カニエ・ウェスト入院 残りのツアーをキャンセル

2016年11月22日 (火) 18:40

|

HMV&BOOKS online - ダンス&ソウル

人気ラッパーのカニエ・ウェストが、11月20日(日)にロサンゼルスで予定されていた公演をキャンセルし、翌日21日、病院に入院、睡眠不足と疲労の治療を受けているという。これにより全米ツアー「セイント・パブロ・ツアー」の残りの日程をキャンセル、チケットの払い戻しを行う予定だ。

20日のロサンゼルス公演は、今月3日に喉の不調を理由にパフォーマンスを中断したライブの振替公演のはずであった。チケット販売サイトのチケットマスターによれば、公演中止となったのは開幕わずか3時間前だったという。

カニエは17日のサンノゼ公演で、今月行われた大統領選の投票には行かなかったと明かし、もし投票したとすれば、トランプ氏を選んでいたと語ったことで、観客から大きなブーイングを受けていた。カニエはステージ上でトランプ氏の存在により人種差別主義者を表に出すことが出来た等と持論を展開。彼が本来意図した通りであったかは定かではないが、この発言はセンセーショナルなニュースとして世界に広まった。

さらに19日のサクラメント公演では、90分遅れてショーに到着したと思えば、ジェイ・Z、ビヨンセ、ヒラリー・クリントン、フェイスブック、ラジオ業界などに対する批判を繰り返し、わずか30分でステージから立ち去っていたことで大きな波紋を呼んでいた。

%%message%%

アーティスト情報をフォロー



Kanye Westに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る