僕らが "わざわざ" フジロックに行く理由

2017年06月28日 (水) 20:00

|

HMV&BOOKS online - ロック , HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP , HMV&BOOKS online - 洋楽

今年も7月最終週末の3日間開催される日本最大級の野外音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL '17」。毎年10万人を超える人を集める大型イベントだけれども、はっきり言ってフジロックは ”不便” だ。開催地である新潟県湯沢町苗場スキー場は、多くの人にとってアクセスの良い場所ではないし、宿泊の事も考えると準備もお金も必要だ。冷静に考えると「毎年、自分もよく行くなぁ」と思うのだけれど、それでもやっぱり「行きたい」と思わせるだけの魅力がフジロックにはある。1997年の初開催から昨年20周年を迎え、今年21年目という新たなフェーズに突入しようとしている「FUJI ROCK FESTIVAL」。僕らがそれでもやっぱり「行きたい」と思うフジロックの魅力って何だろう?アーティスト・ラインナップ?ロケーション?それももちろんだけれど、”不便” という一見マイナスの要素だって、フジロックでは大きな魅力になっている。今回は、「アーティスト」「大自然」「不便」の3軸でフジロックの魅力に迫ってみようと思う。

魅力① 音楽好きのツボを突いたアーティスト・ラインナップ


何をおいてもやはりこれ。フェスの主役は音楽である事は言うまでもないのだけれど、フジロックのツボを突いたラインナップは毎年、音楽好きを魅了してくれる。

of


ちなみに2017年のヘッドライナーは、GORILLAZ、APHEX TWIN、BJÖRK。もちろんヘッドライナーだけでなく、LORDE、MAJOR LAZER といった世界的なアーティスト、FATHER JOHN MISTY、SAMPHA、THUNDERCAT、BONOBO といったクオリティーの高い作品をリリースしたばかりの最旬のアーティスト、THE LEMON TWIGS、THE MARCUS KING BAND といった期待のニューカマーに加え、邦楽勢も RADWIMPS、CORNELIUS、小沢健二、never young beach、Yogee New Waves、THA BLUE HERB、PUNPEE と目白押し。観たいアーティストが一組もいない年なんてない。

新旧も国籍もジャンルも問わず、”音楽好き” を全方位的に確実に楽しませてくれるラインナップが特徴的だ。

知らないバンドを見られるいい機会

お目当てのアーティストを堪能するのももちろん最高だけれども、せっかくだからたくさん歩いて、いっぱいライブを観てほしい。なにしろ国内外約200アーティストと言うラインナップ。ジャンルも国籍も多岐にわたる全部のアーティストを「知ってる」なんて人はまずいないだろう。僕もこういう仕事をしながら、ラインナップを見ると結構「知らない」。では、「知らない」=「つまらない」かっていうと、そうじゃないのがフジロックだ。

ぶらぶら歩いている途中に近くのステージから聴こえてきた音が、絶妙に自分の好みだったなんて事はザラだし、その出会いは必ずあなたのミュージックライフを豊かにしてくれるはずだ。帰ってきた後、「あのバンドやばかったな」と音源を探してみるのも、フジロッカーにとって最高の楽しみなのだ。

of


魅力② 自然がいっぱい


もともと「自然と音楽の共生」を目指し誕生した「FUJI ROCK FESTIVAL」。山を緑に囲まれた広大なフェスティバル空間、そこにいるだけで気持ち良い大自然はフジロックの大きな魅力となっている。会場は端から端まで全長約4km。会場内には川も流れている。ステージ間の移動は、さしずめ心地よいトレッキングだ。とりまく環境を心地よいと感じるのは、参加アーティストも一緒。それはきっとパフォーマンスにも影響し、フジロックには伝説として語り継がれるアクトも多数残されている。

それに、日常生活の中ではあまり向き合う事のない、この大自然と対峙する事で感じる事も少なくないはず。環境問題や自分たちが暮らす社会の事もそう。僕らにそうした “考える” きっかけを与えてくれるのもフジロックだ。

of


3日間も山の中で過酷なんでしょ?

「フジロックに興味はあるけど、体力的に私には無理かも…」という風に思っている人も多いのでは?確かに、慣れない自然の中、雨が降る事だってあるし、街とは全然違う環境だ。でもフジロックに行くために「特別な体力が必要か?」というと、そんな事はないだろう。もちろん自然の中で1日中歩き回って遊べば、そりゃあ体力的に疲れる。けれど、よっぽど無茶をしなければ、体力を使い果たしてしまう事も無いだろうし、それでも体力に自信がなければ、休み休みゆっくりと楽しむ事だって出来る。終わった後には、都市生活での疲れとは別種の比較的心地良い疲れが残るはずだ。ちなみにキャンプ泊だって、なるべく平らな場所を選べば、意外な程に快適なもの。必要なのは「体力」ではなくて「いつもと違う環境を楽しむ」力だろう。日常とは違った環境に身を置く事で、気付く事、思う事がたくさんあるはずだ。

魅力③ 不便さこそが最大の魅力?


