演技初挑戦のポール・マッカートニー “海賊”ヴィジュアル公開『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

2017年06月27日 (火) 17:00

|

HMV&BOOKS online - 洋画 , HMV&BOOKS online - 映画・TV

全世界待望の最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日(土)より日本公開。海賊(パイレーツ)の世界で繰り広げられる、最高にエキサイティングな映画の枠を超えたエンターテインメントが、間もなくスタートする。

先日全米で公開し、世界38の国と地域で初登場NO.1の大ヒットスタートを切ったこの夏の注目作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。先日、ジャック・スパロウ役のジョニー・デップも来日を果たし、日本でも盛り上がりを見せている本作に世界的ロックスター、ポール・マッカートニーが出演することも話題だ。本日、その“海賊”ヴィジュアルが日本初解禁となった。

ポールの気になる役どころはジャック・スパロウの叔父の「アンクル・ジャック」。濃いアイメイクにワイルドに編み込まれた髭を蓄えたその姿は、“ナイト”の称号を得たポールとは思えない、まさに海賊そのもの。牢屋に投獄されたジャック・スパロウと偶然出会い、エキセントリックでユニークな会話を繰り広げ、歌声も披露。今回の作品には出演していないが、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャック・スパロウの父親役を演じているのは有名だが、本作で元ビートルズのポール・マッカートニーがジャックの叔父役を演じるということはポールとキースは兄弟?と話題騒然となっている。ポールが加わり、2大ロックスター+ジャック・スパロウという、華麗なる“ジャック・スパロウ ファミリー”が誕生した。

ポールへの出演交渉をしたのは、なんとジョニー・デップ本人だったという。「ジャックが牢獄で伯父(伯父)のジャックと鉢合わせするという奇妙なアイデアが僕の頭に浮かび、その役にはポール・マッカートニーがぴったりじゃないかと思ったんだ。彼は世界一優しい人物で、間違いなく最高の才能を持つ人物だけど、僕から彼に尋ねるだけの勇気が湧くかどうかちょっと不安だったよ。だけど、とにかく尋ねてみたんだ」ポールとの共演について、ジョニーは「僕は本当に幸運だよ。これは素晴らしい賜りものさ。僕のためにポールがやってきて、演技をしてくれたなんて、本当にとんでもないことさ。彼は、ポール・マッカートニー役として以外で映画に出たのはこれが初めてなんだ。彼はこれまでキャラクターを演じたことはなかったんだよ。ポールが出演してくれたことを、僕は一生絶対に忘れないよ。ポールはビートルズで世界を変えた。彼は文化を変えた。そして今でも歌い続けている。彼こそが本当のインスピレーションさ。そんな偉大な男だから、僕には彼から永遠に目を離せないんだ」と熱く思いを語っている。演技に初挑戦したポールの劇中の姿にも注目だ。

見どころ満載の本作、世界中から愛されるキャラクター、ジャック・スパロウと世界的ロックスター、ポール・マッカートニー夢の競演も注目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日(土)ついに日本に上陸。

作品紹介


『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

7月1日(土) 全国公開

監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラリオ/ジェフリー・ラッシュ/オーランド・ブルーム ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN:DEAD MEN TELL NO TALES
全米公開:2017年5月26日

【STORY】

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か?そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は?すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ディズニー公式サイト


関連ニュース


%%message%%


パイレーツ・オブ・カリビアンに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る