『弱虫ペダル NEW GENERATION』OP&EDテーマ決定

2016年11月28日 (月) 18:00

|

HMV&BOOKS online - アニメ


2017年1月から放送開始となるTVアニメ第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』(ニュージェネレーション)のオープニングテーマとエンディングテーマを担当するそれぞれのアーティストが発表となった。

オープニングテーマの「ケイデンス」は、「10年に一度、天性のボーカリスト」との呼び声高い夏代孝明(なつしろたかあき)が担当。仲間の大切さ、困難を乗り越え生き抜くこと、諦めない気持ち、思わず駆け出したくなるような溢れ出す情熱のカタマリをぎゅうぎゅうに詰めこんだ珠玉の一曲。

エモーショナルで抜群の表現力を宿した歌声と、夏代本人のひたむきな眼差しがダイレクトに反映された歌詞、連なるビートと爽快なギターサウンドが心に深く突き刺ささる。また、12月10日(土)開催のイベント『アニメJAM 2016』で、この「ケイデンス」を初披露することも決定となっている。

エンディングテーマとなる「ナウオアネバー」を歌うのは、言葉と音を自在に操る万能マジシャン、佐伯ユウスケ。彼が新しく生み出したのは"泥まみれ応援ソング"。遊ぶように韻を踏みながらめくるめく展開していく言葉とリズミカルなメロディー。やがて浮かび上がってくるのは"今、やるんだ!"という力強いメッセージ。

これはもがきながらも必死に生きる全ての人へ向けた佐伯流のエール。パワフルなドラムとディストーションギターにピアノの旋律が美しく絡む極上のアレンジが佐伯のキュートな歌声を乗せて響きわたる。繊細なセンスが爆発した名曲がここに誕生した。

「ケイデンス」と「ナウオアネバー」、双方のCDは2017年2月15日(水)にTOHO animation RECORDSより発売。『弱虫ペダル NEW GENERATION』をますます盛り上げてくれる楽曲に注目だ。


『弱虫ペダル NEW GENERATION』オープニングテーマCD 2017年2月15日(水) 発売


オープニングテーマ【アニメ盤】

ケイデンス【アニメ盤】

CDシングル

ケイデンス【アニメ盤】

夏代孝明

価格(税込) : ¥1,512

会員価格(税込) : ¥1,391

まとめ買い価格(税込) : ¥1,285

発売日: 2017年02月15日

オープニングテーマ【アーティスト盤】

ケイデンス【アーティスト盤】

CDシングル

ケイデンス【アーティスト盤】

夏代孝明

価格(税込) : ¥1,836

会員価格(税込) : ¥1,652

まとめ買い価格(税込) : ¥1,561

発売日: 2017年02月15日

オープニングテーマ【通常盤】

ケイデンス【通常盤】

CDシングル

ケイデンス【通常盤】

夏代孝明

価格(税込) : ¥1,296

会員価格(税込) : ¥1,192

まとめ買い価格(税込) : ¥1,102

発売日: 2017年02月15日


【仕様】


■アニメ盤:12cmシングルCD/アニメ描き下ろしジャケット
■アーティスト盤:12cmシングルCD+DVD/深町なかオリジナル描き下ろしジャケット
■通常盤:12cmシングルCD/深町なかオリジナル描き下ろしジャケット

【封入特典】


■アニメ盤:TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』オープニングムービー絵コンテブックレット
■アーティスト盤:「ケイデンス」ミュージックビデオ収録DVD

【収録曲(全形態共通)】


1.「ケイデンス」
2.「タイトル未定」
3.「タイトル未定」
4.「ケイデンス」(Instrumental)
5.「タイトル未定」(Instrumental)
6.「タイトル未定」(Instrumental)


