美しき "日本語ロックの西日" 京都の台風クラブがエイチオシに選出

2017年07月31日 (月) 18:00

|

HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

ブレイク必至のアーティストにいち早く HMV がスポットを当てていく企画「エイチオシ」に、尾崎世界観(クリープハイプ)や澤部渡(スカート)らも賛辞を送る京都のスリーピースバンド・台風クラブが選出された。

「エイチオシ」スタッフ・コメント

京都を拠点に活動し、古くは村八分からはじまり、ローザルクセンブルグ、くるり、ちぇるしぃと綿々と続く京都のロック史の轍に刻まれる新たなるバンド・台風クラブ。
これまで3枚のCD-Rを自主リリースし、今年4月に発売されたアナログ7inch『相棒』は全国のショップで即完売。そしてついに全国発売となる初のCD『初期の台風クラブ』が完成!
すでに入手困難なCD-Rの楽曲も再録音。
曽我部恵一やスカートとの対バンも決定。
ロックの神髄ここにあり!
音楽MD部 小室浩

エイチオシ作品情報


台風クラブ
1st Full Album『初期の台風クラブ』

『初期の台風クラブ』と名付けられた1stフルアルバムは、ミックスエンジニアに盟友・江添恵介(渚のベートーベンズ)、マスタリングエンジニアに EGO-WRAPPIN らも手がける名匠・吉川昭仁(Studio Dede)を起用。「処暑」「ついのすみか」「相棒」をはじめとした既発曲も全曲リテイクを重ねた新装版で収録される。

デザイン、アートワークは、メンバーの石塚自らが担当。同時発売のアナログ盤は、KING JOE 書き下ろしイラストをメンバー入魂の手刷りで一枚一枚ジャケットを作成。こだわりにこだわり抜いた特殊ジャケット仕様の限定盤となる。

<収録曲>
01. 台風銀座
02. ついのすみか
03. ずる休み
04. ダンスフロアのならず者
05. 相棒
06. 春は昔
07. 42号線
08. 処暑
09. 飛・び・た・い
10. まつりのあと

ご予約はこちら

初期の台風クラブ

CD

初期の台風クラブ

台風クラブ

価格(税込) : ¥2,052

会員価格(税込) : ¥1,888

まとめ買い価格(税込) : ¥1,744

発売日: 2017年08月23日


アナログ盤 同時発売

メンバー入魂の手刷り特殊ジャケット仕様

初期の台風クラブ (アナログレコード)

LPレコード

初期の台風クラブ (アナログレコード)

台風クラブ

価格(税込) : ¥2,700

発売日: 2017年08月23日

販売終了


台風クラブ とは?


石塚淳(ギター、ヴォーカル/1986年大阪生まれ)
山本啓太(ベース/1985年大阪生まれ)
伊奈昌宏(ドラム/1982年愛知県生まれ)

京都で結成、活動中のスリーピースバンド。
京都の伝説的先達である村八分や、ちぇるしぃへの心酔、故のガレージ/ロックンロールへの深い愛情と造詣/畏敬を込めたサウンドの探求と挫折の果て、その彼岸で鳴らされた伏し目がちで憂いを帯びたロックンロールはあまりにも優しく、美しい。

歌に寄り添いながらも躍動するベース、タメの効いた歌心溢れるドラム、小気味いいリズムを刻みながら、時に泣きじゃくるギター。最小限の編成が生むとぐろを巻いたグルーヴと、閃きに満ちた人懐っこいメロディ、随所に光る繊細で粋なアレンジ。そして、Vo./Gt.石塚が気怠げに歌う退屈な感情、やるせなさ、どん詰まり…美しい日本語の文法でもって、鮮やかに描き切った捻くれた青春の成れの果て。そんな黄昏に想いを重ねる僕らに、まるで古い友人のように優しげな眼差しを向けるポップネス。これら全てが有機的に、奇跡的なバランスで邂逅を果たした青春狂走曲。

尾崎世界観(クリープハイプ)、澤部渡(スカート)らに認められた才能

2016年10月、尾崎世界観(クリープハイプ)が、FM802「Walkin’Talkin’」自身担当回にて、台風クラブ「処暑」を紹介。さらに2017年1月には、下北沢DaisyBar にて開催された、クリープハイプ主催 "ひめはじめ" に出演し話題となった。



2016年8月には、澤部渡(スカート)が、自身の Twitter にて台風クラブの7インチを購入した事を報告。



台風クラブの音楽を聴いてみる

※ 1stフルアルバム『初期の台風クラブ』には、リテイクを重ねた新装版で収録されます。


異例のロングセールスを記録した3曲入りCD-R『ずる休み』収録の代表曲「処暑」。尾崎世界観(クリープハイプ)が、ラジオで紹介したのもこの曲だ。バンドのキャッチコピーとなっている "日本語ロックの西日"。"西日" というキーワードはこの曲の歌詞に登場している。


レンタサイクルえむじか[店員さんがちょっとおかしいおもしろい(こともある)]の十周年を記念してリリースされたタカダスマイルとのスプリット7インチシングル収録の楽曲「ついのすみか」。澤部渡(スカート)が、ツイートで紹介したのがこの曲。



上記「処暑」同様 CD-R『ずる休み』収録のタイトル曲「ずる休み」。このCD-Rをチェックしていた本秀康氏は、自身の雷音レコードからこの曲の7インチをリリースする程のお気に入りっぷりだ。


現在のところ、台風クラブにとって最新リリースとなる7インチ『相棒 -ちょっと長い関係のブルース-』は、HMV record shop からのリリース。バンドのオハコでもある粘りが心地良いナンバーだ。



どちらも2015年のライブ映像。このガレージ感、たまらない人にはたまらないはず。
※「退屈」は、1stフルアルバム『初期の台風クラブ』には、収録されません。

ライブ情報


8月20日(日) 下北沢シェルター
「The Countryside Of Summer Vacation」
共演:AFRICA、フライデイフライデー、The waterfalls

8月26日(土) 三田アスレチック 野外ステージ
「ONE Music Camp 2017」

9月02日(土) 京都 磔磔
「Groomy Saturday!」
共演:曽我部恵一、スカート

9月09日(土) 徳島大学音楽ホール
「フラワーピエロショウ」
共演:the circus、ヤングパーソンクラブ、とまりこみ and more

台風クラブ 関連作品

ライター岡村詩野による京都音楽シーン 最重要コンピ

台風クラブ「まつりのあと」収録

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る



台風クラブに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る