劇場版『トリニティセブン』メインビジュアル&追加キャスト公開

2016年12月07日 (水) 12:00

|

HMV&BOOKS online - アニメ , HMV&BOOKS online - 映画・TV


シリーズ累計280万部突破の大ヒットコミックスが原作、2014年放映のTVシリーズを経て、2017年2月25日(土)に新宿バルト9&シネ・リーブル池袋ほか全国劇場での公開が決定した、『トリニティセブン』(原作:サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA)。その劇場版のメインビジュアルが本日公開となった。

キャラクターデザイン・総作画監督を担当する友岡新平の描き下ろしによるビジュアルには、主人公・春日アラタと、トリニティセブンと呼ばれる7人の美少女魔道士に加え、劇場版のカギとなる新キャラクター・リリムが揃い、強敵に立ち向かう姿が描かれている。

また、メインビジュアル解禁と同時に『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』というサブタイトルも発表。同名の番外編ノベルの内容を基に、原作者・サイトウケンジ自らが書き下ろした完全新作エピソードとなる。

スタッフは、錦織博(監督)、友岡新平(キャラクターデザイン・総作画監督)、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND(音楽)、セブン・アークス・ピクチャーズ(アニメーション制作)ら、TVシリーズと変わらないメンバーが集結。公開に向け、鋭意制作中とのことだ。

さらに、劇場版新作エピソードから新たに登場するキャラクターおよびキャストも解禁。豪華な顔ぶれが揃う追加キャストから、アフレコ後のコメントも到着している。

■リリム(CV:日高里菜)


アラタが、リリスの魔道書『ヘルメス外典』に何の気なしに触れた瞬間、突如現れた謎の少女。アラタとリリスのことを「パパ様」「ママ様」と呼ぶ。

《キャストコメント》
劇場版オリジナルキャラクターということで少し緊張していましたが、現場の雰囲気も良くとても楽しいアフレコでした。リリムちゃんはとっても可愛い子!ということでプレッシャーもありましたが、可愛いだけでなく色々と葛藤してるシーンもあり、大事に演じさせて頂きました。

 

■ラスト・トリニティ(CV:島ア信長)


「悠久図書館」の主。白き魔王。魔王候補であるアラタと戦うためだけに生まれた存在。崩壊現象を引き起こし、世界を滅ぼそうと目論む。

《キャストコメント》
ラスト役として全霊を込めて演じさせていただきました。色々な意味で「戦ったな」という思いが強い収録で、アラタたちと全力でぶつかり合うことができて、楽しかったです。熱くて濃い、幸せな時間でした。

■アナスタシア=L(CV:M・A・O)


封印されていたラスト・トリニティを目覚めさせ、アラタと戦うようそそのかす。一人称は「ボク」。

《キャストコメント》
まさか、劇場版から新キャラクターとして出演させていただけるとは思っていなかったので、とても嬉しい気持ちでいっぱいでした。最初は凄く緊張していたのですが、細かいニュアンスや雰囲気などをじっくり丁寧にディレクションしていただけたので、お芝居に集中することが出来ました。そして、皆さんとの掛け合いもとても楽しかったです。

■マスター・アカーシャ(CV:南條愛乃)


王立アカーシャ学園の学園長。アナスタシア=Lと行動を共にしている。

《キャストコメント》
コメディありシリアスありで、私も楽しく参加させていただきました。ぜひ楽しみにしていてくださいね!初登場キャラクターでしたが、今後も活躍の場が…あるといいなぁ!



また、メインビジュアルおよび劇場版タイトル公開にあわせ、公式サイトが大幅リニューアルとなっている。今後も最新情報は公式サイト・公式Twitterにて随時発表されていくそうなので、是非チェックしてみてほしい。

そして、2017年2月25日(土)公開に先駆け、新規描き下ろしデザインの777セット限定・特別鑑賞券7枚セット券やティザービジュアルを使った特別鑑賞券が12月17日(土)より、上映劇場にて販売開始される。

劇場版だけのオリジナルエピソードで繰り広げられる、トリニティセブンたちの、すべてを絞りつくすほどの激しい戦いに注目だ。


『劇場版 トリニティセブン ‐悠久図書館と錬金術少女‐』作品情報



【ストーリー】


ある日、"魔王因子"を持つ魔王候補・春日アラタが、トリニティセブンの一人・浅見リリスの魔道書『ヘルメス外典』に何の気なしに触れた瞬間、眩い光に包まれ、目の前には謎の少女が姿をあらわす。「リリム」と名付けられ、アラタとリリスを親と慕う少女。だが、少女の出現と同時に、世界に異変が―。目覚める禁忌の"悠久図書館"。そこには、錬金術の究極の産物―人の手によって造られし”白き魔王“が封じられていた。"白き魔王"は、真の魔王へ至るため、アラタとトリニティセブンたちの抹殺を企てる。かつてない強大な力を持つ"白き魔王"を前に、世界の崩壊と、絶体絶命の危機がアラタたちを襲う―。アラタとトリニティセブンたちは、この世界を守れるのか?彼らの最後の戦いが今、始まる―!