『弱虫ペダル NEW GENERATION』エンディングテーマCD 2017年2月15日(水) 発売


エンディングテーマ【アニメ盤】

ナウオアネバー【アニメ盤】

CDシングル

ナウオアネバー【アニメ盤】

佐伯ユウスケ

価格(税込) : ¥1,512

まとめ買い価格(税込) : ¥1,285

発売日: 2017年02月15日

エンディングテーマ【アーティスト盤】

ナウオアネバー【アーティスト盤】

CDシングル

ナウオアネバー【アーティスト盤】

佐伯ユウスケ

価格(税込) : ¥1,836

会員価格(税込) : ¥1,652

まとめ買い価格(税込) : ¥1,561

発売日: 2017年02月15日

エンディングテーマ【通常盤】

ナウオアネバー【通常盤】

CDシングル

ナウオアネバー【通常盤】

佐伯ユウスケ

価格(税込) : ¥1,296

会員価格(税込) : ¥1,192

まとめ買い価格(税込) : ¥1,102

発売日: 2017年02月15日


【仕様】


■アニメ盤:12cmシングルCD/アニメ描き下ろしジャケット
■アーティスト盤:12cmシングルCD+DVD/アーティスト撮り下ろしジャケット
■通常盤:12cmシングルCD/アーティスト撮り下ろしジャケット

【封入特典】


■アニメ盤:TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』エンディングムービー絵コンテブックレット
■アーティスト盤:「ナウオアネバー」ミュージックビデオ収録DVD

【収録曲(全形態共通)】


1.「ナウオアネバー」
2.「タイトル未定」
3.「タイトル未定」
4.「ナウオアネバー」(Instrumental)
5.「タイトル未定」(Instrumental)
6.「タイトル未定」(Instrumental)

※仕様・価格・収録内容は変更になる場合がございます。


夏代孝明 プロフィール



大阪出身 2月25日生まれ。シンガーソングライター。中学生の頃からバンドを始め、00年代の邦楽ロックをコピーするなど、ライブハウスに通い詰めていた。現在も専攻はエレキギターで、Fender Stratocasterを寵愛。作曲に用いるほか、たびたびバンドのギター・ボーカルとしてライブでも披露している。2015年、アルバム曲「フィルライトメッセージ」で自身詞曲のオリジナルを制作。「人は舞台上でスポットライトを浴びると裏側に影が落ちる。その陰影こそを優しく照らす歌。」と語り添えられた意欲作が起点となり全国五都市でのワンマンツアーや、10倍以上の当選倍率となった代官山「晴れたら空に豆まいて」においてのプレミアムライブで初公開された、TV東京系列「バディファイト」タイアップ曲「クロノグラフ」などを2016年に発表。歌うが為の存在意義を感じさせる天性のボーカルが、彼の音楽においての究極性でもある。一方、ビジュアル・ワークはポップアートの世界に傾倒。かとうみさと(A4A.inc)、深町なか、金田遼平(GROOVISIONS)ら同世代のクリエイターと、自らの世界観を一貫して表現している。

【夏代孝明 コメント】


「弱虫ペダル」は学生の頃から大好きな作品で、いつもうつむきがちだった僕に、前に踏み出す勇気を与えてくれていました。オープニング曲を担当させていただけると決まったとき、本当にうれしかったです。光栄に思います。ありがとうございます!楽曲については、3年生の金城さん、巻島さん、田所さんが残してくれた熱い想いを、小野田くんたちがどう受け止めて、どんな走りを見せてくれるのかを考えながら書かせていただきました。作中のみんなはもちろん、聴いてくださる皆さんも勇気づけられる作品になればと思っています。「ケイデンス」、よろしくお願いします!






佐伯ユウスケ プロフィール



1986年11月5日、神奈川県厚木市出身。幼少の頃から、母のオーディオから流れる soul、R&B などの音楽に触れながら育ち、中学高校の部活でトロンボーン・コントラバスを経験。その後ダンスを始め、7,80 年代ソウル・ファンク、またはヒップホップ・R&B などのオールドスクールなものに興味を持ち始める。2006年より「佐伯youthK」として作詞作曲活動をスタートし、その卓越したメロディーセンスでこれまでに関ジャニ∞、西野カナ、May J.また声優アーティストでは柿原徹也、入野自由などを手がける。2017年より、自身のアーティスト名義である「佐伯ユウスケ」としての活動も再スタート。シンガーソングライターであることを軸に展開を拡げている、次世代のメロディーメーカー。

■作家代表作
西野カナ / 「君って」 「たとえ どんなに…」「さよなら」「好き」
関ジャニ∞ / 「YOU CAN SEE」
THE IDOLM@STER関連 / 「1,2,3」「I‘m so free!」
柿原徹也 / 「ダンディギ」「咲いちゃいな」「レッスンAtoB」「僕さ」
入野自由 / 「見果てぬ世界、繋がる想い」「嘘と未来と」「I am I」
etc...

