今年のフェスは最先端のシャトルバスで決まり「シャトルチーター」チケット販売開始

2017年04月01日 (土) 00:00

|

HMV&BOOKS online - 総合


ローチケHMVは、シャトルバスの代わりに、チーターに乗って会場に行くことができる “シャトルチーター” のサービスを4月1日となる本日開始し、シャトルチーターチケットを発売すると発表した。

これは「1秒でも早くシャトルバスに乗りたい」「動物と触れ合いながら会場へ向かいたい」「シャトルバスでもスリルを味わいたい」といったユーザーの声を取り入れたサービスだ。フェスやコンサートなどのチケットと一緒にシャトルチーターチケットを購入すれば、このサービスを利用することができる。

フェスやコンサートファンのあなたなら、一度はチーターに乗って会場入りしたい、と考えたことがあるだろう。

シャトルチーターは、そんなユーザーの熱い要望に応えた画期的なサービスだ。
シャトルチーターチケットを購入すると、公演当日、夜明けとともにシャトルチーターがあなたの家の玄関前に現れる。
必要な荷物を持ってチーターにまたがると、動物界最速のスピードで会場まで運んでくれるのだ。

また、チーターには”道路”という概念がそもそもない。イベントシーズンの渋滞など全く関係ない。イライラしているドライバー達を尻目に、獣道を駆け抜け、あっというまに会場まで運んでくれる。

日本の優れたバスの安定感に飽きたあなたには、チーターの乗り心地はきっと新鮮でスリルに満ちているだろう。会場に着く頃には期待感が爆発してもおかしくない。
振り落とされないようしっかりとしがみ付くのがコツだが、腕力に不安がある場合は、10兆円で保険のオプションも用意されている。

なによりチーターは、アースフレンドリーである。エコである。世界中で環境汚染問題が大きくなっていく中、シャトルチーターなら、ガソリンはいらない。排気ガスも出ない。フンをした場合は、きちんとお持ち帰るのがマナーだ。

またローチケHMVではサービス開始を記念してキャンペーンを実施している。

シャトルチーターを一度利用したユーザーは、チーター以外の3種類のバラエティ豊かなシャトルアニマルを期間限定で利用することができる。


【アニマルシャトル一覧】


■シャトルシャーク:定員1名
陸から行くなんてもう時代遅れだ、というあなたに。怪我をしている場合、血の匂いに反応するので利用は控えたほうが良いだろう。最寄りの岸からは徒歩で会場へと向かう。


■シャトルイーグル:定員11kg
高度3,000フィート以上の上空から颯爽と会場に向かいたい。シャトルの体重を超えると飛び立てないので体重11kg未満なら迷いなくこれを選ぼう。


■シャトルリクガメ:定員1名
日本人は常に時間に追われている。そんな世の中に一石を投じるのがこのシャトル。当日の朝に迎えに来るのでまず開場には間に合わない。着かなくても構わない猛者にはぜひ利用してもらいたい。


個人的にオススメしたいのはシャトルリクガメだ。会場へ向かう中で高まる期待感で道中に聴くミュージックは最高のものになるだろう。例え会場に着かなくてもこれだけ楽しめれば満足である。またペアで利用すれば友人との語らいをリクガメの上で…なんて乙な体験も可能だ。
シャトルチーターを利用した後は、ぜひ自分の好みに合わせて、お気に入りのシャトルアニマルを見つけてはいかがだろうか。

加えて、今なら抽選で1億人にシャトルチーターが当たるキャンペーンも開催中。シャトルチーターチケットに抽選番号が記載されているので、下記連絡先まで直接心に語り掛けて応募しよう。

お問い合わせ先

シャトルアニマル管理部
1-4 Yad Sloof Lirpa, Vmh&Tekcitnoswal
Rotce Ridla Mina

この春、プレミアムな体験となるシャトルチーターから目が離せない。

サービス概要


【名称】
シャトルチーター
(期間限定 シャトルアニマル)

【サービス内容】
自宅から会場までの送迎(到着保証無し)

【ラインナップ】
チーター
<期間限定>シャーク、イーグル、リクガメ

【定員】
1名

【標準装備】
空調:天然外気
補助席:なし
トイレ:なし
カラオケ:なし(持ち込みOK:シャトルシャークは完全非防水)

【チケット料金】
チーター:1兆円
シャーク:1億円
イーグル:100万円
リクガメ:100円

【オプション】
生命保険:10兆円

※注意事項
・シャトルは動物です。空腹の場合は餌を求めて会場から離れていく場合があります
・事前に十分な食料を与えてください(別途費用が必要です)
・アニマル毎に効率のいい食料が違います。詳細は各自でお調べください
・眠ってしまうとシャトルアニマルから落ちる可能性がございます。しっかりとしがみついてお乗りください(オプションで保険を用意しています)

■お問い合わせ先(直接心に語り掛けてください)
 シャトルアニマル管理部
 1-4 Yad Sloof Lirpa, Vmh&Tekcitnoswal
 Rotce Ridla Mina


シャトルチーターじゃない「プレミアムな体験」をしたい方はこちら

ローチケHMVプレミアム


※こちらはエイプリルフール企画です

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る