デヴィッド・ボウイ『ヒーローズ』に新事実 弾かれた琴の秘密

2017年01月05日 (木) 13:00

|

HMV&BOOKS online - ロック



世界中に衝撃が走ったボウイの逝去から一年。1月8日にオリジナルドキュメンタリー「ノンフィクションW デヴィッド・ボウイの愛した京都」(WOWOW)が放送される。

番組は、“京都”という目線から彼の創作の源泉を辿るアプローチとなっているが、今回の独自取材により、アルバム『ヒーローズ』に関する新事実を発掘することに成功した。

当時レコードのA面に収録されたのは、あのベルリンの壁の崩壊へ民衆を動かしたといわれる名曲「ヒーローズ」。その一方、B面に収録されているのがインストゥルメンタル曲「モス・ガーデン」。この曲の中でボウイ自身が弾いている琴。それは実は、当時日本のファンクラブの会員だった人物が直接本人にプレゼントとした「オモチャの琴」だということがわかった。

琴を受け取ったデヴィッド・ボウイ

その人物とは東京在住の森幸子さん。1977年ボウイ来日の際にホテルで待ち伏せ、本人に直接手渡したという。写真はその時撮影された貴重な一枚。ボウイの小脇に見えるのがその琴だ。

インタビューで森さんは「まさかあの名作アルバムの中で、私がプレゼントした琴が使われるなんて思ってもみなかった!」と答えている。当時の日本側のレコード会社担当者から「今回のアルバムの中でボウイが日本のファンから贈られた琴を弾いているよ」と聞かされ、初めて自分が渡したものだと気がついたというのだ。森さんのプレゼントがなかったらB面の隠れた名曲「モス・ガーデン」は生まれていなかったかもしれない。

新しい視点で、ボウイの創作の原点を探るドキュメンタリーは、1月8日(日) 夜8:45からWOWOWで放送される。また「WOWOWぷらすと」でも、本日1月5日(木) 夜8:00より番組「デヴィッド・ボウイを語る。」が配信される。

1月8日放送「特集:生誕70年記念 デヴィッド・ボウイよ永遠に」の記事はこちら

「デヴィッド・ボウイの愛した京都」ほか ボウイ誕生日に特番放送

デヴィッド・ボウイが亡くなってから1年。生誕70年を記念し、誕生日の1月8日WOWOWでボウイ特集番組が一挙放送となる。

HMV&BOOKS online-洋楽|2016年11月17日 (木) 15:40



ノンフィクションWデヴィッド・ボウイの愛した京都/7分ダイジェスト

ノンフィクションWデヴィッド・ボウイの愛した京都/特別映像(2分)


アルバム『ヒーローズ』はこちら



デヴィッド・ボウイ関連イベントの記事はこちら

デヴィッド・ボウイ大回顧展

デヴィッド・ボウイ大回顧展のドキュメンタリー映画 再上映決定

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」の日本開催に合わせ、ドキュメンタリー映画の再上映が決定。

HMV&BOOKS online-洋楽|2016年11月17日 (木) 11:30

CELEBRATING DAVID BOWIE

デヴィッド・ボウイ生誕70周年世界ツアー日本公演に吉井和哉ら出演決...

ボウイの遺志を受け継ぐミュージシャンが集結したCELEBRATING DAVID BOWIE JAPANに出演する日本人アーティストが発表された。

HMV&BOOKS online-洋楽|2016年12月20日 (火) 10:15


%%message%%

アーティスト情報をフォロー

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある...


David Bowieに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る