フジロックの基本理念の一つに「自分のことは自分で」と言うテーマがある。参加者に委ねられている部分が多いのだ。これが案外心地いい。考えてみると、僕らの周りには、細かいところまで行き届いた “便利” なものばかり。何にでも説明書はあるし、説明書を読まなくたって使い方がわかる程。いちいち考える必要がないのだ。ところがフジロックには「こういう風に楽しみましょう」なんていう説明書はない。あるのは、そこら中に散りばめられた、楽しそうな環境だけ。だからこそ、参加者は自分の感覚を頼りに “考え”、”選択”し、自分なりの楽しみを創出していく。考える喜び、チョイスする喜び。それは人間の本来的な欲求のようで、本当に心地良い。与えられたものを楽しむよりも、与えられた場を使ってどう楽しむかを考える方が楽しいのだ。

まずは、ひとつ目のチョイス、”フジロックに行く” を選択して、「FUJI ROCK FESTIVAL '17」を存分に味わってほしいと思う。

開催概要


名称:FUJI ROCK FESTIVAL'17
期間:2017年7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間:9:00開場 11:00開演 23:00終演予定
出演:国内外約200アーティスト

【販売チケット】
(3日通し券 / 2日券 / 1日券)
1次先行販売(限定枚数)2月18日〜4月7日 ¥39,800 / ¥32,000 / ¥17,000
2次先行販売(限定枚数)4月8日〜6月2日 ¥39,800 / ¥34,000 / ¥18,000
一般発売 6月3日〜 ¥43,000 / ¥36,000 / ¥19,000

駐車券(1台/1日)¥3,000 2名以上
キャンプサイト券 ¥3,000 1名/開催期間中有効
ムーンキャラバンチケット
(4輪チケット ※2名様より受付 / 2輪チケット ※1名様より受付)
専用駐車券 ¥12,000(1台)/ ¥6,000(1台)
専用キャンプサイト券 ¥3,000(1名様)/ ¥3,000(1名様)
入場券 3日通し券 / 3日通し券
※上記セット販売のみ。単体での販売なし
※1日券・2日券の設定なし

チケット詳細はオフィシャルサイトまで。

フジロックのチケット ローチケなら手数料0円(券種により例外あり)

出演アーティスト


GREEN STAGE(グリーンステージ)


7月28日(金)

GORILLAZ
THE XX
RADWIMPS
ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA (feat. 加山雄三、ELVIN BISHOP、仲井戸”CHABO”麗市、トータス松本)
RAG'N'BONE MAN
グループ魂

7月29日(土)

APHEX TWIN
CORNELIUS
THE AVALANCHES
Cocco
JAKE SHIMABUKURO
サンボマスター

7月30日(日)

BJÖRK
LORDE
YUKI
JET
LUKAS GRAHAM
RON SEXSMITH
SPECIAL GUEST:G&G Miller Orchestra plays Elvis Presley

WHITE STAGE(ホワイトステージ)


7月28日(金)

QUEENS OF THE STONE AGE
CATFISH AND THE BOTTLEMEN
the HIATUS
THE BACK HORN
TRAIN
DOCTOR PRATS

7月29日(土)

LCD SOUNDSYSTEM
小沢健二
DEATH GRIPS
CHRONIXX
10-FEET
PUNPEE
H ZETTRIO

7月30日(日)

MAJOR LAZER
ÁSGEIR
BONOBO(Live)
レキシ
トクマルシューゴ
REAL ESTATE
THE NOVEMBERS

RED MARQUEE(レッドマーキー)


7月28日(金)

SAMPHA
スチャダラパー
GALLANT
EDEN
DÉ DÉ MOUSE
DATS

PLANET GROOVE(プラネットグルーブ)※深夜枠
yahyel
ARCA DJ & JESSE KANDA AV
EVIAN CHRIST (DJ set)
CLARK
mouse on the keys

7月29日(土)

TEMPLES
THE LEMON TWIGS
never young beach
THE AMAZONS
DAY WAVE
The fin.
THE RAMONA FLOWERS

TRIBAL CIRCUS(トライバルサーカス)※深夜枠
MONDO GROSSO
A GUY CALLED GERALD (Live)
NINA KRAVIZ
TAKKYU ISHINO

7月30日(日)

