無人島 〜俺の10枚〜 【Tempalay:小原綾斗 編】

2017年02月22日 (水) 18:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

結成から1年で、フジロックやりんご音楽祭に出演という経歴を持つ、センスの塊みたいな3ピース・バンド Tempalay。1st アルバム『フロム・ジャパン』のリリース以降、一部の音楽好きを中心に騒がれ始め、最近はあちらこちらで名前を聴くほど注目を集める中、新作EP『5曲』がリリースされる。極上のサイケデリア、脱力したローファイ・サウンド、かつキラーなポップミュージック。中毒性に溢れた個性的な『5曲』が2017年のインディー界隈に新たな価値観をもたらしそうだ。彼らがアルバム発売に際し、ローチケHMVニュースの「無人島 〜俺の10枚〜」に参加。連載形式で毎週1名のメンバーが登場。10枚の作品を紹介してくれる。

無人島 〜俺の10枚〜 【Tempalay:小原綾斗 編】
音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜”。なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらう。ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別。今回のお客様は、Tempalay 小原 綾斗(Gt&Vo)が登場。

各メンバーが選んだ10枚はこちら


久保田麻琴と夕焼け楽団 『ハワイチャンプルー』
無人島に漂流したぜ!ヤッホイ!海きれ〜


グレイトフルデッド 『シェイクダウンストリート』
たのし〜〜無人島たのし〜〜


CAN 『Ege Bamyasi』
変な生き物みっけた!髭めっちゃ伸びてきたな、、


ビーチボーイズ 『FRIENDS』
友達元気かなーー! 俺漂流してんの気付いてくれてるかなー


チェットベイカー 『チェットベイカーシングス』
あれ、これ本格的に帰れないやつじゃね?


ジョニミッチェル 『ブルー』
漂流200日目。 伸びた髪髭が夜風に揺れ遠く離れた恋人を想う。


銀杏boyz 『door』
夢で見たあの子はいずこへ


トッドラングレン 『something anything』
漂流1000日目。不思議な穴んぽこを見つける。


シュガーベイブ 『SONGS』
穴の中には不思議な味のお菓子がありました。それは虹色の味がしたのでした。


SMAP 『25years』
すってっきっなっ夢〜を〜


連載まとめはこちら

無人島 〜俺の10枚〜 【Tempalay 連載編】

極上のサイケデリア、脱力したローファイ・サウンド、かつキラーなポップミュージック。2017年のインディー界隈に新たな価値観をもたらす新作EP『5曲』をリリースする Tempalay が「無人島企画」に登場。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2017年02月08日 (水) 18:00



作品情報


Tempalay
『5曲』
2月15日発売

<収録曲>
1. New York City
2. Austin Town
3. ZOMBIE-SONG feat. REATMO
4. CHICAGO in the BED
5. San Francisco

ご購入はこちら

5曲

CD

5曲

Tempalay

価格(税込) : ¥1,650

会員価格(税込) : ¥1,518

まとめ買い価格(税込) : ¥1,402

発売日: 2017年02月15日


ライブ情報


ONE × BEAMS SHIZUOKA
2月26日(日) 静岡 BLUE NOTE 1988
w/ yahyel, ZOMBIE-CHANG

Unknown Mortal Orchestra 来日公演
2月27日(月) 渋谷DUO
w/ Unknown Mortal Orchestra

『5曲』リリースパーティー & Jerry Paper来日公演 2MAN SHOW
3月18日(土) 東京 渋谷WWW
w/ Jerry Paper(from LA)

『5曲』リリースパーティー
3月26日(日) 大阪 アメリカ村CLAPPE

Tempalay 中国ツアー開催決定


3月3日(金) 上海 育音堂
3月4日(土) 広州 SD Livehouse
3月5日(日) 深釧 B10 Live

Tempalay(テンパレイ)

東京・埼玉を中心に活動する
小原 綾斗(オハラ・リョート/ Gt&Vo)
竹内 祐也(タケウチ・ユウヤ / Ba)
藤本 夏樹(フジモト・ナツキ / Dr)
ライブのサポートメンバーのAmy (エイミー / Cho&Syn)
を加えた3ピース・バンド。

結成から僅か1年にして FUJI ROCK FESTIVAL ’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。
西海岸やカナダの海外インディーシーンの影響を感じさせる独特の脱力したサウンドにどこか懐かしさを感じさせるメロディーと極彩のサイケデリック・ポップはシーンの中でも独自の存在感をはなつ。

15年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売。そのリリースパーティーに元マック・デマルコのギターリスト Homeshake を招聘し公演はソールドアウト。16年1月に1stアルバム『from JAPAN』をリリース。リリースパーティーでは SANABAGUN. との異色のツーマンを行いこちらもソールドアウト。また同年3月に行われたアメリカの大型フェス SXSW2016 への出演し全米ツアーを決行。8月31日にはデビューアルバム『from JAPAN』に未収録曲「JOE」を追加したアナログ盤をリリース。同年10月には野外ビーチフェス『BEACH TOMATO NOODLE』を白浜フラワーパークで開催。

17年2月には約1年ぶりとなる待望の新作EP『5曲』をリリース。デビューアルバムのリリース後も大きな期待と視線を集め続け注目度が高まる中での新作リリースを発表した彼らに今後も目が離せない。

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

オフィシャルサイト



Tempalayに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る