【全曲解説】眩暈SIREN『六花』

2017年02月16日 (木) 18:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

枠にはまらないジャンルレスな楽曲スタイルで活動している福岡の5人組叙情型エモ・ロック・バンド 眩暈SIREN。前作より約1年4ヶ月の間ライヴ活動と並行して制作に打ち込んだというニュー・ミニ・アルバム『六花』。京寺(Vo)が紡ぐ心痛的な言葉に、今際でかき鳴らされるメタリックなギター・リフと繊細なピアノ・サウンドがドラマチックに絡み合い、陰鬱でありながらも美しいメロディが独創的な世界観を生み出した1枚に仕上がっている。

ご購入はこちら

六花

CD

六花

眩暈SIREN

価格(税込) : ¥1,629

会員価格(税込) : ¥1,499

まとめ買い価格(税込) : ¥1,385

発売日: 2017年03月08日


全曲解説テキスト by 京寺(Vo)、ウエノルカ(Pf/Vo)

1. 前口上

“アルバムへの没入感” をテーマにアルバムごとに冒頭に入れてるウエノシリーズ第3弾です。あくまでもイントロなので派手になりすぎず、でもきちんと眩暈SIREN の楽曲として成立するように頑張ってます……。とはいってもほとんど僕の趣味ですね(笑)。今回は作品の中でもシンセを使う場面が多くあったので、それっぽい感じにしました。タイトルは、僕が中学生のころ好きだった小説の冒頭からです。ちなみに当時は “まえぐちうえ” って読んでました。(ウエノルカ)

2. 偽物の宴

致命的な問題に目を逸らし悠長に踊る様が聴いていて伝わったなら幸いです。周囲の人の目を気にすることは煩わしくも、社会で生存していくためには必要なことです。死んだらそれすらできなくなりますので喜びも苦しみも噛み締めてみるのも良いと思います。しかし、このようなこともすでに先人たちが過去に出した言葉かもしれません。人が人に伝えるべきことは探せば結構、出尽くしててホント嫌になります、自分が。さも一番最初かのように語ってて。恥ずかちっ! ヴェッ!(京寺)


3. その嘘に近い

自分のことを消してしまいたいくらい嫌いになるときがあります。人を傷つけたり、嘘をついたときにそれは顕著です。優しさから生まれる嘘だろうが、卑怯さから生まれる嘘だろうが、最終的に他者を苦しめたなら同罪だと思ってますが、生きていて一度も嘘ついてない人いますか? もしいたら人生を交換してほしいわ! よろしくお願いしまぁぁす! できれば嘘つかないで生きたいですよね、人にも自分にも。ということです。(京寺)

4. ギンガムファッツ

ルカ君がやってる日本語のパートは反骨精神が見て取れますね。どういう意図なのか本人に聞いてみるのがいいと思います。(京寺)

反骨精神……(笑)。
おおむねそのとおりだと思います(笑)。
やってるのか、やらされてるのか、
自分の目指す場所に走っているのか、
誰かの目指す場所に走らされているのか、
そんなことって生きてるとしょっちゅうあると思います。
けども自分が生きてるってことを誰かに消耗されることを良しとはできないわけでして、他人の靴履いて走るくらいなら足がボロボロになっても裸足で走ったるわい!! 的な気持ちはあるわけで。
そんなことを考えてたらできてましたね。
日々の抑圧からの解放、とでも言いましょうか。
そしてそれもまた同時に誰かの抑圧になってるかもしれないと思うと皮肉なものですが。(ウエノルカ)

5. 灰虚

人生の選択、進路を決めていくなかで、周囲の共通認識による先入観に影響され、いざ決断したあとになって “こんなはずでは” となっている方がいるなら聞きたいのですが、不本意な環境からの仕打ちを受けても、あるがままの自分でいられるでしょうか。現状の鬱憤を他者にぶつけたりしていませんか。今、大変で苦しいときかもしれませんが、優しさを見失わず、それでいて自分を犠牲にしすぎないよう生きてほしいです。という無茶を言ってる曲です。あくまで要望なので強制ではないです。(京寺)

6. かぞえうた

人が人として生きるための思想の基盤がわからず、自己の確立に悩む人間がいるならば、この曲は報われると思います。自分は精神の未熟さが引き起こす失敗や後悔、他者や物事に対する身勝手な期待で自分自身に失望することは多いです。ので、みなさんはそういう場合どうするのか聞きたくて、最後のところを疑問で終わらせました。間違えずに生きるにはどうしたらいいんでしょうかね!?(京寺)

激ロックxHMV 2月のレコメンド

激ロック×HMV vol.47

2月は、Vorchaos、眩暈SIREN をクローズアップ。その他、レコメンド全9タイトルのレビューを公開。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2017年02月16日 (木) 18:00




ライブ情報




%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

眩暈SIREN

Vo. 京寺 / Gt. オオサワ レイ / Ba. 森田 康介 / Piano&Vo. ウエノルカ / Dr. NARA 2012年に福岡で結成さ...



激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

眩暈SIRENに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る