ピンク・フロイド アナログ復刻プロジェクト第3弾発売

2016年12月21日 (水) 19:10

|

HMV&BOOKS online - ロック


来年2017年の結成50周年へ向けて、ピンク・フロイドの全オリジナル・アルバムを最高・最良の形でアナログで復刻するプロジェクトの第3弾が12月21日(水)に4タイトル発売となった。第3弾は1973年作品『狂気』、1975年作品『炎〜あなたがここにいてほしい』、1977年作品『アニマルズ』、1979年作品『ザ・ウォール』といったピンク・フロイドの作品の中でも最も有名な代表作で最大の売り上げをあげた時期の4タイトル。特に『狂気』は1973年発売以来、全世界で5000万枚以上の売上を上げ、当時全米チャートに15年間741週連続ランクイン、ギネス記録も打ち立てた(現在もなお更新中)モンスター・アルバム。『狂気』がソニー・ミュージックからリリースされるのは初となる。

今回の”BIG4”も伝説的エンジニア、ジェイムズ・ガスリーとともに、ジョー・プラント、バーニー・グランドマンがマスタリングを手がけ、オリジナル・アナログ・テープからの最新リマスター、180g重量盤レコードで新たな形で甦る。また、日本初版帯復刻、『狂気』にはポスターが2種類封入、『炎』は不透過シュリンク・ラップ仕様、ポストカード封入など、オリジナル発売当時のLPの仕様もそのまま復刻しているのも話題に。さらに各アルバムには日本盤独自の「ストレンジデイズ監修日本制作カラ―ブック」も封入し、詳細なデータも網羅している。

アナログ復刻プロジェクト第1弾は7月6日に『夜明けの口笛吹き』『神秘』『モア』『ウマグマ』の4作品、第2弾は11月9日に『原子心母』『おせっかい』『雲の影』『対(TSUI)』の4作品とこれまでにリリースされてきた。今回の第3弾4タイトルに続き、来年2月にいよいよオリジナル・アルバムの完結編『ファイナル・カット』『鬱』が発売予定。

ピンク・フロイド アナログ復刻プロジェクト特設サイト第3弾



“ピンク・フロイド・アナログ復刻プロジェクト”第一弾2016年7月6日発売4タイトル

ピンク・フロイド “アナログ復刻プロジェクト” 日本初版LPオリジナル帯を復刻。180グラムの重量盤レコードで、『夜明けの口笛吹き』『神秘』『モア』『ウマグマ』が甦る。 smarturl.it/PinkFloydLPjp

Legacy Recordings JPさんの投稿 2016年7月8日






リリース情報


ピンク・フロイド“アナログ復刻プロジェクト”第3回発売
2016年12月21日発売4タイトル
<完全生産限定アナログ盤>
輸入盤国内仕様/日本オリジナル復刻帯付/対訳/ストレンジデイズ監修:日本独自カラー・パンフレット付

『狂気(The Dark Side of the Moon)』1973年発表
品番:SIJP-19 価格:¥4,000+税

『炎〜あなたがここにいてほしい(Wish You Were Here)』1975年発表
品番:SIJP-20 価格:¥4,000+税

『アニマルズ(Animals)』1977年発表
品番:SIJP-21価格:¥4,000+税

『ザ・ウォール(The Wall)』1979年発表
品番:SIJP-22〜23 価格:¥6,000+税

%%message%%

アーティスト情報をフォロー

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・?..



Pink Floydに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る