『ROCK of AGES』Vol. 4 開催決定

2016年10月06日 (木) 19:30

|

HMV&BOOKS online - ロック


国内インディー・メタル・シーンの活性化のために Nightmare Promotion が立ち上げたライヴ・イベント『ROCK of AGES』の第4弾が11月12日(土)に表参道 GROUNDで開催。

これまで行われてきた第1弾から第3弾は女性ヴォーカルを擁する屋内メタルバンドの出演がメインとなっていたが、今回の第4弾に出演するメタルバンドは全て男性メンバーによる6バンドが出演。
■『ROCK of AGES Vol.4』出演バンド紹介■

・BLINDMAN
1995年結成、2000年にはキングレコードの名門ネクサスレーベルよりメジャーデビューし、今尚、歌を主軸に据えた正統派ハードロックの王道を守り続ける日本を代表するハードロックバンド。現在はリーダーの中村達也(g)を中心に、Ray(Vo)、松井広樹(key)、戸田達也(b)に加え新メンバーとして實成峻(dr.Ex-Crying Machine)が加入。現在NEWアルバムのレコーディング準備期間でもある。

・DEAD EYED SPIDER
「広島の至宝」千田 忠彦がVoを務めるDEAD EYED SPIDERは横浜を拠点としており、その音楽性はWHITESNAKE、MOTLEY CRUE、THE CULT等のハードロックからの影響をたっぷりと吸い込みながら、現代性を感じさせる腰の据わったどっしりと重いハードロックを演奏する。

・WICKED SOLUTIONS
「ROCK of AGES」初、海外からのバンドは韓国の重鎮、パク・ヨンチョル率いる重低音ハードロックバンド。 パク氏は「韓国のラウドネス」とも評されたBLACK SYMDROMEのメンバーとしても活躍した経歴を持ち、他のメンバーも実力派揃い。ライヴでこそ真価を発揮するそのタフなパフォーマンスは言葉の壁すら軽々と越え、オーディエンスに衝撃を与える。

・ALICE IN HELL
2011年、g.VoのHAMADIEを中心に結成され、幾多のメンバーチェンジを経て、現在は元ANTHEM、本間広嗣のローディーを長く務めてきた実績を持つ、タイトかつパワフルなVON(dr)、数々の活動を経てバンドに参加したKILLER(b)、そしてリーダーでもあり、ジャズ等幅広い音楽奏法を学んできたHAMADIE(Vo/g)のトリオ編成。オールドスクールなスラッシュメタルが炸裂する。

・THE ROSEBUD MOUTH
東京近郊を活動拠点にする彼等はSeku Rosebud(Vo)、Taka Rosebud(g)、Gan Rosebud(g)、Mu Rosebud(b)、Mamo Rosebud(dr)という5人編成のハードロックンロールバンド。純度100%、混じりっ気無しのオールドスクールなハードロックをブチかます。

・BLASDEAD
1990年結成、今年で結成26年となる国内正統派パワーメタルの重鎮。重さと疾走感を兼ね備えたリズムにキャッチーでインパクトあるリフ、そしてどこまでもよく伸びるハイトーンと、ヘヴィメタルの理想型を追い求める。

【ROCK of AGES vol.4】
【日時】2016年11月12日(土)
【会場】東京・表参道GROUND
【チケット料金】前売り ¥3,000 /当日 ¥3,500(共に別途1ドリンク代)
(Lコード: 75397)
【開場/開演】15:30/16:00
【出演バンド】
BLINDMAN / DEAD EYED SPIDER / WICKED SOLUTIONS / ALICE IN HELL / THE ROSEBUD MOUTH / BLASDEAD

%%message%%


【特集】ライヴ・イベント『ROCK of AGES』へ戻る

BLINDMANに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る