「ロックの殿堂」候補にELO、パール・ジャム、2パックら

2016年10月19日 (水) 11:00

|

HMV&BOOKS online - ロック




ロックに大きな影響や功績を残したアーティストやプロデューサーを選出し その栄誉を讃える「ロックの殿堂」の2017年版の候補アーティストが発表された。 対象となるのはデビューから25年以上のアーティストで、故人も対象となる。

候補に挙がったのは19アーティストで、昨年もノミネートされていたシック(シックは11度目)、チャカ・カーン、ジャネット・ジャクソン、イエスなどは今回もラインナップに入っている。 また、エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)、パール・ジャム、ジャーニー、2パック、ディペッシュ・モード、ジェーンズ・アディクション、バッド・ブレインズ、ジョーン・バエズ、ステッペンウルフは初の選出。

近年の「ロックの殿堂」は団塊の世代のノスタルジーに寄りすぎているという非難が多いこともあり、80年代〜90年代のアーティストも増加傾向となっている。また、昨年、ヒップホップ・グループのN.W.A.がロックの殿堂入りしたことに対し、キッスのジーン・シモンズが批判的な発言したことで、ヒップホップはロックなのかという物議を醸した。それに対し、授与式でN.W.A.のメンバーで俳優としても知られるアイス・キューブは「ロックンロールはスピリットだ」とコメントし反論していた。

注目が集まる殿堂入りアーティストは、音楽関係者800人以上が参加する投票で決定。 公式サイトではオンライン投票を受け付けており、 その中から上位5アーティストにファンが選んだアーティストとして1票追加される。 投票結果は12月に発表、セレモニーは来年の4月にNYブルックリンにあるバークレイズ・センターにて行われる。 この模様は米テレビ局、HBOにて放送される予定だ。

ロックの殿堂 候補アーティスト


BAD BRAINS
CHAKA KHAN
CHIC
DEPECHE MODE
ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA (ELO)
THE J. GEILS BAND
JANE'S ADDICTION
JANET JACKSON
JOAN BAEZ
JOE TEX
JOURNEY
KRAFTWERK
MC5
PEARL JAM
STEPPENWOLF
THE CARS
THE ZOMBIES
TUPAC SHAKUR
YES

ロックの殿堂 公式サイト


%%message%%


HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る