、容姿端麗だが自意識過剰で無自覚に女性たちを振り回す “伊藤” を軸に、【A】から【E】、5人の女の無様な恋愛と成長を1章ずつのエピソードで描いた柚木麻子の傑作小説。関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の【痛男(いたお)】伊藤誠二郎役には、岡田将生。そして“伊藤”の存在に迫っていく落ち目の脚本家・矢崎莉桜役には、木村文乃という注目の2人がW主演で初共演を果たしている。

本日ポスタービジュアルが解禁となった。「“伊藤”が女たちの運命を狂わせる」のキャッチコピーと共に、一面真っ赤なカラーの女性たちに囲まれ、無邪気で無神経な笑顔を見せる“伊藤”(岡田)と、対照的に腕を組み、美しくも冷たい表情を浮かべる“莉桜”(木村)の存在が際立つデザイン。さらに、奔放な“伊藤”に振り回される、【A】都合のいい女、島原智美役の佐々木希、【B】自己防衛女、野瀬修子役の志田未来、【C】愛されたい女、相田聡子役の池田エライザ、【D】ヘビー級処女、神保実希役の夏帆、ドラマプロデューサー田村伸也役の田中 圭、売れっ子脚本家・クズケンこと久住健太郎役の中村倫也の姿が華を添え、妖艶で、毒っ気を帯びる作品の世界観を表現したポスタービジュアルとなっている。

同時に解禁となった映画スポット映像では、容姿端麗なのに発言も振る舞いも痛すぎる自意識過剰な “伊藤” と、そんな彼に振り回されていく女たちの無様で切実な表情が描かれ、“伊藤” とは一体何なのか―。その存在に思わず引きずり込まれるスリリングな内容になっている。


今週末7日(土)より順次、全国の上映劇場でポスター・チラシがお目見え、カード型前売券(ムビチケカード)の発売もスタート。さらに、主題歌として唯一無二の存在感で国内外問わず高い評価を受ける4人組ロックバンド androp の起用が決定、同時に本作のために書き下ろされた楽曲のタイトルが「Joker」であることも解禁となった。

映画「伊藤くん A to E」は、2018年1月12日(金)より全国ロードショー。

作品概要


「伊藤くん A to E」

2018年初春 全国ロードショー

岡田将生 木村文乃/佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆/中村倫也 田中 圭
監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
配給:ショウゲート

ストーリー

かつて手掛けた人気ドラマで一世を風靡したが、ある出来事から新作を書けなくなってしまった落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)。“伊藤”という同じ名前の男について悩む【A】〜【D】4人の女たちの、無様で切実な恋愛相談を受けながら、ドラマプロデューサー・田村伸也(田中 圭)にたきつけられ、自身が書く起死回生の脚本のネタにしようと企んでいく。「4人の女が語る“伊藤”は同一人物かもしれない」と手応えを感じ始めた矢先、莉桜の思惑は、打ち砕かれる。莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒、容姿端麗だけど口先ばかりでどうしようもない【痛男】伊藤誠二郎(岡田将生)がその4人の女を振り回す“伊藤”で、しかも莉桜と同じ企画を田村に提出したという。さらにそこには、莉桜の脚本にはない5人目【E】の女まで登場し…。「伊藤は一体何を考えているのか」―伊藤のひとことで、物語は予想もしない結末へと向かう――。





©「伊藤くん A to E」製作委員会

原作もチェック

伊藤くんA to E 幻冬舎文庫

伊藤くんA to E 幻冬舎文庫

柚木麻子

価格(税込) : ¥638

発行年月: 2016年12月


%%message%%


岡田将生に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る