【プロモーションビデオ】



【公開時期】


2017年2月25日(土) 全国ロードショー

【公開劇場】


北海道:札幌シネマフロンティア
宮城:TOHOシネマズ仙台
東京:新宿バルト9/シネ・リーブル池袋
神奈川:横浜ブルク13/TOHOシネマズ川崎
千葉:京成ローザ10
埼玉:MOVIXさいたま
新潟:T・ジョイ新潟万代
愛知:ミッドランドスクエアシネマ
大阪:梅田ブルク7/TOHOシネマズなんば
京都:T・ジョイ京都
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS
広島:広島バルト11
福岡:T・ジョイ博多

※上映劇場は変更になる可能性がございます。

【前売券情報】


2016年12月17日(土)より、上映劇場にて特別鑑賞券および777セット限定の特別鑑賞券7枚セット券の発売を決定。特別鑑賞券にはティザービジュアル、そして特別鑑賞券7枚セット券は描き下ろしデザインとなっている。

《価格》
■特別鑑賞券:1,500円(税込)
■特別鑑賞券7枚セット券:10,500円(税込)

※特別鑑賞券7枚セット券は777セット完全数量限定となります。
※特別鑑賞券および特別鑑賞券7枚セット券は、無くなり次第終了となります。
※一部取扱いのない劇場がございます。

【スタッフ】


■原作:サイトウケンジ・奈央晃徳(KADOKAWA 月刊ドラゴンエイジ連載)
■監督:錦織博
■脚本:サイトウケンジ
■脚本協力:吉野弘幸
■キャラクターデザイン・総作画監督:友岡新平
■クリーチャーデザイン:森木靖泰
■武器デザイン:大塚あきら
■プロップデザイン:岡戸智凱
■美術監督:大久保錦一、HIJIRI
■色彩設定:西村薫
■撮影監督:榎本めぐみ
■美術設定:泉寛
■特殊効果:福田直征
■3DCG:山口直人
■編集:関一彦
■音響監督:えびなやすのり
■音響制作:スタジオマウス
■音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
■主題歌「Last Proof」ZAQ(avex pictures)
■音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ、テレビ東京ミュージック
■アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
■製作:劇場版トリニティセブンE.A.製作委員会
■配給:エイベックス・ピクチャーズ

【キャスト】


春日アラタ:松岡禎丞
浅見リリス:原由実
神無月アリン:内田彩
風間レヴィ:佐倉綾音
山奈ミラ:日笠陽子
不動アキオ:柚木涼香
倉田ユイ:村川梨衣
リーゼロッテ=シャルロック:東山奈央
リリム:日高里菜
セリナ=シャルロック:洲崎綾
ソラ:釘宮理恵
春日聖:諏訪彩花
学園長:三木眞一郎
ルーグ:福原綾香
イリア:赤ア千夏
ラスト・トリニティ:島ア信長
アナスタシア=L:M・A・O
マスター・アカーシャ:南條愛乃


音楽情報

 

劇場版トリニティセブン キャラクターソング「THANKSGIVING ≡ LYRICS」

CDシングル

劇場版トリニティセブン キャラクターソング「THANKSGIVING ≡ LYRICS」

トリニティセブン 7人の魔書使い

価格(税込) : ¥1,320

会員価格(税込) : ¥1,214

まとめ買い価格(税込) : ¥1,082

発売日: 2017年01月25日


リリスとリリムが歌うキャラソンCDが発売決定。タイトルは「THANKSGIVING ≡ LYRICS」となり、歌はリリスとリリムがLILIc'sというユニット名で担当。さらに『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』の挿入歌としても採用されることが決定した。

《収録内容》
1. 「THANKSGIVING ≡ LYRICS」
2. 「THANKSGIVING ≡ LYRICS」(Outer Alchemic Form)
3. 「THANKSGIVING ≡ LYRICS」(The Pages of Hermes Apocrypha)
4. 「THANKSGIVING ≡ LYRICS」(Instrumental)




関連商品

 

トリニティセブン Blu-ray BOX 劇場公開記念スペシャルプライス版

Blu-ray Disc

トリニティセブン Blu-ray BOX 劇場公開記念スペシャルプライス版

トリニティセブン 7人の魔書使い

価格(税込) : ¥22,000

会員価格(税込) : ¥18,920

まとめ買い価格(税込) : ¥18,700

発売日: 2017年01月25日



©サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/トリニティセブンE.A.製作委員会


%%message%%





HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る