【佐伯ユウスケ コメント】


世代が替わって新たな気持ちが始まる第3期。そんな節目にEDを担当させていただけることになり嬉しいです!佐伯ユウスケです。原作を読ませていただいて特に感じたのは、疾走感・熱気の中にある一瞬一瞬でした。ゴールの瞬間、挫折の瞬間、そしてそれぞれの想いが交差する瞬間、そんな様々な"今しかない"情景を、ペダリングのようなスピードに乗せて曲にしてみました。キャラクター達の想いとともに、たくさんの"今"を感じていただけたら嬉しいです。(ちなみに僕の好きな"今"は、田所先輩とヒメヒメ言う所です…)「NEW GENERATION」、放送がとっても楽しみです!






TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』作品情報


【イントロダクション】


新世代が、いよいよ走り出す。
「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、渡辺航による漫画が原作の自転車<サイクル>ロードレースアニメーション『弱虫ペダル』。自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちが繰り広げる戦いとドラマを描き、コミックス累計発行部1600万部超の人気を誇っている。その『弱虫ペダル』のアニメシリーズは、2013年10月より第1期が、2014年10月より第2期がTV放送され、さらに2015年8月には初のオリジナル長篇となる劇場も公開。そして、待望のTVアニメ第3期が2017年1月より放送スタート!総北高校自転車競技部に所属する1年生・小野田坂道は、同級生の今泉俊輔と鳴子章吉、3年生の金城真護、巻島裕介、田所迅と「チーム総北」として全国大会<インターハイ>に出場。王者・箱根学園や京都伏見らライバル校との激しいレースを戦い抜き、見事に総合優勝を果たした。そんな熱い夏が過ぎ、3年生が引退を控え、総北は“新世代”のチームが、インターハイ連覇を目指して、いよいよ走り出す!

【プロモーションビデオ】



【放送情報】


テレビ東京:2017年1月9日より 毎週月曜深夜1:35〜
テレビ大阪:2017年1月11日より 毎週水曜深夜3:05〜
テレビ愛知:2017年1月9日より 毎週月曜深夜1:35〜
テレビせとうち:2017年1月11日より 毎週水曜深夜2:10〜
テレビ北海道:2017年1月9日より 毎週月曜深夜1:35〜
TVQ九州放送:2017年1月9日より 毎週月曜深夜3:00〜
NBC長崎放送:2017年1月15日より 毎週日曜深夜1:20〜
AT-X:2017年1月12日より 毎週木曜夜9:00〜

【スタッフ】


■原作:渡辺航(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
■監督:鍋島 修
■シリーズ構成:砂山蔵澄
■キャラクターデザイン:番 由紀子
■デザインワークス:水村良男、秋篠Denforword日和
■ライドデザイン:堀内博之
■美術設定:青木智由紀
■美術監督:吉原俊一郎
■色彩設計:中尾総子
■CG監督:佐々木俊宏
■撮影監督:葛山剛士
■音楽:沢田 完
■音響監督:高寺たけし
■編集:坂本久美子
■アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【キャスト】


小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
手嶋純太:岸尾だいすけ
青八木 一:松岡禎丞
杉元照文:宮田幸季
寒咲幹:諏訪彩花
寒咲通司:諏訪部順一
橘綾:潘めぐみ
真波山岳:代永翼
泉田塔一郎:阿部敦
黒田雪成:野島健児
葦木場拓斗:宮野真守
ほか




© 渡辺 航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会


%%message%%





弱虫ペダルに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る