オバマ大統領 ブルース・スプリングスティーンへのスピーチ全文

2016年11月24日 (木) 16:35

|

HMV&BOOKS online - ロック




11月22日にワシントンのホワイトハウスで、アメリカ文民最高位の勲章「大統領自由勲章」の授与式が行われ、オバマ大統領が、俳優のロバート・デニーロ、ロバート・レッドフォード、トム・ハンクスや元NBAのマイケル・ジョーダン、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ夫妻らに勲章を授与した。その際、オバマ大統領がブルース・スプリングスティーンに対して行ったスピーチの内容が明らかにになった。

『彼はハイウェイ9(ニュージャージー州を縦断する国道)の車から飛び出してきました。(ニュー)ジャージーの物静かな少年は、夢の神殿や、ビリヤード場、バー、女の子たち、車、祭壇、工場の組立ラインといった故郷の町に点在するミステリーを解明したい一心でした。そして、ブルース・スプリングスティーンは何十年もの間、野心と不正、喜びと苦痛のせめぎ合い、シンプルな栄光、そしてアメリカにおける日常生活に広く存在する傷心の軌跡を私たちと共に歩んできました。

自身最大のヒットの1つを作るにあたり、彼はかつてこう言っていました。「地球最後のレコードのように聞こえるレコードを作り上げたいと思った。それ以上レコードを聴く必要のないような、最後の作品を。壮麗なノイズを聴いたら、あとは(聖書にある)黙示録の世界がやってくるような」。かくしてアメリカの不穏な若者1人1人に、「明日なき暴走(Born To Run[走るために生まれた])」というストーリーが与えられました。

自身のストーリーを伝えた彼はそこに留まらず、今度は他人のストーリーを伝えました。「ヤングスタウン」では鉄鋼労働者を。「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」ではベトナム帰還兵を。「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」では病に苦しむ、社会に取り残された者を。「ザ・ライジング」では、動揺の中立ち直ろうとしている国の重荷を背負う消防士を。イラクで「デビルズ・アンド・ダスト」(悪魔と粉塵)の数を数える若き兵士を。無謀や貪欲や「レッキング・ボール」(建物解体用の鉄球)に打ち砕かれたコミュニティを。欠点や失敗を抱えた私たちは、あらゆる人種、社会階層、信条を超え、「ランド・オブ・ホープ・アンド・ドリームズ」(希望と夢の地)に向かって走る挑戦的で停止することのない列車によってひとつにまとまっています。これらの曲はみな私たちにとってアメリカの讃歌であり、私たちの現実であり、私たちの目指す姿の夢想なのです。

ブルース・スプリングスティーンはこう言っていたことがあります。「全員で伝える物語が、どんな人が独りで伝え得るものよりも大きい。それがロックンロール・バンドの特質なんだ」。そして何十年もの間――ビッグ・マン(クラレンス・クレモンズ)、リトル・スティーヴン(スティーヴ・ヴァン・ザント)、パティという名のジャージー・ガール(妻のパティ・スキャルファ)、そしてEストリート・バンドの男女とともに、ブルース・スプリングスティーンはその軌跡に私たちを乗せながら、皆にこう問いかけます。この世で与えられた短い時間に、私たちに求められている務めは何なのだろうかと。

私は大統領。そして彼は“ボス”です。70歳が近づく中、彼は今も4時間にわたるライヴを披露しています。ごらんになったことがない方がいらっしゃるとしても、彼は現役なのです。火を吐くようにロックンロールしているのです。ですから自由勲章の授与には躊躇しました。それというのも、彼にはこの先何年も、彼の言うところの「ロックンロールの囚人(prisoner of rock ‘n’ roll)」であり続けて欲しいと願うからです。』

(11/22大統領自由勲章授与式でのオバマ大統領のスピーチより)




自伝本と合わせてリリースされた音楽自叙伝

Chapter & Verse

CD

Chapter & Verse

Bruce Springsteen

価格(税込) : ¥2,640

会員価格(税込) : ¥2,429

まとめ買い価格(税込) : ¥2,244

発売日: 2016年09月23日

%%message%%

アーティスト情報をフォロー



Bruce Springsteenに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る