ザ・ローリング・ストーンズ ライブ映画2本連続上映イベントに有賀幹夫氏が登壇

2016年12月19日 (月) 13:20

|

HMV&BOOKS online - ロック , HMV&BOOKS online - イベント・おでかけ


(UPDATE:12/19)
新春1月4日(水)に行われるザ・ローリング・ストーンズのライブ映画2本立て4時間上映イベントに、日本人唯一のストーンズのオフィシャル・フォトグラファーである有賀幹夫氏が、登壇ゲスト(Zepp DiverCity東京のみ)に決定。また、ホスト役に音楽評論家の大鷹俊一氏も登壇。二人にとってのストーンズ・キューバ公演に関する見解は勿論のこと、ストーンズの最新ネタから秘蔵ネタまで2017年新春からロックンロールな話が聴けそうだ(登壇は、1本目と2本目の間を予定)。

また、当日来場者に配布される入場者特典として、“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”と“耳栓”の2in1特典に加え、この日に上映されるドキュメンタリー・フィルム『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』とストーンズ・ライブ映画『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』のメインビジュアルをあしらった日本限定上映特別記念クリアファイルを入場者全員にもれなくお年玉プレゼント(提供:ワード・レコーズ)。

“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”は、映画の原題と上映日/上映会場名が入ったメモラブルな代物で、材質は、布地(サテン地)である。これはライブ等で関係者に配られる貼りパスをモチーフにした質感のある凝った仕様となっている(ステッカーは先着での配布。無くなり次第終了)。

(ORIGINAL POST:12/9)
今年9月トロント国際映画祭でプレミア上映され、音楽の歴史を変えた瞬間を捉えた世界的な話題となったストーンズの最新中南米ツアーのドキュメンタリー・フィルム『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』が、11月30日(水)に全国16都道府県19劇場にて一夜限りの劇場上映がおこなわれたが、同作品とそのツアー最終日のキューバ公演を収めたライヴ映画『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』を年明けの2017年1月4日(水)Zepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)にて、1日限りの新春豪華2本立てで上映される。

ドキュメンタリー・フィルム『ストーンズ オレ!オレ!オレ!ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』は、 英ハイドパークで行われたストーンズ50周年のライブを制作したポール・ダグデイル監督率いるストーンズ・チームが、今年3月まで行われたチリ、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、ウルグアイ、メキシコ、コロンビア、キューバでのツアーを追いかけており、この南米ツアーのクライマックスであるハバナでのフリー・コンサートを仕上げていく舞台裏も部分的にフィーチャーしている。

ライブ映画『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』は、ストーンズにとって初のキューバ公演で、今年3月25日、中南米ツアーの最終公演の地首都ハバナにある屋外スポーツ複合施設にて120万人の観衆を前に行われたフリー・コンサートの模様を収めた作品。さかのぼること3月20日、オバマ米大統領は、大統領専用機でキューバを訪問した。米大統領のキューバ訪問は88年ぶり。冷戦時代の対立から一転、昨年7月に54年ぶりにアメリカとの国交が回復し、その直後の3月25日、ストーンズのキューバ公演が行われ、両国の新たな時代の幕開けを印象づけさせ、オバマ米大統領のキューバ訪問は、「ストーンズの前座」ともいわれた。キューバの共産党政権は、1960年代初頭より反政権的であったり、異分子的である音楽を禁止してきた。長年ロックやポップ・ミュージックが禁止されてきたキューバにとってまさしく歴史的なライヴとなり、世界各国でセンセーショナルなニュースとして取り上げられた。


ライブ絶響上映
『まるでライブを観てるみたいだ!』等々、ZEPP DiverCity[東京]とZepp Namba[大阪]の2会場で、ライブを疑似体感できる上映イベント。“絶叫OKのライブ音響による上映”ということで、スタンディングで絶唱しながら踊りたりとライブを観てる様な醍醐味を味わうことができる。またライブハウスZeppのライブPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写と15m×9mの巨大スクリーンは、家庭では絶対再現不能。
1.ダイナミックな音圧 2.ライブ級の大音量 3.迫力の大画面でストーンズのライブを存分に堪能できる。

イベント概要


ストーンズ姉妹作、 新春豪華2本立てプレミア・ライヴ絶響上映@東阪Zepp
1.新中南米ツアー・ドキュメンタリー・フィルム『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』
2.最新ライヴ映画『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』
日程 2017年1月4日(水)
開場 13:30 開演|14:00 終演|18:00(予定)
会場 Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
座席 センターエリア・シート及び一般指定席(いづれも1Fのみの販売)
上映順
1.『ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』 2016年/105分/16:9/BD/2ch/日本語字幕
2.『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』 2016年/110分/16:9/BD/2ch/日本語字幕(※映画館上映限定のメンバー・インタビューは収録されていない)

[チケット]
12月10日(土)15時より一般発売開始
前売券 センターエリア・シート4,200円(税込)/一般指定席3,200円(税込)
当日窓口料金 センターエリア・シート4,700円(税込)/一般指定席3,700円(税込)
※入場時に、別途ワンドリンク+500円
※入場者特典付(先着での配布。配布はなくなり次第終了)
※全席指定
※1Fの座席のみの販売
※センターエリア・シート 会場中・後方の座席で、より快適に作品を鑑賞できるエリア
【一般発売(先着)】
2016年12月10日(土)15:00〜2017年1月3日(火) ※各社プレイガイドによって終了時間が異なる
※いずれも一般発売は先着順での受付。予定枚数に達し次第受付終了

イベント詳細は公式サイトまで



11年ぶりのニューアルバム

Blue & Lonesome

SHM-CD

Blue & Lonesome

The Rolling Stones

(4)

価格(税込) : ¥2,750

会員価格(税込) : ¥2,530

まとめ買い価格(税込) : ¥2,255

発売日: 2016年12月02日

%%message%%

アーティスト情報をフォロー



The Rolling Stonesに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る