THE STRYPES
GRAPEVINE
SLOWDIVE
MAGGIE ROGERS
DYGL
GUCKKASTEN
MONO NO AWARE (selected by ROOKIE A GO-GO)

SUNDAY SESSION(サンデイセッション)※深夜枠
水曜日のカンパネラ
GOLDROOM
TROYBOI
THA BLUE HERB
Licaxx
YOUR SONG IS GOOD

FIELD OF HEAVEN(フィールドオブヘブン)


7月28日(金)

RHYE
FATHER JOHN MISTY
サニーデイ・サービス
OGRE YOU ASSHOLE
原始神母
Yogee New Waves

7月29日(土)

くるり
ELVIN BISHOP
THE MARCUS KING BAND
THE GOLDEN CUPS
WESTERN CARAVAN
KYOTO JAZZ SEXTET

7月30日(日)

THUNDERCAT
TROMBONE SHORTY & ORLEANS AVENUE
STURGILL SIMPSON
LOVE PSYCHEDELICO
T字路s
J-SQUAD

Gypsy Avalon


7月28日(金)

tio
木暮 "shake" 武彦 with Big Mountain Blue
MARTER
SAKi & the factor
アトミック・カフェ Number the.
アトミック・カフェ トーク 【津田大介・泉田裕彦・富澤タク】
Michael Kaneko
Upendra and friends plus Mr. Sunil and Sabin

7月29日(土)

Yasei Collective & THE MAKER - 伏見蛍+ナスノミツル+沼澤尚
Declan O’Donovan
名渡山 遼
アトミック・カフェ エセタイマーズ
アトミック・カフェ トーク【津田大介】
Anly
ヒグチアイ
sugar me

7月30日(日)

Codex Barbès avec Akino Arai
LITTLE CREATURES×原田郁子
Communism
アトミック・カフェ 松崎ナオ & 佐藤タイジ(シアターブルック)
アトミック・カフェ トーク【津田大介・佐藤タイジ・Special Guest】
ikanimo
DJみそしるとMCごはんのケロポン定食

THE PALACE OF WONDER


7月28日(金)

CRYSTAL PALACE TENT
ウエノコウジ
ELVIN BISHOP’S BIG FUN TRIO
黒田マナブ
THE MARCUS KING BAND
SERGIO ROTMAN (Los Fabulosos Cadillacs)
DOCTOR PRATS
DJ TXAKO (Japonicus)

PALACE ARENA
INFERNAL VARANNE'S MEGA GLOBE OF DEATH

7月29日(土)

CRYSTAL PALACE TENT
藤井悟 aka Satol.F (Caribbean Dandy)
MIMI MAURA
SOI48
T字路s
JAMES
BIG WILLIE'S BURLESQUE
井出 靖

PALACE ARENA
INFERNAL VARANNE'S MEGA GLOBE OF DEATH

7月30日(日)

CRYSTAL PALACE TENT
NAOKI IENAGA (DUB STORE RECORDS)
MATT SOUNDS
IZUMI SAWAMOTO (NUDE RESTAURANT)
竹内朋康カルテット
TAIZO
オーサカ=モノレール
DJ. JIM
THE CABARET CATS' REVUE with JVC FORCE TYO

PALACE ARENA
INFERNAL VARANNE'S MEGA GLOBE OF DEATH

苗場食堂


7月28日(金)

苗場音楽突撃隊 [池畑潤二/井上富雄/花田裕之/ヤマジカズヒデ/細海 魚/青木ケイタ/MIKUNI DOLLS(Keicot・ 角島美緒・Asami)+ 突撃人]
JOHNSONS MOTORCAR
リクオ
Western Caravan
スカート
ドミコ

7月29日(土)

苗場音楽突撃隊 [池畑潤二/井上富雄/花田裕之/ヤマジカズヒデ/細海 魚/青木ケイタ/MIKUNI DOLLS(Keicot・ 角島美緒・Asami)+ 突撃人]
トミー富岡
MORE THE MAN
義理と人情
neco眠る
Tempalay
マキタスポーツ

7月30日(日)

苗場音楽突撃隊 [池畑潤二/井上富雄/花田裕之/ヤマジカズヒデ/細海 魚/青木ケイタ/MIKUNI DOLLS(Keicot・ 角島美緒・Asami)+ 突撃人]
ヤシの木フラミンゴ
UHNELLYS
エマーソン北村
トリプルファイヤー
むぎ(猫)

木道亭


7月28日(金)

富澤タク
kirim
Belly Love
Rei

7月29日(土)

