Da-iCE 岩岡徹・花村想太 舞台『ちるらん 新撰組鎮魂歌』への出演が決定

2017年01月31日 (火) 16:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

コミックゼノン連載中の大人気・硬派アクション作品『ちるらん 新撰組鎮魂歌』が、華麗なアクションステージとして舞台化される事がわかった。この舞台に、Da-iCE より岩岡徹と花村想太、EXILE 松本利夫 の出演が決定した。

4月7日より大阪・森ノ宮ピロティホールで幕を明け、4月20日からは東京・天王洲銀河劇場にて上演される。他キャストや公演詳細は、2月3日(金)に一斉公開予定だ。

公演概要


舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」

【日程】
大阪:4月7日(金)〜10日(月)
東京:4月20日(木)〜30日(日)

【会場】
大阪:森ノ宮ピロティホール
東京:天王洲銀河劇場

【出演者】 ※第1弾発表
岩岡徹(Da-iCE) 花村想太(Da-iCE)/ 松本利夫(EXILE)

【スタッフ】
原作 :「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)
演出 :岡村俊一
制作 :アールユーピー、プラグマックスエンタテインメント
主催 :舞台「ちるらん」製作実行委員会(東京)、サンライズプロモーション大阪(大阪公演)

◆作品紹介
幕末の京都。ただ己の強さを求め、闇雲に道場破りを繰り返していた24歳の若者・土方歳三───。後に新撰組 鬼の副長とよばれるこの漢(おとこ)を始め、腕に覚えのある猛者たちが集結し最強の集団が結成された。
彼らは、維新を3年遅らせたと言わしめるほど幕末の世を震撼させる強さを持ちつつ、誰よりも純粋に真っ直ぐに 生き抜く漢たちばかりであった。そこには、土方と志を同じくする近藤勇、沖田総司、斎藤一、山南敬助らがいる 傍ら、後の新撰組筆頭局長となる「最強」の漢・芹沢鴨がいた。この最強集団は後に新撰組と名を変え、混沌 とした江戸幕府の権威と都の京都の治安を守っているその傍ら、内部では漢たちによる血で血を洗う派閥抗争が 繰り広げられ始める。芹沢は圧倒的な"暴力"を背景に、土方たちの前にたちはだかった。
土方は、近藤は、新撰組はどうなってしまうのか?!そして京都、日本はどうなってしまうのか。

%%message%%



Da-iCEに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る