ハガレン本予告解禁に「エドがいる」(荒川) 朴ロ美&釘宮理恵らも感激

2017年10月04日 (水) 13:15

|

HMV&BOOKS online - 日本映画 , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター

12月1日(金)に全国公開する実写映画「鋼の錬金術師」。主題歌にMISIA書き下ろしの新曲「君のそばにいるよ」が入った本予告が解禁された。

実写映画「鋼の錬金術師」が完成した。本編を見た原作者である荒川弘は「『エドがいる!』って驚いて、冒頭からアクション全開で一気に世界観に引き込まれました。エンドロールできっと、涙が溢れてくると思います。純粋に楽しかった。自分でマンガを描いておいて何ですが(笑)」とコメント。

アニメ版「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリックの声を担当した朴ロ美は「ここに新たな『鋼の錬金術師』が誕生した…と胸が震えるほどに、実写版としての魅力に溢れていました。とにかく観てほしい!」と、実写版映画に対して心が揺さぶられたことを明かした。また、アルフォンス・エルリックの声を担当した釘宮理恵は本編を見終えて「とてもとても感動しました。色々な気持ちが溢れてきて、いつも応援して下さっている皆様と分かち合いたいな、と思いました」とコメントを寄せている。

 今回解禁された本予告では、MISIAによる書き下ろしの主題歌「君のそばにいるよ」が入った映像となる。エドとアル兄弟の失った身体を取り戻すために絶対に必要な賢者の石を探す壮大な旅が描かれている。

ほかオートメイル(機械鎧)技師として、エドとアルの兄弟を心身両面から支える幼馴染のウィンリィ、「焔の錬金術師」と畏怖されているマスタング大佐ら、オールスターキャストが登場。加えて賢者の石の存在を知ったアルを、「色欲」の名を持つ美しい女性の姿をしたホムンクルス(人造人間)らがエドとアルに襲い掛かかる。アルが「この空っぽの身体で何を信じればいいんだよ!」と肉体を持たない自身の存在についての悲痛な思いをエドにぶつけ、ウィンリィがそんな兄弟の姿を見て涙するシーンなども収められており、実写映画「鋼の錬金術師」に期待が高まる。

さらに10月25日(土)より開催されるアジア最大級の映画の祭典「第30回東京国際映画祭」オープニング上映作品として、世界で初めての公式上映が決定した。同映画祭のオープニング作品で邦画が上映されるのは実に10年ぶりとのこと。加えて日本のアニメコミック原作の映画がオープニングとして、上映されるのは史上初めて。

IMAXR&4DX®上映も決定し、邦画最大級規模のスクリーン数で公開する実写「鋼の錬金術師」は12月1日(金)で全国ロードショー。

ご予約はこちら

君のそばにいるよ

CDシングル

君のそばにいるよ

MISIA

価格(税込) : ¥1,320

会員価格(税込) : ¥1,214

まとめ買い価格(税込) : ¥1,082

発売日: 2017年11月29日


<荒川弘(原作)コメント>
観た瞬間、「エドがいる!」って驚いて、冒頭からアクション全開で一気に世界観に引き込まれました。この物語を1本の映画にまとめるために大変苦労をされたと思いますが、原作への寄り添い方とずらし方が絶妙で原作ファンの皆さんにも「こう来たか!こう来たか!」って、全編飽きることなく、楽しんで頂けると思います。そして山田涼介くんが、エドが背負った罪を見事に表現されている。エドとアルの兄弟は、壮大な旅の中でどんな選択をするのか。エンドロールできっと、涙が溢れてくると思います。純粋に楽しかった。自分でマンガを描いておいて何ですが(笑)

<朴ロ美(アニメ「鋼の錬金術師」エド役声優)コメント>
ここに新たな「鋼の錬金術師」が誕生した…と胸が震えるほどに、実写版としての魅力に溢れていました。あのエド、アル、ウィンリィが、「ハガレン」のキャラクターたちが間違いなくスクリーンの中にいました。そして曽利監督の凄まじいまでのCGアクションが「ハガレンの」世界観を鮮やかに色づかせていました。とにかく観てほしい!今の、この気持ちを感じてほしいです。

<釘宮理恵(アニメ「鋼の錬金術師」アル役声優)コメント>
とてもとても感動しました。新たな鋼の錬金術師ですが、よく知っている懐かしい鋼の錬金術師でもあり、作品世界を現実のようにリアルに身近に感じ、夢中になって観させていただきました。観終わった後の充実した気持ち、私の中にも本作への愛がしっかりある、という不思議な確信。色々な気持ちが溢れてきて、いつも応援して下さっている皆様と分かち合いたいな、と思いました。

<曽利文彦(監督)コメント>
この映画には描くべきテーマがありました。伝えたい絆がありました。笑ったり、泣いたり、驚いたりの連続ではありますが、ご覧いただいた後に皆様に何か少しでも心に残るものがあればこの上ない喜びです。運命や自然の残酷さが容赦なく襲いかかりますが、それに屈することのない兄弟の力強い物語を最高のキャスト、最高のスタッフで撮り上げました。ぜひぜひお楽しみください。

作品概要


山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多/國村隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉洋(特別出演)佐藤隆太/小日向文世/松雪泰子

原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦
脚本:曽利文彦 宮本武史
音楽:北里玲二
主題歌:MISIA「 君のそばにいるよ」(アリオラジャパン)
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画

2017年12月1日 全国ロードショー


ストーリー

「返せよ、足だろうが、両腕だろうが、心臓だろうが、くれてやる。だから返せよ!たった1人の弟なんだよ!」
大好きだった亡き母を生き返らせようと、幼い兄弟は最大の禁忌(タブー)を犯した──。
「これだ!この理論なら完璧だよ!母さんを生き返らせることができる!」
幼くして錬金術の天才的な才能を見せるエドは、弟アルと、ついに“人体錬成”の理論にたどり着く。
母さんにもう一度会いたくて、その笑顔が見たくて…、迷わず前に進んだ幼い兄弟の運命はしかし非情なものだった。二人の錬成は失敗し、エドは左脚を、アルは身体全部を代価として“持っていかれて”しまう。
瀕死のエドはとっさに無謀な再錬成に挑み、右腕と引き替えにアルの魂だけをなんとか錬成し、近くにあった鎧に定着させる。あまりに多くを失ったエドだが、決して諦めはしなかった。すべてを取り戻すため、鋼鉄の義肢をつけた身で国家錬金術師となり、鎧の姿の弟アルと旅を続けるエドをやがて人はこう呼ぶのだった。“鋼の錬金術師”、と──。

※錬金術とは
物質の構成や形状を変化させ、新たなものに作りかえることができる、一見魔法のようだが、「等価交換」を原則とする厳正科学。この術において、最も禁止されていることが、“人間”自体を作ること。この兄弟は、幼いがゆえに死んだ愛する母親にどうしても会いたいと、蘇らす人体錬成を行ったが、失敗。その代償として身体の一部を失ってしまった。




©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会


▼映画公開記念『鋼の錬金術師展』−FULLMETAL ALCHEMIST EXHIBITION−もチェック

原作コミックはこちら

鋼の錬金術師 1-27 全巻セット ガンガンコミックス

鋼の錬金術師 1-27 全巻セット ガンガンコミックス

荒川弘

価格(税込) : ¥11,912

発行年月: 2010年11月

注文不可

%%message%%



鋼の錬金術師に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る