EDEN KAI
SUGEE feat.小嶋さちほ
平賀さち枝とホームカミングス

7月30日(日)

Upendra and friends
AO YOUNG new TRIO
Gotch

PYRAMID GARDEN


7月28日(金)

'74ネングミ
曽我部恵一
DJ/ZAMIANG
ASA-CHANGとタイコで遊ぼう!
DJ/M田大介
ASA-CHANG&巡礼
ヨガワークショップ/BASEWORKS

7月29日(土)

SILENT POETS
小沢健二
DJ/斎藤寿大 (Pepe California)
DJ/sunny sappa
LOVE FOR NIPPON (谷本賢一郎,青谷明日香,yae )
ヨガワークショップ/BASEWORKS

7月30日(日)

SUNIL AND SABIN
青葉市子
DJ/SHACHO(SOIL&"PIMP"SESSIONS)
SILENT POETS( DJ SET)
KENJI JAMMER+石井マサユキ+クニ杉本
ヨガワークショップ/BASEWORKS

Café de Paris


7月28日(金)

ヒカシュー
Declan O’Donovan
flOr & The VinMush
Big Willie's Burlesque

"INAI INAI BAR" produced by ALL NIGHT FUJI
AYASHIGE / BRYAN BURTON=LEWIS / DJ TASAKA / DUB SQUAD / ELLI ARAKAWA / imai (group_inou) / MAJOR FORCE / チャッカーズ

7月29日(土)

加藤登紀子
Big Willie's Burlesque
FURISON LATIN BAND with DATEGEN(BANDERAS)&TINNEN(BANDERAS)

7月30日(日)

Front Page Orchestra
戸川純 WITH VAMPILLIA
MIMI MAURA
SHAMANZ

Day Dreaming


7月28日(金)

ARTMAN a.k.a DJ K.U.D.O.
JUZU a.k.a. MOOCHY
HOBOBRAZIL

7月29日(土)


NAOKI SERIZAWA
Wata Igarashi
Mustache X

7月30日(日)

FORCE OF NATURE
DJ YOGURT
Licaxxx

Orange Café


7月28日(金)

〜ザ★音頭〜
悪名桜(AZUMI&鈴木常吉)
伊藤多喜雄(ITO TAKiO)
羊歯大明神
冨田麗香

7月29日(土)

〜トリビュート天国〜
Kenneth Andrew & the Oddities
ABBAN / ONCEMORES
まねだ聖子
桑田研究会バンド
TRIPLE KING(王様)

7月30日(日)

〜鳴るほどザワールド〜
ドブロク
Suming Rupi
Ilid Kaolo
冷牟田竜之 【MORE THE MAN】
太陽肛門スパパーン

ROOKIE A GO GO


7月28日(金)

イロハ
CHAI
ヘンショクリュウ
踊Foot Works
NENGU

7月29日(土)

バレーボウイズ
tatara
MINAKEKKE
バスクのスポーツ
落差草原 WWWW / Prairie WWWW

7月30日(日)

おとぼけビ〜バ〜
THE GURL
fornow
King Gnu
ディープファン君

GAN-BAN SQUARE


7月28日(金)

GAN-BAN NIGHT
SUGIURUMN plays MADCHESTER & ACID HOUSE CLASSICS
Monjoe & Miru from yahyel Feat. 荘子it
DAITO MANABE

7月29日(土)

GAN-BAN NIGHT
SUGIURUMN plays MADCHESTER & ACID HOUSE CLASSICS
SUNSEAKER
SHINICHI OSAWA
SUGIURUMN

7月30日(日)

GAN-BAN NIGHT
SUGIURUMN plays MADCHESTER & ACID HOUSE CLASSICS
TAKKYU ISHINO
SUNSEAKER

2016年のレポートはこちら

行ってきました!FUJI ROCK FESTIVAL '16 レポート

今年20回目を迎えたFUJI ROCK FESTIVALが7/22(金)〜24(日)の3日間、苗場スキー場で開催。国内外で活躍する人気アーティストのライブを厳選レポート。

HMV&BOOKS online-音楽フェス|2016年08月05日 (金) 18:50

2015年のレポートはこちら

行ってきました!FUJI ROCK FESTIVAL '15 レポート

日本が世界に誇る野外フェスティバル、FUJI ROCK FESTIVAL '15が7/24(金)、7/25(土)、7/26(日)の3日間、苗場スキー場で開催。アーティストインタビュー第1弾、アップいたしました。

HMV&BOOKS online-音楽フェス|2015年08月12日 (水) 18:00

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る




FUJI ROCK FESTIVALに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る